昔から友人だった彼。別れたら友達ですらなくなる?

人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!

人気の記事

コスモポリタン アメリカ版の男性ライターが、女性の悩みに本音で回答する人気コーナー。今回は「ずっと仲良しだった男友達と付き合い始めたけど、うまくいかずに悩んでいる」、という女性からの相談。

Q. 今の彼と3年ほど付き合っているのですが、ここしばらく恋人同士だという実感が持てずにいます。というのも、彼は私のことを大事だと言ってくれるのですが、態度が伴わなくて、ツラく当たられたり、ひどいことを言われたりすることがあるんです…。そしていつも私の方が悪いかのような気分にさせられます。セックスも楽しめなくなりました。別れた方がいいとも思ったのですが、彼が「別れたら友達でもいられなくなる」って言うんです。実は彼とは付き合い始めるずいぶん前から友達でした。私は恋人ではなくなったとしても、彼とは親友として付き合えると思うのですが、彼は「それは無理だ」と言います。彼は独占欲が強く、嫉妬深くて、にも関わらず私のことをぞんざいに扱う。まだ愛してはいますが、このまま納得いかない付き合いが続くだけだとしたら…。どうしたらいいと思いますか?

A. 私には、あなたはすでに答えがはっきりとわかっているように見受けられますよ。私に相談しているのも、ただ背中を押されて確信したいだけではないでしょうか。だからあえて、ズバリ言います。「今すぐ別れなさい」。

ADの後に記事が続きます

あなたを縛るだけ縛って、喜ばせることを一切しない人が、あなたのことを愛しているとは思えません。あなたはひたすら耐えているようだけど、何のために? 別れたら友人にも戻らない、って彼に脅されているからですか?

かつて、彼はあなたの親友だったかもしれませんが、今やそういう存在ですらなくなっていますよね。

幸せがある日突然、苦痛へと変わることはあまりありません。大抵は徐々に変わってゆくものなんです。付き合ったり、新たな人間関係を始めたりするときは、誰でも最良の関係を望みます。それゆえに不本意な現実を目の当たりにしても、それをなかなか受け入れられないんです。最初のころに抱いた希望を信じるばかりに、真実を見る目をくもらせてしまう。大事な相手だから責めたくないと言って、ツラい目にあっても自分に言い訳したりする。そうやって何も変わらないまま時間が過ぎてゆく。そして次第に、自分は恋人に多くを求めすぎているのかも、と思い込み始めるのです。そして、やっぱりこの人と一緒にいるのが正しいのかもしれない、多少ツラいことは我慢すべき、などと無意識に思い始める。

相手が自分の願いを満たしてくれないからといって、自分の期待や希望のハードルを下げたりしないでください。成り行きに任せないでください、もっと幸せを願っていいのですから。自分にツラく当たる人と一緒にいることほど大変なことはないでしょう?

だからもう一度言います。「別れましょう! 今すぐ!」。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
クールにキメてる女性
恋愛
シェア
男子が実は苦手な、女子の「イケてます風」の言動12
あ、やってたw
カップル、不安げな女性
恋愛
シェア
彼に「精神的に依存」した状態から抜け出すには…?
恋愛に不安感はつきものだけど…
野原に横たわるカップル
恋愛
シェア
理想のライフスタイルが異なる彼との未来、どうすべき?
お互いに愛し合ってはいるものの…
水族館
恋愛
シェア
恋する外国人の彼と「水族館」デートで使える英会話
夏にぴったり!演出抜群の水族館デートで楽しむための英語フレーズとは?
恋愛
シェア
ロバート・パティンソンそっくりの完璧なボーイフレンド♡
旅行中に出会った外国人男性とのリアルな恋愛エピソード
恋愛
シェア
【宮本エリアナお悩み相談室vol.5】デートに誘うテクが知りたい!
意中の彼をデートに誘うには...、LINE?電話?直接? エリアナさんがオススメする方法ってどれ!?
バーで真剣な会話をする男女
恋愛
シェア
離婚間近の男性との交際。このまま会い続けていいの…?
男性ライターが真剣回答!
調査で判明!人々が一番隠したがる「秘密」は何?
恋愛
シェア
調査でわかった!みんなが隠したがる「秘密」TOP5
「浮気の妄想」から、「盗み」まで!?
ソファーで一緒に座っているけど心が離れている様子の2人
恋愛
シェア
彼の両親に会ったのに…正式に付き合わないのはなぜ?
今回の相談者は、彼の行動と言動のギャップに悩む女子。
恋愛
シェア
外国人の彼と「花火大会デート」する時に使える英語フレーズ
夏ならではのイベントは、お揃いの浴衣を着て出かけてみては?