「Twitterで見つけた男性」と結婚!SNS恋物語

「出会い」はどこにあるかわからない!

人気の記事

普段あなたが何気なく使っているSNSに、運命の人がいたら…?

Twitterから生まれたリアル・ラブストーリーを、コスモポリタン アメリカ版よりお届け。

ことの始まりは2012年。イギリスに住む女性、ヴィクトリアさんはロンドンのとある本屋さんのTwitterに心を奪われたのだとか。

そしてヴィクトリアさんはそのことをツイート。

(本屋さんのツイートをやっているのが誰なのかわからないけど、完全に恋しちゃったっぽい。落ち着いて、私!)

すると、本屋さんのツイート担当(つまり"中の人")から返信が。

(実際の彼は、そんな夢のような男とは違いますよ)

リプを受けてヴィクトリアさんはこう返信。

(夢のような男より、私は本オタクの男性の方が好きです)

このようなツイート交換を重ねた後、彼女はついに彼が勤める本屋さんへと出かけることを決意! 店を訪れた彼女からドーナツを差し出された本屋のツイート担当ジョナサンは、これを受け取り美味しくいただいたのだそう。

「知らない人から食べ物を受け取って食べるなんて、なかなかあることじゃないですよね(笑)。でもあのときが僕にとって、それまでで最高の初デートになりました。そして最後の初デートになって欲しいと思ってます」と、インタビューで語るジョナサン。そのあと彼は、彼女から好きだと聞いていた『オズの魔法使い』を本棚から持って来て渡したのだとか。

その日から4年。素敵な"初デート"と交際を経て、ついに今年の7月、2人は結婚! もちろんヴィクトリアさんは、結婚式の様子をTwitterにアップ。たくさんの人に祝福されて、2人とも幸せそう♡

ちなみに、ジョナサンが担当していた「Waterstone Bookstore」の公式ツイートを引き継いだ男性も現在独身とのこと。本が好きで、運命の相手を探している方はツイートしてみてはいかが? 新たな物語が始まるかもしれませんよ。

(新任のTwitter担当者、花嫁募集中!)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
【宮本エリアナお悩み相談室vol.6】出会いをモノにする秘訣
「傷つきたくないから、踏み出せない」恋愛あるあるの悩みに、エリアナちゃんがズバッとお答えしちゃいます。
コスモポリタン アメリカ版の男性ライターがお答えする悩み相談「彼からのプロポーズを待ち続けて悶々する女性」
恋愛
シェア
彼からのプロポーズを待ち続けて悶々…打開策は?
相手からのプロポーズにこだわりすぎなのかも?
専門家が伝授!彼と「将来の話」をするときの心得6つ
恋愛
シェア
専門家に聞いた、彼との「将来」について話す時の心得
冷静に話せるように…
専門家が伝授!同棲のタイミングの「見極めポイント」9
恋愛
シェア
そろそろ同棲してOK?専門家による「見極めポイント」9
カップルとしての次のステップへ進むために。
恋愛
シェア
外国人男性が惹かれる、国際的な日本女性って?
「アメリカナイズ」しすぎず、自分のアイデンティを大切に。
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリン美女に聞いた「秘密の恋愛テクニック」
ベルリンの美女たちは、自己PRがお上手!?
恋愛
シェア
痩せる必要はない!夫が贈るカーヴィボディ妻へのラブレター
「植え付けられた概念を考え直して」。カーヴィ(女性らしい曲線美)ボディ妻への愛情たっぷり♡
彼女持ちの男友だちを好きになってしまった/カップルの横で考え込んでいる女性
恋愛
シェア
彼女がいる男友だちを好きになってしまったら…?
魅力的な男子って、彼女アリが多いもの…
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
恋愛
シェア
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
幸せな関係を維持するために、どんどん使おう♡
シングルマザーとその娘へ…ある男性のプロポーズに感動♡
恋愛
シェア
恋人とその娘に、彼が贈った「ダブルプロポーズ」が素敵♡
彼が娘さんに捧げた言葉が泣ける…。