90代カップルのブラインドデートにキュン♡

恋愛に"遅すぎる"なんてない!

人気の記事

マッチングアプリなどのデジタルツールで、デート相手が簡単に見つかる今の時代。だけど昔ながらのアナログな方法でだって、ステキな出会いはあるはず!

今Facebookで話題を集めているのが、共に90代のおじいちゃん&おばあちゃんのブラインドデート。93歳のミリアム・スタイナーさんと90歳のハロルド・シャーリンさんは米ワシントンD.C.の本屋さんでデートを楽しんだそうなのだけど、そのお膳立てをしたのはなんと、シャーリンさんの孫娘ジェニーさん! 

ADの後に記事が続きます

レストランで働くジェニーさんは、お客としてやって来たミリアムさんを見て、自分のおじいちゃんにぴったりの人だと思ったのだとか。お互いにパートナーに先立たれたミリアムさんとハロルドさん、2人のランチデートはこうして実現することに。

<TODAY>によると、ミリアムさんとハロルドさんは「ランチのあともずっと一緒に過ごした」そうで、「かなり楽しい」ひとときだったそう。次のデートがあるかどうかはまだわからないけれど、2人とも新しいおしゃべり相手ができてとっても嬉しかったのだとか。

「滅多にないことでしょ」と、<TODAY>に語るミリアムさん。「私たちはお互いに90代だし、障害も抱えている。車の運転だってできないの。年をとって、誰かとつながりを持つのは簡単じゃない。でも私たちには新たな出会いが必要で、それはメディケア(高齢者向け医療保険)やソーシャルセキュリティ(社会保障)と同じくらい、大事なことなの。みんながそのことを覚えていてくれると嬉しいわ

若い人だけでなく、どの年代にとっても他人とのつながりは大事なもの。ミリアムさんとハロルドさんみたいに、年を重ねても新たな出会いに積極的でいたいですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
どうしたら…? 外国人男性からの「セックスを断る」英語術
「No」だけじゃ伝わらない!デートの流れでベッドイン…でも「まだ早い」と思ったときに使える言葉とは?
恋愛
シェア
【宮本エリアナお悩み相談室vol.6】出会いをモノにする秘訣
「傷つきたくないから、踏み出せない」恋愛あるあるの悩みに、エリアナちゃんがズバッとお答えしちゃいます。
コスモポリタン アメリカ版の男性ライターがお答えする悩み相談「彼からのプロポーズを待ち続けて悶々する女性」
恋愛
シェア
彼からのプロポーズを待ち続けて悶々…打開策は?
相手からのプロポーズにこだわりすぎなのかも?
専門家が伝授!彼と「将来の話」をするときの心得6つ
恋愛
シェア
専門家に聞いた、彼との「将来」について話す時の心得
冷静に話せるように…
専門家が伝授!同棲のタイミングの「見極めポイント」9
恋愛
シェア
そろそろ同棲してOK?専門家による「見極めポイント」9
カップルとしての次のステップへ進むために。
恋愛
シェア
外国人男性が惹かれる、国際的な日本女性って?
「アメリカナイズ」しすぎず、自分のアイデンティを大切に。
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリン美女に聞いた「秘密の恋愛テクニック」
ベルリンの美女たちは、自己PRがお上手!?
恋愛
シェア
痩せる必要はない!夫が贈るカーヴィボディ妻へのラブレター
「植え付けられた概念を考え直して」。カーヴィ(女性らしい曲線美)ボディ妻への愛情たっぷり♡
彼女持ちの男友だちを好きになってしまった/カップルの横で考え込んでいる女性
恋愛
シェア
彼女がいる男友だちを好きになってしまったら…?
魅力的な男子って、彼女アリが多いもの…
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
恋愛
シェア
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
幸せな関係を維持するために、どんどん使おう♡