ツラい…シングルが抱く「ラブラブカップル」への10の本音

​なぜ私がこんな目に…

人気の記事

念願叶って彼氏(または彼女)ができると、人前でイチャついたり、「愛ある生活♡」の素晴らしさを説いたりしたくなるのは人間の性(サガ)。でも、そんなカップルの姿を見て、シングルの人たちの心中は穏やかではないかも…?

コスモポリタン アメリカ版の女性ライターが、そんな「人をイラつかせるイチャイチャ♡カップルの行動」をリストアップ。

ADの後に記事が続きます

幸せ絶頂のカップルのみなさん、心当たりのある行動があったら、少し周りに気をつかってあげてね♡

1. 2人だけの写真をやたらと撮りたがる

いつでも、どこでも、何枚でも2人"だけ"の写真を撮りたがるのはなぜ? 毎回「撮って」と頼まれる身としてはちょっとツラい…。セルフィースティック持ち歩くか、専属のカメラマンを雇ってほしい。

2. みんながいるところで、平気でキスをする

時々「あっちでやって」と言いたくなる。

3. シングルの友だち同士をマッチングしようとする

自分たちが幸せだからって、やたらと誰かとくっつけようとするのはやめてほしい…。 つい先月まで、一緒に恋活に励む仲間だったのに(泣)。

4. 周りが引くほど、ぴったり寄り添って離れない

みんなで出かけても、2人はいつもぴったり寄り添い、テーブルの下では握りしめた手を離さない。運悪く隣に座った私はどう見てもおジャマ虫…。

5. 彼氏(または彼女)をどこにでも連れてくる

パーティに誘ったのは彼女だけなのに、なぜ彼も一緒に…? どこにでも"2人セット"で現れると、こっちの算段が狂っちゃう。片方が「お呼びでない」ってこともあるのに。

6. やたらと「私"たち"」っていう

何を話しても、主語が「私」じゃなくて「私たち」になっている友人。私にとっての「私たち=私と飼ってる猫」の意味なんだけど。

7. 2人のセックスライフを赤裸々に話す

誰も「教えて」なんて頼んでないのに…。

8. 「恋愛エキスパート」としてアドバイスをしたがる

たった3週間前に付き合い始めたばかりのはずなのに、すでに「恋愛博士」オーラがむんむん。

9. 「あなたも早くカレを見つけて! そしたらダブルデート出来るじゃない?」

ほっといて。

10. お互いを恥ずかしすぎるニックネームで呼び合う

この間までは人間の名前があったはず。「子猫ちゃん」とか「くまたん」に改名したんだ。へ~。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】パリジャンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
外国人の彼と初「映画デート」で使える英語フレーズ集
あなたなら、どんな映画チョイスする?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞いた「恋をモノにする秘密の方法」
ニューヨークの美女たちはどうやって意中の相手をオトす…?
恋愛
シェア
大人の出会いを期待できる(?)ホテルBAR3選♡
仕事も遊びも一流な"ハイスペック男子"を探すならホテルのバーへ♪
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
大学や職場など、意外と出会いは身近に落ちている!?
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】ベルリンの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
ワンナイトスタンドの相手と、真剣な恋愛相手では出会う場所を使い分けてる!?