実は女性の方が、男心がわかっていない…?

アメリカの調査で判明。

人気の記事

彼氏が今満足しているのか、悲しんでいるのか、怒っているのかぐらい、大体わかる!と思っている女子は多いはず。でも、「本当に?」と聞かれたら、ちょっと考えてしまうかも…?

驚いたことに、今年2月に発表されたある調査では、女性の方が男性よりも相手の気持ちがわかっていないということが明らかに。女子にとっては聞き捨てならないその調査結果について、コスモポリタン アメリカ版から!

ADの後に記事が続きます

セントルイス・ワシントン大学の研究者らは、2つの観点からカップルが互いのパートナーをどのように評価しているかを分析。1つ目は、見せかけの感情(何でもないかのように振舞い、本当の感情を隠すこと)をどれだけ見抜けるか、2つ目は、どれだけ認知的再評価(状況が行き詰まっているときでも、見方を変えて解決の糸口を探すこと)ができるか、という点だったのだそう。

この調査で明らかになったのは、女性も男性も、相手が楽観的に物事を捉えているとき(認知的再評価)より、本当は気になることがあるのに平静を装っているとき(見せかけの感情)のほうが、その表情を読み取りやすいということ。これについて研究者は、後者の方が複雑な感情なので、表情から完全に消し去ることが難しいからではないか、と推測しているよう。

また、調査では男性の方がより感情を抑圧する傾向があることも判明。でも、もっと意外なのは、女性の方がより男性の"フリ"にだまされやすいということ。というのも、男性よりも女性の方がパートナーをポジティブな目で見る傾向が強く、男性の"状況を克服する力や欲求"を過大評価するからなのだとか。

また、相手の感情を適正に読み取れるかどうかは、相手の性格によるところも大きいよう。たとえば、彼が普段からよく感情を表に出す人なら、あなたも彼が本当の感情を隠しているとはあまり考えないはず。また、彼が普段からポジティブな感情を表現していればいるほど、あなたは彼を信頼し(そして過大評価し)、彼が"認知的再評価"を行っていると考えてしまうのだとか。

そして他にも、興味深い結果がひとつ。実は仲の良いカップルほど、こうした些細な表情の変化を察知しないそう。つまり、幸せを感じているカップルは、そうでないカップルよりも、相手の心の揺れをいちいち気にしていない、ということ。

大切なのは、相手が本当はどう思っているのだろうと懐疑的になるのではなく、どーんと構えて、関係を確かなものにしていくことのようです。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
元彼と復縁するなら?ヨリを戻す前に確認すべき5項目
恋愛
シェア
専門家が指南!元彼とヨリを戻す前に確認したいこと5つ
再び同じ結末を辿らないために…。
深い関係を避けたがる「コミットメント恐怖症男子」の特徴16
恋愛
シェア
真剣交際を避けたがる「コミットメント恐怖症」の特徴16
約束事がなかなか決まらない…という彼は要注意!
元カノが新たな上司!?別れを告げず姿を消した男の末路
恋愛
シェア
捨てた元カノが新上司に!?ある男性の投稿が話題
ケジメはしっかりつけましょう
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
恋愛
シェア
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
実は男性の方がロマンチックだったりして…
恋活英会話
恋愛
シェア
え、そうなの!? 実は使えない「和製英語」を解説!
それ、英語風の日本語ですよ!
ボディランゲージで見分ける!彼があなたに夢中なサイン21
恋愛
シェア
彼のココに注目!好きな女子にだけ男が見せる仕草21
彼がこんな仕草をしていたら脈ありかも♡
落ち着かない彼氏を疑う様に見ている彼女
恋愛
シェア
浮気疑惑が浮上した婚約者と、このまま関係を続けるべき?
彼の人間性を冷静にジャッジして。
不毛なケンカを減らそう!夫婦が避けるべき「10のセリフ」
恋愛
シェア
専門家が指摘!夫婦がやめるべき「不毛なケンカ」10
専門家が、些細な夫婦ゲンカの根本的な原因と解決策を伝授!
パートナーともっと近づくために♡効果的な「10の質問」
恋愛
シェア
あなたとパートナーをもっと近づける「10の質問」
人間関係の専門家たちが伝授!
専門家がアドバイス!失恋後にやってはいけない9のこと
恋愛
シェア
専門家がアドバイス!失恋後にやってはいけない9のこと
自分に追い討ちをかけないために…