アルゴリズムで、メールや出会い系の嘘が見抜ける!?

​AIが、詐欺から人を救う!

人気の記事

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

メールやマッチングアプリ・サイトのプロフィールなど、文面で書かれたものに対して、嘘を見抜くことができるアルゴリズムが開発されたのだそう。これは、イギリスのシティ大学ロンドンとウエストミンスター大学の研究チームが、詐欺やフィッシングメールなどの被害から企業などを守ることを目的とし開発を進めていたもの。

ADの後に記事が続きます

そのロジックはというと、人間が文章で嘘をつくときに見られる一定のパターンを見分け、70%の確率で嘘を見抜くというもの。例えば、嘘をついている場合は、主語に自分を持ってくることを避け、文が自分と無関係であるように見せたり、形容詞を多様し、内容を曖昧にしたりすることが多いなどの特徴が挙げられるそう。

人間が他人の嘘を見抜くことができる確率は54%と驚くほど低く、アルゴリズムの70%という確率はかなり高いことがわかります。

「今後は文面上の詐欺は全て自動的に見抜けるようにしていきたい。そのためにはアルゴリズムをさらに正確にする必要がある」と研究チームの1人であるトム・バン・ラーさんは、コメント

他にも人間の嘘を見抜く研究は進められているようで、ミシガン大学の研究チームは、法廷のビデオを分析することにより、嘘を見抜くソフトウェアを開発中

実際の法廷シーンから、人の表情、体の動き、言葉のチョイス、文の途中で「えーと」「あー」などを挟むかなど複数の項目を分析し、テストでは75%の確率で嘘を言っている人を見抜くことができたのだとか。

人が他人の嘘を自然に見抜くことは非常に難しいです。確かに人間が嘘をつくときは一定の行動パターンがありますが、話の内容に集中しながら、相手が何回『私』などの主語を使ったか、何回形容詞を使ったかなど数えていられませんから」と、研究に携わったミハレアさんはコメントしています。

人間が嘘と真実を見分けることができる確率は半分程度、私たちの感覚はあまり頼りにならないよう。今後AIなどの研究が進んでいき、詐欺の被害や、法廷での不正行為が減っていくと良いですね。

コメントする

Read Next:
ドキっ!男性のふとした仕草に萌える瞬間17
恋愛
シェア
ドキドキしちゃう!男子のふとした仕草17選
この「不意打ち」はズルイ!
ビヨンセとJayZカップル
恋愛
シェア
調査で判明した「カップルの理想の年の差」はいくつ?
関係が長く続く?
女の子の部屋・ベッドルーム
恋愛
シェア
男子誰もが思う?女子の部屋でみたくないもの11選
寝室にペットのトイレってどうなの?
スマホをいじる女性の手
恋愛
シェア
SNS世代が彼氏と別れたら起こる"あるある"16
「過去のこの日」機能なんていらない!
恋愛
シェア
【12月のテーマ】愛は足りていますか?
今月のテーマはLOVE。今年1年を振り返るきっかけに。
喧嘩、言い合いをしているカップル
恋愛
シェア
言ってない?パートナーをイラつかせる「口癖」
後悔しないように、自分の発言には気をつけて…。
ベッドの上でティータイムを楽しんでいる?!おじいちゃんおばあちゃんカップル
恋愛
シェア
NYの老人ホームが、「入居者の恋活」をサポート!?
年を重ねても、恋する気持ちは一緒♡
嬉しそうにボーイフレンドに電話をしている女性
恋愛
シェア
離れているのも悪くない♡遠距離恋愛のメリット9
離れているからこそ…♡
「セックスは結婚してから」、海外女子3人の決断
恋愛
シェア
海外女子13人が告白!「私が彼と別れた最悪の理由」
芸の肥やしになってくれてありがとう
恋愛
シェア
彼からの「サイズ違いのプレゼント」を回避するには…?
サプライズを後押し♡ さりげな~く、サイズを知ってもらう方法!