「Tinder」のマッチ率、男女でこんなに違いが!?

男性はもっと写真の工夫が必要なのかも?

マッチングアプリとして日本でもユーザーが急増している「Tinder」。その基本的な使い方はいたってシンプル。出会いを探している異性が表示されていくので、興味のない相手は左スワイプ(興味なし)し、気になる相手だったら右スワイプ(いいね!)する。右スワイプした異性が自分に対しても右スワイプしたら、めでたくマッチングが成立してトークができる、というもの。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン アメリカ版によると、出会いを求めてTinderを利用するのは男女共通だけど、実はその使い方には男女間で大きな差があるのだとか。

ロンドン大学クイーン・メアリー校をはじめとする複数の研究機関による調査で、男女各14人分の偽アカウントを作成し、それらをロンドンとニューヨークで実際に使用するという実験を実施。その際、偽アカウントは異性全員に対して右スワイプ(いいね!)をする、というルールを定め、偽アカウントに対して何人が「いいね!」をしたか統計を取った結果、男性の方が圧倒的に右スワイプ(いいね!)する回数が多いことが判明。マッチング成功率は偽女性アカウントが10.5%だったのに対し、偽男性アカウントではわずか0.6%だったのだそう。

つまり男性はえり好みをあまりせず、とにかく誰かとマッチングしたい。一方女性の方は、より慎重に相手を選んでいる、と言えるよう。

ちなみに、プロフィール写真に複数の人物が写ったグループ写真を載せている人のマッチング率は絶望的に低かったのだとか。

Tinderで苦戦しているという人(特に男性)は、写真を変えてみるのがいいかも? もしくはいっそ出会いを求めるのはやめて、猫でも飼い始めます?(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
研究で分かった!別れ話の前に使うべき「一言」
恋愛
シェア
研究で分かった!別れ話の前に使うべき「一言」って?
相手のダメージを、少しでも減らすために…
元彼と復縁するなら?ヨリを戻す前に確認すべき5項目
恋愛
シェア
専門家が指南!元彼とヨリを戻す前に確認したいこと5つ
再び同じ結末を辿らないために…。
深い関係を避けたがる「コミットメント恐怖症男子」の特徴16
恋愛
シェア
真剣交際を避けたがる「コミットメント恐怖症」の特徴16
約束事がなかなか決まらない…という彼は要注意!
元カノが新たな上司!?別れを告げず姿を消した男の末路
恋愛
シェア
捨てた元カノが新上司に!?ある男性の投稿が話題
ケジメはしっかりつけましょう
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
恋愛
シェア
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
実は男性の方がロマンチックだったりして…
恋活英会話
恋愛
シェア
え、そうなの!? 実は使えない「和製英語」を解説!
それ、英語風の日本語ですよ!
ボディランゲージで見分ける!彼があなたに夢中なサイン21
恋愛
シェア
彼のココに注目!好きな女子にだけ男が見せる仕草21
彼がこんな仕草をしていたら脈ありかも♡
恋が上手くいかないのはなぜ?プロが教える6つの要因
恋愛
シェア
プロが回答!あなたの恋愛が上手くいかない6つの要因
なぜかいつも恋が上手くいかない理由は、もしかしてこれかも…?
落ち着かない彼氏を疑う様に見ている彼女
恋愛
シェア
浮気疑惑が浮上した婚約者と、このまま関係を続けるべき?
彼の人間性を冷静にジャッジして。
不毛なケンカを減らそう!夫婦が避けるべき「10のセリフ」
恋愛
シェア
専門家が指摘!夫婦がやめるべき「不毛なケンカ」10
専門家が、些細な夫婦ゲンカの根本的な原因と解決策を伝授!