付き合うのは時間のムダ?アテにならない男の特徴10

あなたの彼に当てはまったら、要注意!

人気の記事

いい感じになった男性がいるけど、どうも彼の行動は信頼に欠ける…。このまま付き合っていいのかな?

そんなふうに感じている人は、コスモポリタン アメリカ版がまとめた「アテにならない男の特徴」を参考に、彼の性質を見直してみて。

1.元カノの話を全くしない

元カノの話ばっかりする男も嫌だけど、元カノの話が全く出てこない、というのはいくら何でもちょっと変。どれだけシャイでも、少しはその話が出てもいいはず。

ADの後に記事が続きます

2.「1人の女に縛られるタイプじゃない」と自分から言い出す

まあ自分から認めるって、分かりやすくてある意味いいんだけど…。束縛を異様に恐れる男性というのは確かに存在するもの。または、「今は、楽しみたいだけなんだ」とか言う男性。その楽しみに利用されたくなかったら、早めに関係を断ち切るのが得策。

3.あちこち飛び回ってばかりいる

仕事や付き合いでとても忙しく、滅多に家にいない。彼自身は恋人が欲しいと思っていても、こういう男性と安定した関係を持つのはとても困難。

4.普通のデートを嫌がる

外食はダメでテイクアウトの夕飯ばっかり、映画館はダメで家でNetflixばかり、夜の7時前にはなかなか会えない…なんて、怪しすぎる、その男

5.友だちが全くいないらしい

可能性としては、あなたを徹底的に自分の友だちから遠ざけているか、もしくはいい加減な性格のせいで本当に友だちがいないかのどちらか。そんな彼に秘密めいたものを感じて、自分の愛で心を開かせたいと思っているあなたに一言。「目を覚ましましょう」。

6.絶対泊まっていかない

明日朝が早いんだ、人の家では寝られないんだなど、色々理由をつけてあなたの家に泊まるのを拒否する。

7.一緒にいるときといないときの落差がはげしい

一緒にいるときはやたらとベタベタするくせに、携帯メールではすごくよそよそしくて、二言三言しか返ってこない。

8.パーティーには絶対連れて行ってくれない

パーティーに行った話はするくせに、絶対あなたを連れて行かない彼。あなたとの関係を周りに知られたくないと思ってる可能性アリ。

9.真面目に今後の話をしようとしても笑い飛ばす

そして「馬鹿だなあ、考えすぎじゃないの」と言うか、もしくは「俺は真剣な関係には向いてないんだ」と言う。前者だったら「クソくらえ」と言ってお別れ。後者の場合も「いつか気が変わるかも」なんて期待を持つのはさっさとヤメて三行半を突きつけるのが吉。

10.セックスが大好き

もちろん、セックスの嫌いな男なんかそうそういないもの。この場合は、セックス"しか"好きじゃない男のこと。あなたは真剣な交際を欲していて、相手は都合のいいセフレを求めている。つまり、双方自分の本当に求めているものは永遠に得られない、ということ。早めに関係を断ち切りましょう。

※この翻訳は抄訳です

Translation:山下英子

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
私が祖父母の純愛から学んだ、「恋」における大切なこと
恋愛
シェア
祖父母の純愛が教えてくれた、「恋」に1番大切なこと
たった1つの、真の愛を求めて!
ジジがお気に入りの「デートの夜」の過ごし方って?
恋愛
シェア
ゼインと熱々♡ジジがお気に入りの「夜デート」って?
スーパーセレブの2人が、ずっとラブラブな秘訣♡
恋愛
シェア
読者が宮本エリアナに会える、相談企画スタート!
コスモ女子のリアルな悩みを本気で相談! アメリカと日本で遠距離恋愛中の彼女に出した答えとは?
彼の母親との仲がこじれた!どう対処すべき?
恋愛
シェア
彼の母親に嫌われたら…どう対処するのがベスト?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
恋人とヨリを戻したくて…14人が試した驚きの「復縁テク」
恋愛
シェア
体当たり!14人が試した大胆な「復縁テクニック」
マネする前に引かれないかよく考えて…
かわいい~♡ネットで話題を呼んだ素敵カップル13組
恋愛
シェア
恋したくなる♡ネットで話題になった素敵カップル12組
最高すぎる2人♡!
不仲なカップル
恋愛
シェア
拒絶されたショックは「感情」より「本能」から来る⁉
これがわかれば、ちょっとは気が楽になるかも?
サイテー浮気男をこらしめる女性
恋愛
シェア
それ、危険信号かも?彼が「遊び人」である8のサイン
彼が親友の彼氏だったら応援できる?
ラブラブな関係に必要なのは「運」じゃなくて「努力」!?
恋愛
シェア
「運」じゃない!?長続きする関係に必要なのは「努力」!
「愛とパートナーシップの醍醐味は、懸命に努力するところにあるのです」
恋愛
シェア
【SNAP】大都会NYCのイケメンに聞く「理想の夫婦像」とは?
チャラチャラしてそうで、意外と真面目なニューヨーク男子たち。