長続きするのは?カップルを4つのタイプに分けた結果

"あるタイプ"がもっとも結婚にたどり着きやすいらしい。

イギリスの新聞「インディペンデント」によると、カップルを4つのタイプに分けて調査したところ、その中の1つのタイプが他の3タイプに比べて関係が長く続くことがわかったのだとか。

米イリノイ大学の研究員ブライアン・オゴルスキー氏が20代半ばの未婚カップル376組を対象に9カ月の追跡調査を行った結果、大きく分けて4つのタイプに分類することができたという。4つの型と割合は次の通り:

ADの後に記事が続きます

【ドラマチック型 34%一緒にいる時間が短く、関係がうまく行ってるときと行ってないときの感情の落差が激しい。

【衝突多発型 12%この中で一番痴話喧嘩が多いが、ドラマチック型よりはまだ関係が安定している。

【他者巻き込み型 19%実生活だけでなくソーシャルメディアでも常にやり取りをしているカップル。

【パートナーフォーカス型 30%一緒に過ごす時間が長い。パートナーのことを何よりも最優先に考えている。

研究の中では、ドラマチック型グループが一番破局を迎えた率が高かった。他者巻き込み型は結婚への意思が薄く、衝突多発型は時間の経過とともに相手に対する関心が薄れる傾向が著しかった。結果的に関係が長持ちし結婚までたどりつく例が一番多かったのは、パートナーフォーカス型カップルだった。

結局のところ「結婚しよう」という意思をどれだけ維持できるか、ということらしい。仕事や友達との交際に忙しすぎたり(ドラマチック型、他者巻き込み型)、相手に対し言いたい放題で喧嘩ばかりしていても(衝突多発型)、結婚にたどり着きにくい、ということなのかも。

相手への健全な関心と適度な優先順位を、いかに長い期間キープ出来るかが結婚への鍵のようだ。

※この翻訳は抄訳です

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
元彼と復縁するなら?ヨリを戻す前に確認すべき5項目
恋愛
シェア
専門家が指南!元彼とヨリを戻す前に確認したいこと5つ
再び同じ結末を辿らないために…。
深い関係を避けたがる「コミットメント恐怖症男子」の特徴16
恋愛
シェア
真剣交際を避けたがる「コミットメント恐怖症」の特徴16
約束事がなかなか決まらない…という彼は要注意!
元カノが新たな上司!?別れを告げず姿を消した男の末路
恋愛
シェア
捨てた元カノが新上司に!?ある男性の投稿が話題
ケジメはしっかりつけましょう
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
恋愛
シェア
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
実は男性の方がロマンチックだったりして…
恋活英会話
恋愛
シェア
え、そうなの!? 実は使えない「和製英語」を解説!
それ、英語風の日本語ですよ!
ボディランゲージで見分ける!彼があなたに夢中なサイン21
恋愛
シェア
彼のココに注目!好きな女子にだけ男が見せる仕草21
彼がこんな仕草をしていたら脈ありかも♡
落ち着かない彼氏を疑う様に見ている彼女
恋愛
シェア
浮気疑惑が浮上した婚約者と、このまま関係を続けるべき?
彼の人間性を冷静にジャッジして。
不毛なケンカを減らそう!夫婦が避けるべき「10のセリフ」
恋愛
シェア
専門家が指摘!夫婦がやめるべき「不毛なケンカ」10
専門家が、些細な夫婦ゲンカの根本的な原因と解決策を伝授!
専門家がアドバイス!失恋後にやってはいけない9のこと
恋愛
シェア
専門家がアドバイス!失恋後にやってはいけない9のこと
自分に追い討ちをかけないために…
彼女に隠れてメールをチェックしている男性/テーブル席で悪い雰囲気のカップル
恋愛
シェア
元妻から彼に定期的にメールが…不安を解消するには?
連絡をゼロにするのは難しいかもしれないけれど…