友だちが結婚ラッシュ!焦りや嫉妬が止まらないときは?

人気男子ライターが、女子の悩みに真剣回答!

人気の記事

コスモポリタン アメリカ版の男性ライターが、女子たちのお悩みに本音で回答するコーナー。今回は、年頃の独身女子の永遠のテーマとも言えるこんな相談が…。

Q. 近頃、高校の同級生が続々と結婚を決めているんです。先週だけでも5、6人が婚約したなんて話を聞いて、正直焦っています。私なんて、婚約の「こ」の字の予感もないのに…。取り残されているような気がするし、嫉妬もあります。今の彼氏のことは好きだし、いつかは彼と…とも思うのですが、何故こんなに友だちの幸せに嫉妬してしまうのか…。私ってヘンですか?

A.焦り、嫉妬…よくわかります。友だちのSNSの投稿をチェックしていると、結婚だけでなく、転職したとか、新しい彼氏ができたとか、バカンスで素敵な場所を旅したとか…どうにもこうにも手放しで喜べないことってありますよね。でもそれ、あなたに限ってのことではないと思います。きっとみんなそう。恋愛、仕事、家族、趣味…誰しも、ああしたいこうしたい、あれやりたいこれやりたいといった目標、もしくは欲望を持って生きているもの。他人が自分のそれとは別の形であってもそこに近づこうものなら、嫌でも今の自分と理想の自分とのギャップを意識してしまうんですよね。

ADの後に記事が続きます

あなたは相談の中に彼との関係を持ち出しましたが、実はそれはあなたの悩みの本質とは関係ないのでは? あなたの焦りや嫉妬の根本の要因は、あなたの今の生活と目標とのギャップにあるんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?

次に「取り残されている」と感じていることについてですが、そんな風に感じる必要はないですよ。友だちが次から次へと結婚するからといって、あなたを置いていこうなんて思っていないはず。仲間はずれにされているなんていうこともない。ただ、今はあなたがその話題の中心ではない、というだけ。もしあなたに結婚願望があって、いずれあなたにもそのときが来たら、友人たちが祝福してくれ、幸せを共有できるでしょう。

筆者が友人とよく話すことなのですが、結婚式って友情の度合いを測れるものだと思うんです。花嫁花婿の立場になると、誰が心から祝福してくれているか、って簡単にわかっちゃうものなんですよ。そんな風に友だちを見て考えることは自己中心的だけど、人間の性とも言えますよね。

また悩んだり苦しかったりするときほど、友だちの大切さがわかると思うのです。よき友というのは、なぐさめてくれる、同情してくれるだけでなく、お互いの幸せをも素直に喜びあえるものではないでしょうか。

友だちの結婚に焦ったり嫉妬したりしたら、心を許せる他の友だちに打ち明けてもいいと思います。ただ花嫁の幸せを祈ってあげることは、忘れないでほしいですね。

「所詮、私は主役じゃないけど」という程度に思って参列していいんです。

幸せそうなカップルを見て、あなたの抱える悩みが増幅したり、自己反省したりするかもしれないですが、お祝いの席ではそんなネガティヴ思考は忘れてみんなと盛り上がって、祝福してあげましょう。無理やりにでもそうしないと、ますます皮肉屋になって後悔するのはあなた自身ですよ。

幸せの形は人それぞれ、ということをお忘れなく。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】パリジャンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
外国人の彼と初「映画デート」で使える英語フレーズ集
あなたなら、どんな映画チョイスする?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞いた「恋をモノにする秘密の方法」
ニューヨークの美女たちはどうやって意中の相手をオトす…?
プロポーズで膝ついてる男性と喜ぶ女性
恋愛
シェア
プロポーズのとき、男性が「片膝をつく」のはなぜ?
ちょっと胸キュン♡
恋愛
シェア
大人の出会いを期待できる(?)ホテルBAR3選♡
仕事も遊びも一流な"ハイスペック男子"を探すならホテルのバーへ♪
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
大学や職場など、意外と出会いは身近に落ちている!?
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】ベルリンの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
ワンナイトスタンドの相手と、真剣な恋愛相手では出会う場所を使い分けてる!?
恋愛
シェア
人気女装家ブルボンヌが贈る「ファスト恋愛時代」のサバイバル術
インスタントに出会えちゃう今、若い女子たちのオカマ化が進んでいる!?
恋愛
シェア
オネエからバンドマンまで♡とにかく出会える「ゴールデン街」
鬼畜なスタンプラリーを終えた先に待っていた、グローバルな出会いとは…