些細な決め事の積み重ねが幸せな関係への近道

実践すれば、法王の祝福にあずかれるかも?!

人気の記事

Mashable>が紹介では「愛の喜び」というタイトルの法王文書をローマ法王が発表したとのこと。その中には、聖職者に対する、現代の結婚の心得が記載されているんだとか。

聖職者が対象者とはいえ、ボーイフレンドとの関係を良くしてくれるコツがきっと含まれているはず(ちなみに、法王は、結婚とはあくまで男女間でのみ成立すると主張)。コスモポリタン アメリカ版では、2人の関係を良くしてくれる(?)アドバイスをご紹介。

ADの後に記事が続きます

毎日、2人が決めたルーティーンを一緒にする

毎日欠かさず、決めたことを2人ですることによって、親密さを高めることができるんだそう。それは「おはようのキス、夕刻のお祈り、片方が帰宅する時に、もう1人がドアで出迎える、旅行をする、家事を分担する」など、どんなに些細な事でもOKなんだとか。

一緒にパーティーを開く

パーティーを開くことによって平凡な日常に刺激が与えられることと、誰もが「記念日や特別なイベント」を祝うことが好きだから、という理由だそう。これが初耳だったら、早速パーティーを開いてみては?

自分の良心に耳を傾け、避妊すべきかどうかを自問する

ローマ法王フランシスコによると、避妊するか否かは、教会ではなく、自分の心の声に耳を傾けるべきことなんだとか。

生涯をかけて続けるプロジェクトを始める

現代の人々は寿命が長いため、かつて2人がお互いに感じていた肉体的な魅力は薄れてしまいがち。でも、2人で「一生続けていくプロジェクト」があれば、長い人生の旅路を歩みつつ愛を育み、親密度も深めることができるんだそう。

問題が発生したら、新たなことを学べる格好のチャンスだと受け止める

法王は「すべての危機は、私たちに何らかの教訓を教えてくれます。心の耳を傾けて、それが何であるかを理解できるように努めましょう」と解説。つまり、口論をしたり、傷ついたりしても、それが自分または相手をよりよく理解できるチャンスだと思えば、前向きになれる、ということ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
思わずキュンとくる!9歳カップルの「涙のお別れ」
恋愛
シェア
キュン!9歳カップルの「お別れの抱擁」が切ない
ファーストラブってこんな感じ♡
恋愛
シェア
どうしたら…? 外国人男性からの「セックスを断る」英語術
「No」だけじゃ伝わらない!デートの流れでベッドイン…でも「まだ早い」と思ったときに使える言葉とは?
恋愛
シェア
【宮本エリアナお悩み相談室vol.6】出会いをモノにする秘訣
「傷つきたくないから、踏み出せない」恋愛あるあるの悩みに、エリアナちゃんがズバッとお答えしちゃいます。
コスモポリタン アメリカ版の男性ライターがお答えする悩み相談「彼からのプロポーズを待ち続けて悶々する女性」
恋愛
シェア
彼からのプロポーズを待ち続けて悶々…打開策は?
相手からのプロポーズにこだわりすぎなのかも?
専門家が伝授!彼と「将来の話」をするときの心得6つ
恋愛
シェア
専門家に聞いた、彼との「将来」について話す時の心得
冷静に話せるように…
専門家が伝授!同棲のタイミングの「見極めポイント」9
恋愛
シェア
そろそろ同棲してOK?専門家による「見極めポイント」9
カップルとしての次のステップへ進むために。
恋愛
シェア
外国人男性が惹かれる、国際的な日本女性って?
「アメリカナイズ」しすぎず、自分のアイデンティを大切に。
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリン美女に聞いた「秘密の恋愛テクニック」
ベルリンの美女たちは、自己PRがお上手!?
恋愛
シェア
痩せる必要はない!夫が贈るカーヴィボディ妻へのラブレター
「植え付けられた概念を考え直して」。カーヴィ(女性らしい曲線美)ボディ妻への愛情たっぷり♡
彼女持ちの男友だちを好きになってしまった/カップルの横で考え込んでいる女性
恋愛
シェア
彼女がいる男友だちを好きになってしまったら…?
魅力的な男子って、彼女アリが多いもの…