力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

「私は人が好きなの。性別なんか関係ない」by ケシャ

人気の記事

人によって非常に繊細なテーマとなる、セクシャリティの問題。でも、自身のセクシャリティについて公言しているセレブたちの言葉には、力強いものが。コスモポリタン イギリス版では、8人のバイセクシャルセレブのパワフルな名言を紹介。これを読んだら、自身のセクシャリティに関わらず、多くの悩める女性が勇気を貰えるはず。

ADの後に記事が続きます

1.ケシャ

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

私は人が好きなの。性別なんか関係ない。相手からにじみ出る魂との共鳴こそが愛なんじゃないかしら。

雑誌『Seventeen』の特集記事で、自身のセクシャリティについてオープンに語ったケシャ。インタビュー当時に公開されたミュージックビデオ『Die Young』では、男性ダンサーと女性ダンサー、両者と熱い抱擁を交わす姿を披露。

2.アンバー・ハード

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

何か隠しているなんて思われたくないわ。私は何も隠していないし、自分を恥ずかしいと思ったこともない。

『ELLE』のインタビューでアンバーは、ジョニー・デップとの結婚前に交際していた写真家タシャ・ヴァン・リーとの関係について、赤裸々に明かす理由をこのように説明。

ADの後に記事が続きます

3.エヴァン・レイチェル・ウッド

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

アンバー・ハードのセクシャリティが物語っているのは、バイの女性がいかにパートナーからのDVを受けやすいかということです。しかし、バイセクシャルを理由にDVが許されるというわけでは、決してありません。アンバーがふしだらだとか、暴力をふるっていい相手だということにはならないのです。

友人アンバー・ハードと、ジョニー・デップの離婚(とそれにまつわるDVの申し立て)について、各種メディアが"原因はアンバーのセクシャリティにあり、彼女がレズビアンやバイの女友達の輪を大切にしていたことから、ジョニーの嫉妬心を刺激した"と批判したことを受け、同じくバイセクシャルを公言するエヴァンはTwitter上でアンバーをかばう発言を投稿。

4.アンナ・パキン

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

相手と別れたり、相手が亡くなったりしたからといって、自分のセクシャリティが消失するわけではない。そういう仕組みではないの。

アンナは、自身の過去の女性との交際歴と、現在の(男性との)結婚について、アメリカのトーク番組『Larry King Show』で語った際、司会のラリー・キングに「じゃあ君は、あの頃バイだったってこと?」と聞かれ、バイセクシャルの概念について根気強く説明。

ADの後に記事が続きます

5.マーラ・ウィルソン

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

多くの人がキンゼイ指標(米性科学者アルフレッド・キンゼイが考案した、異性愛と同性愛の指向を示す7段階の指標)を快く思っていないのは知っています。でも、私はその数値に安心感を見出しています。

映画『マチルダ』や『34丁目の奇跡』で知られる女優のマーラは、フロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで起きた銃乱射事件を受け、Twitter上で自身が指標の2段階目"主に異性に惹かれるが、時々同性にも惹かれる"に当たることを告白

6.ベラ・ソーン

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

イエス。

Twitter上でユーザーにバイなのかと聞かれた際、短く端的に回答したベラ。そのストレートさで、多くのファンの心を掴んだよう。

7.デミ・ロヴァート

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

認めているわけではないし、もちろん否定しているわけでもない。でも、私の曲がすべて実体験をもとに書かれていることは事実よ。

英国のトーク番組『Chatty Man』で、司会者のアラン・カーに、新曲「Cool for the Summer」はレズビアンであることをほのめかしているのか?と聞かれた際の返答。「怖がらないで、体は私と同じなんだから」「チェリーの味をおぼえちゃった、だからひと口かじりたい」といった歌詞に加え、ミュージックビデオの内容を見ると…それが答えだと思っていいのかも?

8.カーラ・デルヴィーニュ

力強い!バイセクシャルセレブの勇気ある名言8

初めから、私は自分のことについては常にオープンにしてきたわ。こういった概念がますます受け入れられるようになってきていることは、すばらしいことだと思う。

女優カーラは映画『ペーパータウン』の公開プレミアで、自身のセクシャリティについてこうコメント。

どれもシンプルなメッセージではあるけれど、世の脚光を浴びる女性たちが強く堂々と自身を表現する姿は、やっぱりかっこいい!

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 名和友梨香

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
LGBT
シェア
【LGBTQ+スナップ】NYの若者に聞く「理想のパートナー像」って?
ニューヨークに住まうLGBTQ+の若者たちはどんな恋をしてる?
LGBT
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「理想のパートナー像」って?
自由を愛するパリで、LGBTQ+の若者たちに突撃インタビュー!
知っておきたい!「トランスジェンダー」の基礎知識
LGBT
シェア
知ってるようで知らない、トランスジェンダーの基礎知識
"トランスジェンダーの定義"や"NG質問"まで、まとめて解説!
同性愛者の兄が、妹に「卵子提供」を依頼!?
LGBT
シェア
「子供を持ちたい」同性愛者の兄のため、妹が卵子提供!
驚きの兄妹愛のお話。
LGBT就活
LGBT
シェア
LGBTが「自分らしく」働くための日本初エクスポに潜入!
ダイバーシティに取り組む、有名企業12社が集結。
女子16人が告白!「自分がLGBTだとわかったとき」
LGBT
シェア
女子16人の「自分がLGBTだと気づいた瞬間」
「テイラー・スウィフトに"なりたい"のではなく、彼女を"恋愛対象"として見てたことに気づいたの」
gay couple cooking together in a good mood
LGBT
シェア
ゲイ男性と接するときに、女性に知っておいてほしいこと知っておくべきこと
男性の姿をした女性だと思ったら大間違い!
LGBT
シェア
性転換後のセックスはどう感じた?
「自分が完全な存在だと感じ、ありのままの自分でいられた」
バイセクシャルの彼
LGBT
シェア
恋する気持ちは同じ!バイセクシャルの彼から学んだこと
「周りから、私たちの関係は『本物じゃない』と言われてウンザリしていました」
「第2の父」であるパパの元彼…なんて呼べばいい?
LGBT
シェア
なんて呼ぶ?「第2の父」である"パパの元彼"
​ パパと一緒に私を育ててくれた「パパの元彼」。新しい家族の在り方って? ​