付き合うのは時間のムダ?アテにならない男の特徴10

あなたの彼に当てはまったら、要注意!

人気の記事

いい感じになった男性がいるけど、どうも彼の行動は信頼に欠ける…。このまま付き合っていいのかな?

そんなふうに感じている人は、コスモポリタン アメリカ版がまとめた「アテにならない男の特徴」を参考に、彼の性質を見直してみて。

1.元カノの話を全くしない

元カノの話ばっかりする男も嫌だけど、元カノの話が全く出てこない、というのはいくら何でもちょっと変。どれだけシャイでも、少しはその話が出てもいいはず。

ADの後に記事が続きます

2.「1人の女に縛られるタイプじゃない」と自分から言い出す

まあ自分から認めるって、分かりやすくてある意味いいんだけど…。束縛を異様に恐れる男性というのは確かに存在するもの。または、「今は、楽しみたいだけなんだ」とか言う男性。その楽しみに利用されたくなかったら、早めに関係を断ち切るのが得策。

3.あちこち飛び回ってばかりいる

仕事や付き合いでとても忙しく、滅多に家にいない。彼自身は恋人が欲しいと思っていても、こういう男性と安定した関係を持つのはとても困難。

4.普通のデートを嫌がる

外食はダメでテイクアウトの夕飯ばっかり、映画館はダメで家でNetflixばかり、夜の7時前にはなかなか会えない…なんて、怪しすぎる、その男

5.友だちが全くいないらしい

可能性としては、あなたを徹底的に自分の友だちから遠ざけているか、もしくはいい加減な性格のせいで本当に友だちがいないかのどちらか。そんな彼に秘密めいたものを感じて、自分の愛で心を開かせたいと思っているあなたに一言。「目を覚ましましょう」。

6.絶対泊まっていかない

明日朝が早いんだ、人の家では寝られないんだなど、色々理由をつけてあなたの家に泊まるのを拒否する。

7.一緒にいるときといないときの落差がはげしい

一緒にいるときはやたらとベタベタするくせに、携帯メールではすごくよそよそしくて、二言三言しか返ってこない。

8.パーティーには絶対連れて行ってくれない

パーティーに行った話はするくせに、絶対あなたを連れて行かない彼。あなたとの関係を周りに知られたくないと思ってる可能性アリ。

9.真面目に今後の話をしようとしても笑い飛ばす

そして「馬鹿だなあ、考えすぎじゃないの」と言うか、もしくは「俺は真剣な関係には向いてないんだ」と言う。前者だったら「クソくらえ」と言ってお別れ。後者の場合も「いつか気が変わるかも」なんて期待を持つのはさっさとヤメて三行半を突きつけるのが吉。

10.セックスが大好き

もちろん、セックスの嫌いな男なんかそうそういないもの。この場合は、セックス"しか"好きじゃない男のこと。あなたは真剣な交際を欲していて、相手は都合のいいセフレを求めている。つまり、双方自分の本当に求めているものは永遠に得られない、ということ。早めに関係を断ち切りましょう。

※この翻訳は抄訳です

Translation:山下英子

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
「運命の人」を探すため、仕事を辞めて世界旅行へ!【体験談】
恋愛
シェア
仕事を辞めて世界旅行へ!目的は「運命の人探し」!?
1度切りの人生、たまには思い切ってみるのもいいかも?
恋愛
シェア
演説で見せた妻への想い…オバマ夫妻が教えてくれる幸せの秘訣
8年間の2人の姿から学ぶ、カップルがうまくいくためのコツとは?
シングルマザーが再婚相手を探すには、どう動くべき?
恋愛
シェア
シングルマザーが、再婚相手を探すのに良い方法は?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
男はツラいぜ…男子10人の「ひどいフラれ方」エピソード
恋愛
シェア
ツラい…男子10人の「ひどいフラれ方」体験談
女って残酷…w
ウケるw「料理ベタ」な彼氏彼女が作ったお手製料理18選
恋愛
シェア
みんながツイート!料理が苦手な恋人を持った結果…
愛情が最高のスパイス!…でしょ?
男子11人が、彼女を「運命の人じゃない」と感じた瞬間
恋愛
シェア
男の本音11連発!「彼女は運命の人じゃない」と感じた瞬間
なるほど、それが理由か…。
出会いを求めてドレス買いすぎちゃった女性
恋愛
シェア
「シングル」でいるほうが、お金が掛かる!?
…なんかツラい!
SNSに投稿するためにラブラブ写真を撮影中のキュートなカップル
恋愛
シェア
ラブラブ写真をアップする人の心理って?
「見たくない」と思うのはあなただけじゃない
自分より「背の低い彼氏」と付き合う7つのメリット
恋愛
シェア
自分より「身長の低い彼」と付き合うメリットって?
実はいいことづくめ!?
部屋の設定温度に不満げな若いカップル
恋愛
シェア
男女の「部屋の温度でケンカ」には科学的なワケが!?
永遠と思えた闘いに、終わりがやってくる…?