僕は男が好き?セクシャリティの確かめ方:最終回

セックスが楽しめない…それは相手がオンナだから?悩みを抱える筆者の体当たり検証。

人気の記事

「女性とのセックスに夢中になれない」という理由から、自分のセクシャリティと向き合った本連載。結局、複数の方法を試してみたものの、男性を性の対象として受け入れることはできなかった。ならば、自分のセクシャリティは一体どこにあるのだろうか?筆者なりの結論と、連載を通じて感じた発見を整理して、終わりにしたいと思う。

ADの後に記事が続きます

まず、自分のセクシャリティにまつわる要点を整理してみよう。

1)女性とのセックスにはあまり夢中になれない

2)映画やBL漫画にはある種の性的興奮を覚えることはできる(第1回第2回より)

3)プラトニックな状態での男性への好意は経験がある(第3回より)

4)リアルな男性との性行為には踏み込めない(第5回より)

2)3)ではプラトニックな関係では男女は比較的かかわりなく、恋愛意識を抱くことは可能であること、そして1)4)では実際の性行為は男女ともに前向きではないことがわかる。つまり、心の通じ合いは、両性に対するハードルが低い(むしろ、男性への気持ちは強い)一方、肉体的な関係は両性ともに好きではない。ただ、抵抗の低さから考えて、結果として「性の対象=女性」だったといえるだろう。今回の問い「自分は男が好きなのか?」の結果を言い換えれば、"半分正解で半分不正解だった"ということになる。

結局、明確にヘテロセクシャルかホモセクシャルかはわからない…という不明瞭な結果なのだが、自分の中ではスッキリと整理された。その理由は、連載を通じて直感した、"ある考え"がある。その考えとは、「性はグラデーションであって、明確なヘテロセクシャル・ホモセクシャルのふたつでは分割しきれない」ということだ。

筆者の結果を踏まえても、肉体的に魅力を感じる対象と、精神的に魅力を感じる対象は同一とは限らないのだろう。これは、第5回で会った"彼"とも話したことだが、同性であることで精神的に通じ合える部分は非常に多く、逆に異性だと分かり合えないこともまた非常に多い。これが恋愛感情にも影響を与えるとすれば、あとは肉体的なハードルを超えられるかどうか、だけだ。

人によって、そのハードルが段階的に設定されていると、筆者は考えている。たとえば、筆者の場合、「男性と性行為の想像ができる」というのが限界だったが、当たり前ながらこの想像も難しい人がいる。そして逆に、想像を超え、「実際に触れ合うことができる」「性行為ができる」という人もいるだろう。

もちろん、世間一般では「異性が精神的にも肉体的にも好き」という人が多数派なのだろう。そして、ゲイやレズビアンのように「同性が精神的にも肉体的にも好き」という人もいる。ただ、それだけではない性の形が世の中には存在している。今回、人生で初めてこんなに深く、編集部を始め、さまざまな人とセクシャリティに関して話をする機会があったが、それぞれが独自の感覚を抱いていることを実感することもできた。

筆者のように、いい年になってからでも「自分はゲイかも?」「私はレズビアン?」と感じる方がいたら、そのままにせず、何らかの形でセクシャリティの確認作業を行うことをおすすめしたい。そして、個々人で性は多様であることを受け入れて、自分のセクシャリティがみんなと一緒ではないかもしれないということも覚えておいてほしいと思う。きっと、心の奥底にあるひっかかりが取れるいい機会になるだろうから。

終わり。

これまでの「セリクシャリクティの確かめ方」記事はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
同性愛者の兄が、妹に「卵子提供」を依頼!?
LGBT
シェア
「子供を持ちたい」同性愛者の兄のため、妹が卵子提供!
驚きの兄妹愛のお話。
LGBT就活
LGBT
シェア
LGBTが「自分らしく」働くための日本初エクスポに潜入!
ダイバーシティに取り組む、有名企業12社が集結。
女子16人が告白!「自分がLGBTだとわかったとき」
LGBT
シェア
女子16人の「自分がLGBTだと気づいた瞬間」
「テイラー・スウィフトに"なりたい"のではなく、彼女を"恋愛対象"として見てたことに気づいたの」
gay couple cooking together in a good mood
LGBT
シェア
ゲイ男性と接するときに、女性に知っておいてほしいこと知っておくべきこと
男性の姿をした女性だと思ったら大間違い!
LGBT
シェア
性転換後のセックスはどう感じた?
「自分が完全な存在だと感じ、ありのままの自分でいられた」
バイセクシャルの彼
LGBT
シェア
恋する気持ちは同じ!バイセクシャルの彼から学んだこと
「周りから、私たちの関係は『本物じゃない』と言われてウンザリしていました」
「第2の父」であるパパの元彼…なんて呼べばいい?
LGBT
シェア
なんて呼ぶ?「第2の父」である"パパの元彼"
​ パパと一緒に私を育ててくれた「パパの元彼」。新しい家族の在り方って? ​
家族も応援!同性愛をカムアウトした女子高生が話題に
LGBT
シェア
女子高生が同性愛を告白!家族がとった素敵な行動とは?
​ ツイッターのリツイートも、1万2,000回超え! ​
研究で判明!同性婚も異性婚も「育児に差はなし」?
LGBT
シェア
同性婚の子育ては"異性婚と変わらない"という調査結果が
大事なのは愛?子どもの発達の面では全く同じだったんだとか。
lesbian couple
LGBT
シェア
"強い女だと思ってた"女性が素直に泣けるようになった訳
同性愛者の涙と叫び ​