催眠術で…?恋愛依存から脱出した女性の体験談

信じる?信じない?「そしてある日突然、私は自由になった」

人気の記事

コスモポリタン アメリカ版が紹介しているのは、恋愛依存から脱出したという女性の話。この療法は、すべての人に有効というわけではないけれど、ひとつの例としてご紹介します。

「5年続いた交際期間中、私はずっと牢屋に閉じ込められていたように感じていた。ずっと笑顔でごまかしていたけれど、心の中では大声で誰かに助けを求めていた。

ADの後に記事が続きます

私が彼と付き合っていた理由はただひとつ。それは恐怖心。私が彼と別れようとする度、なんとか言いくるめられ、逆ギレされて暴言を浴びせられ、マインドコントロールされていた。そして矛盾しているようだけど、彼ほど私のことを『愛して』くれる人には出会えないかもしれないと思い、怖れていた。

コーチングの講義を聞いたり、自己肯定の文言を読み上げたり、自己啓発本を読んだり、涙が枯れるほど泣いたりしたこともあった。それにもかかわらず、嵐の中で無駄にもがいているような気分だった。

彼への愛情はとうに消えていたけれど、朽ち果てつつある2人の関係に苦しんでいた。

ひどく落ち込んでいたある朝、ずっと禁煙したかったけれど失敗続きだった友人から、催眠療法によってきっぱりとタバコを断つことができ、何のためらいもなくタバコを捨てることができた、という体験談を聞いた。

催眠療法によって無意識の思考パターンを変えることができる、ということは知っていたものの、その効果については疑問を持っていた。とはいえ、ダメ元で1度を予約することにした。

当日、宗教じみた怪しいことをされたらどうしよう、と気を揉んでいたものの、催眠療法士のオフィスにはごく落ち着いた雰囲気が流れていた。

彼は私に複数の質問をした後、得意気に『これまでの質問であなたのことがよくわかりました。あなたが教えてくれたこと以上のことが』と言った。

ずいぶん自信過剰な人だとは思ったけど、ここはオープンマインドでいようと決めた。

トランス状態に入ることは楽にできた。ひんやりした革の椅子に座った私は、リズミカルな彼の言葉に身を委ね、癒やされるままにした。そして約1時間の間、私はすべてのものから守られているような安心感に満たされたのだった。

木曜日だったその日の帰り、車の中ではずっと安心感が残っていた。でも、日を経るにつれ、催眠療法を受けたことが記憶から消えていった。それに、自分は前と変わっていないと思っていた。

あの時までは。

次の日曜日、コーヒーを淹れてから、SNSの投稿記事を読んでいた時、電話が鳴った。それまでは、彼氏の名前が画面に表示されると緊張したが、次の瞬間に覚えた感情は、いまでも言葉で表現できないでいる。

それは本能的に感じたことだった。

誰かが1日前の新聞を捨てるように、私も過去を捨てた。

禁煙に成功した友達がタバコを躊躇なくゴミ箱に捨てたように、私も、蟻地獄ともいえる彼との関係を断つことができたのだ。頭の中で稲妻が走ったわけでも、なんでもない。天から声がしたわけでもない。

電話に出た瞬間、私は何のためらいもなく、『私がさようならを言うのは、今回が最後だから』と言い放った。今までは彼にマインドコントロールされ、ダメ出しされて振り回されるままになっていたけれど、今回は何の感情も沸かなかった。

次の日には電話番号を変えたけど、過去を振り返ることは一切ない。彼は、メールや共通の友人を通じて何とか私と連絡を取ろうとしたが、私の決心は揺るがなかった。彼は1年後にやっとあきらめてくれた。催眠療法は、勇気の種を植え付けてくれたと思っている。今まで感じていた恐怖心と、もしかしたら?という疑いが完全に消え去っていたのだ。

それまでの私は、自分がボートに立って乗り、木の枝にしがみついている状態であったと思う。どうすればこの手を離せるだろう、と悩みながら。ところが、ある瞬間に私の指が緩み、穏やかに向こう岸に向かうことができたのだ。

セッションの前後で、生活は何も変わっていない。ただ変わったのは、私自身だった。

もちろん、別れたことによってとばっちりを受けることになった。想像した通り、彼は時には泣き落としに入ったり、嘘の噂を広めたり、私のメールアカウントにハッキングしたり、詩の一節を送ってきたりなど、ありとあらゆる極端な行動に出た。ところが、今回は、私の反応が違っていた。

催眠療法は、自分が信じているあらゆることが保存されている無意識に働きかける。問題のあるファイルをPCから削除するようなものだ。まるで、催眠療法士が私のハードドライブの中身を一斉削除してくれたような気がした。

すると、私の人生におけるすべての面が花開き始めた。何年かぶりに、自分の価値観に基いて物事を決めることができたのだ。その数カ月後、1人の男性と出会った。その彼と結婚し、もう3年以上経つ。

もう、過去は振り返らない」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
コスモポリタン アメリカ版の男性ライターがお答えする悩み相談「彼からのプロポーズを待ち続けて悶々する女性」
恋愛
シェア
彼からのプロポーズを待ち続けて悶々…打開策は?
相手からのプロポーズにこだわりすぎなのかも?
専門家が伝授!彼と「将来の話」をするときの心得6つ
恋愛
シェア
専門家に聞いた、彼との「将来」について話す時の心得
冷静に話せるように…
専門家が伝授!同棲のタイミングの「見極めポイント」9
恋愛
シェア
そろそろ同棲してOK?専門家による「見極めポイント」9
カップルとしての次のステップへ進むために。
恋愛
シェア
外国人男性が惹かれる、国際的な日本女性って?
「アメリカナイズ」しすぎず、自分のアイデンティを大切に。
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリン美女に聞いた「秘密の恋愛テクニック」
ベルリンの美女たちは、自己PRがお上手!?
恋愛
シェア
痩せる必要はない!夫が贈るカーヴィボディ妻へのラブレター
「植え付けられた概念を考え直して」。カーヴィ(女性らしい曲線美)ボディ妻への愛情たっぷり♡
彼女持ちの男友だちを好きになってしまった/カップルの横で考え込んでいる女性
恋愛
シェア
彼女がいる男友だちを好きになってしまったら…?
魅力的な男子って、彼女アリが多いもの…
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
恋愛
シェア
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
幸せな関係を維持するために、どんどん使おう♡
シングルマザーとその娘へ…ある男性のプロポーズに感動♡
恋愛
シェア
恋人とその娘に、彼が贈った「ダブルプロポーズ」が素敵♡
彼が娘さんに捧げた言葉が泣ける…。
離婚経験者が激白!「結婚が終わった…」と確信した瞬間7
恋愛
シェア
離婚経験者7人が語る、「結婚生活の終わり」を悟った瞬間
別れを決定づけたこととは…?