アルゴリズムで、メールや出会い系の嘘が見抜ける!?

​AIが、詐欺から人を救う!

人気の記事

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

メールやマッチングアプリ・サイトのプロフィールなど、文面で書かれたものに対して、嘘を見抜くことができるアルゴリズムが開発されたのだそう。これは、イギリスのシティ大学ロンドンとウエストミンスター大学の研究チームが、詐欺やフィッシングメールなどの被害から企業などを守ることを目的とし開発を進めていたもの。

ADの後に記事が続きます

そのロジックはというと、人間が文章で嘘をつくときに見られる一定のパターンを見分け、70%の確率で嘘を見抜くというもの。例えば、嘘をついている場合は、主語に自分を持ってくることを避け、文が自分と無関係であるように見せたり、形容詞を多様し、内容を曖昧にしたりすることが多いなどの特徴が挙げられるそう。

人間が他人の嘘を見抜くことができる確率は54%と驚くほど低く、アルゴリズムの70%という確率はかなり高いことがわかります。

「今後は文面上の詐欺は全て自動的に見抜けるようにしていきたい。そのためにはアルゴリズムをさらに正確にする必要がある」と研究チームの1人であるトム・バン・ラーさんは、コメント

他にも人間の嘘を見抜く研究は進められているようで、ミシガン大学の研究チームは、法廷のビデオを分析することにより、嘘を見抜くソフトウェアを開発中

実際の法廷シーンから、人の表情、体の動き、言葉のチョイス、文の途中で「えーと」「あー」などを挟むかなど複数の項目を分析し、テストでは75%の確率で嘘を言っている人を見抜くことができたのだとか。

人が他人の嘘を自然に見抜くことは非常に難しいです。確かに人間が嘘をつくときは一定の行動パターンがありますが、話の内容に集中しながら、相手が何回『私』などの主語を使ったか、何回形容詞を使ったかなど数えていられませんから」と、研究に携わったミハレアさんはコメントしています。

人間が嘘と真実を見分けることができる確率は半分程度、私たちの感覚はあまり頼りにならないよう。今後AIなどの研究が進んでいき、詐欺の被害や、法廷での不正行為が減っていくと良いですね。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】パリジャンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
外国人の彼と初「映画デート」で使える英語フレーズ集
あなたなら、どんな映画チョイスする?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞いた「恋をモノにする秘密の方法」
ニューヨークの美女たちはどうやって意中の相手をオトす…?
プロポーズで膝ついてる男性と喜ぶ女性
恋愛
シェア
プロポーズのとき、男性が「片膝をつく」のはなぜ?
ちょっと胸キュン♡
恋愛
シェア
大人の出会いを期待できる(?)ホテルBAR3選♡
仕事も遊びも一流な"ハイスペック男子"を探すならホテルのバーへ♪
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
大学や職場など、意外と出会いは身近に落ちている!?