「Twitterで見つけた男性」と結婚!SNS恋物語

「出会い」はどこにあるかわからない!

人気の記事

普段あなたが何気なく使っているSNSに、運命の人がいたら…?

Twitterから生まれたリアル・ラブストーリーを、コスモポリタン アメリカ版よりお届け。

ことの始まりは2012年。イギリスに住む女性、ヴィクトリアさんはロンドンのとある本屋さんのTwitterに心を奪われたのだとか。

そしてヴィクトリアさんはそのことをツイート。

(本屋さんのツイートをやっているのが誰なのかわからないけど、完全に恋しちゃったっぽい。落ち着いて、私!)

すると、本屋さんのツイート担当(つまり"中の人")から返信が。

(実際の彼は、そんな夢のような男とは違いますよ)

リプを受けてヴィクトリアさんはこう返信。

(夢のような男より、私は本オタクの男性の方が好きです)

このようなツイート交換を重ねた後、彼女はついに彼が勤める本屋さんへと出かけることを決意! 店を訪れた彼女からドーナツを差し出された本屋のツイート担当ジョナサンは、これを受け取り美味しくいただいたのだそう。

「知らない人から食べ物を受け取って食べるなんて、なかなかあることじゃないですよね(笑)。でもあのときが僕にとって、それまでで最高の初デートになりました。そして最後の初デートになって欲しいと思ってます」と、インタビューで語るジョナサン。そのあと彼は、彼女から好きだと聞いていた『オズの魔法使い』を本棚から持って来て渡したのだとか。

その日から4年。素敵な"初デート"と交際を経て、ついに今年の7月、2人は結婚! もちろんヴィクトリアさんは、結婚式の様子をTwitterにアップ。たくさんの人に祝福されて、2人とも幸せそう♡

ちなみに、ジョナサンが担当していた「Waterstone Bookstore」の公式ツイートを引き継いだ男性も現在独身とのこと。本が好きで、運命の相手を探している方はツイートしてみてはいかが? 新たな物語が始まるかもしれませんよ。

(新任のTwitter担当者、花嫁募集中!)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
プレゼント
恋愛
シェア
女子10人が語った「男性に貰って、正直困った贈り物」
彼氏、父親…悪気がないからこそどうしたらいいものか…
彼に尽くし過ぎて疲れてしまった…もう別れるべき?
恋愛
シェア
彼に尽くしすぎることが、本当に「幸せ」?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
女子10人に聞いた!彼を「運命の人じゃない」と思った瞬間
恋愛
シェア
女子10人に聞いた!彼を「運命の人じゃない」と思った瞬間
「『歌手になりたいから、サポートしてほしい』と言われたとき」…w
車を見れば分かる?「彼には要注意」のサイン8
恋愛
シェア
車を見れば分かる?「彼には要注意」のサイン8
悪趣味、不潔、浮気性…車には彼の隠れた性質が表れているかも!?
7人が告白!「2人の愛が終わった」と悟った瞬間
恋愛
シェア
7人が語る「パートナーとの愛が終わった」と気づいた瞬間
愛の終わりは、ときに残酷…
離婚してしまったセレブカップル アンジーとブラピ
恋愛
シェア
アメリカでもっとも「離婚」が多いシーズンは?
「家族のイベント」が離婚の原因に…?
フェイスブックで話題のデール・パトリッジとその奥さん
恋愛
シェア
運命の人を見つけたらどうなる?あるSNS投稿が素敵♡
真実の愛をあきらめるのはまだ早い!
同じベッドで眠れずにいるカップル
恋愛
シェア
パートナーと一緒にベッドに寝るのが「よくない」理由
いつまでも一緒にいたいからこそ、一緒に寝ない!?
恋愛
シェア
彼の頭の中が「あなたでいっぱい!」なサイン10
デート前に知っておきたい♡
世界各国からコメントをお届け
恋愛
シェア
国によってこんなに違う!世界9カ国の恋愛事情
意外にもみんな淡白!?