恋愛&結婚迷子のわたしが、婚活イベントに行ってみた:前編

結婚どころか、恋愛もよくわからなくなってきた人へ。

もっと読む 出会い
20 articles
【SNAP】NYのイケメンが「出会い」を求めて行く場所って?
【SNAP】NYの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
【LGBTQ+スナップ】オージーに聞く「出会いを求めにいく場所」

32歳、未婚。親からは「結婚しろ」と言われなくなってきた今日この頃。

今月のコスモポリタンは「出会い」をテーマにしているからこそ、編集部員としては、自らも出会いに行かねばと初めて婚活イベントに潜入してまいりました。公私混同っぽいですが、これは自腹で!

正直なところ、結婚ってなんなの?と疑問に思い始めた今日この頃。相手がいればいいわけじゃないし、一生一緒に…とか考えると、誰がいいのかなんて世界中の全員と会ったとしてもわかりっこないんじゃいか。

ADの後に記事が続きます

結婚している人に話を聞けば、「この人だったら一生一緒にいたいと思えた」と。そんな奇跡みたいな話があるのだろうか。…と完全に、恋愛&結婚迷子。

まわりは見事に結婚してっているにもかかわらず、焦りがない自分。

とはいえ、誰とも出会わないままでは、なにも変わらない!

すっかりわからなくなってきた"男と女のこと"に向き合うべく、今回は、初めての婚活イベントに。1対1で全員と話す時間がある個室タイプの10対10の男女の出会い。

どんなことが起こるのか…。

【当日の流れ】

▼プロフィールシート記入

会場に入ると、運営の方に「プロフィールシートを書いてください」と案内されます。ちなみにペンを忘れたので100円で購入。

名前/最終学歴/血液型/星座/身長/職業/性格/休日の過ごし方/好きなタイプ/趣味・特技/デートに行きたい場所/お酒・タバコ

…など約30項目を1枚のシートに書き込みます。

ちなみに、男女で唯一違う項目は、男性には「年収」欄があって、女性には同じ欄に「得意料理」とあること。聞きにくいことを最初から知れるのはありがたいかも。

▼着席して1対1のフリートーク

自分のナンバーカードを付け、女性が壁側、男性が通路側の横並びで着席します。ゆったり席かつ、真正面じゃないので、相手の視線があんまり気にならないかも。

スタート!の運営さんの声とともに、最初に書いたのプロフィールシートを相手に渡し約3分間程度会話します。

これが、案外ちょうどいい時間。いいな!と思う相手とは「もうちょい話してみたい」と思えるし、話が続かなくてもそこまで気まずい思いをする前に席も離れてくれるので。

▼「私、ちょっと気があります」カード

全員とのトークが終了したら、小さなカードに、自分のナンバーとちょっと気になる相手のナンバーを書き込みます。

運営さんが集めた後、当人の元にまとめて手に届くのですが、

「あ、あの人私のこといいと思ってくれたんだ」とちょっとキュンとします(笑)

最後隣の席になった男性は、話しやすい穏やかな人でしたが、なんと5枚もゲットする快挙!「すごいね!」と見せてもらうと「こんな世界があるんだ」と喜びモード。

▼相手の意思を確認してからの「本気ですカード」

どの人が自分に興味があるか把握した後、本命を第1〜3候補まで書き込める「本気ですカード」を提出。

運営さんが回収した後に、マッチングしたカップルの番号が発表されます。

ドキドキの瞬間ですが、この日は4組のカップルが誕生!

▼解散&カップルはご自由に♡

会場を出るとカップルになった人同士はそれぞれ声を掛け合い、自由に食事に行くよう。

カップルになった女性の雰囲気を見るとロングヘアに白や花柄の優しそうな服が似合うかわいらしい方ばかり。

…なるほど。

---

どんな男性がいたかというと…

あら?年齢縛り(25~34歳)なはずなのに、38歳、44歳って…?と違和感がある人はいたものの、会話に困らない社交性がある人がほとんど。正直、本当に付き合ったことも、おしゃれにも興味がない人がきてるのかな…?と思っていたのでびっくり。見た目や服装が変って人はいませんでした。

職種も、IT関連、役所、歯科医師など幅広く、参加した理由は「そろそろ結婚したいけど、職場に女性がいない」って人が多いよう。

もちろん、合う合わない人はいるので、話した感覚は大事ですね!

…っていうか、結婚したい男性って、世の中にちゃんといるんだ!と、珍しいものを見た気持ちに。

---

ちなみに、私に関しては、最後に話した彼と「気がありますカード」の交換ができたものの「本気ですカード」でのマッチングは惜しくもなく、恋愛とはちょっと違う「お友達カード」を2枚ゲット。LINEの交換をし、後日飲みに行くことに。

…カーキ、赤、迷彩柄と、強い印象の服装で、本気の戦闘モードだった私。

世の中には、結婚したい男性もリアルにいることがわかって、ちょっとだけ前向きになれました。

家にいたらこんな出会いさえなかったんだろうな…と、案外悪くないものだと実感。次は自分らしさに少しだけ女性らしさをプラスした服装で行ってみたいと思います。

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
【SNAP】シドニーの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
オージー流、運命の人との出会い方を学んじゃおう♡
恋愛
シェア
【SNAP】LAの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
爽やかなLAカップルたちは出会い方もカリフォルニア流♡
世界のイケメンスナップ〜出会いたい時どこにいく?〜#LA編
恋愛
シェア
【SNAP】LAのイケメンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
陽気でアクティブなカリフォルニアボーイズたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンに住む素敵カップルたちの「馴れ初め」って?
「自分の好きなこと」への情熱が、ベルリンのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーが「世の女性に物申したいこと」って?
イケメンたちの真っ当な意見に、ぐうの音も出ない…!
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
デート
シェア
出会いたければ毎日だって出会える
出会いたいなら声をかけちゃえば?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
オースティン・マホーン インタビュー
海外セレブ
シェア
6度目の来日!オースティン・マホーンに聞く「出会い」
テイラー・スウィフトと出会ったのは、ナッシュビルのカフェの一角だった!?