些細な決め事の積み重ねが幸せな関係への近道

実践すれば、法王の祝福にあずかれるかも?!

人気の記事

Mashable>が紹介では「愛の喜び」というタイトルの法王文書をローマ法王が発表したとのこと。その中には、聖職者に対する、現代の結婚の心得が記載されているんだとか。

聖職者が対象者とはいえ、ボーイフレンドとの関係を良くしてくれるコツがきっと含まれているはず(ちなみに、法王は、結婚とはあくまで男女間でのみ成立すると主張)。コスモポリタン アメリカ版では、2人の関係を良くしてくれる(?)アドバイスをご紹介。

ADの後に記事が続きます

毎日、2人が決めたルーティーンを一緒にする

毎日欠かさず、決めたことを2人ですることによって、親密さを高めることができるんだそう。それは「おはようのキス、夕刻のお祈り、片方が帰宅する時に、もう1人がドアで出迎える、旅行をする、家事を分担する」など、どんなに些細な事でもOKなんだとか。

一緒にパーティーを開く

パーティーを開くことによって平凡な日常に刺激が与えられることと、誰もが「記念日や特別なイベント」を祝うことが好きだから、という理由だそう。これが初耳だったら、早速パーティーを開いてみては?

自分の良心に耳を傾け、避妊すべきかどうかを自問する

ローマ法王フランシスコによると、避妊するか否かは、教会ではなく、自分の心の声に耳を傾けるべきことなんだとか。

生涯をかけて続けるプロジェクトを始める

現代の人々は寿命が長いため、かつて2人がお互いに感じていた肉体的な魅力は薄れてしまいがち。でも、2人で「一生続けていくプロジェクト」があれば、長い人生の旅路を歩みつつ愛を育み、親密度も深めることができるんだそう。

問題が発生したら、新たなことを学べる格好のチャンスだと受け止める

法王は「すべての危機は、私たちに何らかの教訓を教えてくれます。心の耳を傾けて、それが何であるかを理解できるように努めましょう」と解説。つまり、口論をしたり、傷ついたりしても、それが自分または相手をよりよく理解できるチャンスだと思えば、前向きになれる、ということ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
なぜここで!?私がフラれた「最悪のシチュエーション」
恋愛
シェア
ツライ… 私がフラれた「人生最悪のシチュエーション」
これは泣くわ…
愛に迷った時の特効薬、賢人たちが残した「愛の名言集」
恋愛
シェア
気持ちが伝わる♡国際カップルにおすすめ「愛」の英語術
上手くいく秘訣は「1日最低3度、愛の言葉を伝え合う」こと!
まるでラブコメ!結婚式の同伴相手をSNSで募集した結果…
恋愛
シェア
ラブコメみたい!恋人のフリを依頼→結婚に発展した夫婦
映画化されてもおかしくないほどロマンチック♡
お互いに相手に興味がなくなってしまった不穏な空気のカップル
恋愛
シェア
男女16人の、「愛が冷めた」と自覚した瞬間
ただただ切ない…
SNSに夢中の彼氏に不満げな彼女
恋愛
シェア
Facebookの交際ステータスが元カノのまま…彼の真意は?
彼の言い訳は正当だと思える?
彼とあなたの関係が「安定期」に突入した11のサイン
恋愛
シェア
彼とあなたの関係が「安定期」に突入した11のサイン
ここからは、じっくり2人の愛を育んで♡
恋愛
シェア
告白したい人へ♡片思いの外国人男性に気持ちを伝える英会話
「付き合ってください」の表現を、直球じゃなく英語で伝えるには?
ティガラ
GIF
恋愛
シェア
実体験からお届け!世界の恋愛事情〜フランス編〜
やっぱりロマンティック♡ フランス人男子との恋愛って?
どんなときも女性らしくがキーワード!ミランダ・カーが結婚生活で意識していることって?
恋愛
シェア
ミランダがアンサー!円満な結婚生活を続けるコツ♡
新婚ほやほやのミランダ・カーが夫婦生活を赤裸々に告白♡
パートナーと収入に格差が…どうお金を出し合う?
恋愛
シェア
パートナーとの「収入差」が大きいときの7つの心得
どっちがどれだけ負担するか、話し合うためのヒント