恋人関係が「ストレス」と感じる人は、意外と多い!?

​ 必ずしも癒しじゃないのか…。

人気の記事

恋人といるのがストレスで、体調まで崩した…という経験、したことはありますか? そんなとき人は、自分だけがツイてない、周りはみんな幸せそう…と思ってしまうかもしれないけれど、コスモポリタン アメリカ版によると、実はこういったストレスを感じる人は、少なくないのだとか。

イギリスの慈善団体<リレートが行った最新の調査によると、世のカップルたちは私たちが思っているほど幸せではない様子。全英2万人以上を対象としたこの調査では、5種類のデータに分類して、大人の恋愛関係におけるストレスを分析。調査参加者に、「どれくらいの頻度で別れようと思ったか」、「ケンカの頻度は?」、「どれくらい不幸だと思ったか」などを尋ねたところ、約5人に1人(18%)が自分たちの関係について"苦痛だ"と感じていることが明らかに。

ADの後に記事が続きます

では、"苦痛な関係" とは、どんな状態を指すのか? 調査内容によると、それは「深刻な問題を抱えており、(例えば高血圧やうつ、心臓疾患など)医学的に見ても悪影響がある恋愛関係」だそう。

また、分析によると、回答者の9.2%が離婚や別れをたびたび考え、10.4%が結婚や同棲をたびたび後悔し、6.8%がしょっちゅうケンカしているのだとか。

<リレート>の調査官であるデイビッド・マージョリバンクス博士がハフィントンポストで述べたところによると、この結果は「控えめに見積もったもの」だそう。というのも、「恋愛関係におけるストレスの定義がまだあまり明確ではなく、分類に誤りがある可能性があるため」なのだとか。

マージョリバンクス博士はこの調査を経て、子どもたちのことが気がかりだと感じているよう。子どもにとって、両親の関係が良好であることはとても重要。こうした調査を参考に、「リレートは誰もがよりよい関係を築くための支援を行っていく」とのこと。

ところで、気になるのがこの<リレート>という団体。Relate(関係がある、つながる)という名称からもわかるように、人間関係の改善に向けて、主にカウンセリングサービスを行う、70年の歴史を持つイギリス最大手のカウンセリング・チャリティー団体なのだとか。この団体では、なんとカウンセリング・ギフト券を結婚祝い用として発売。相談内容は不特定で、結婚生活全般から離婚に至るまで、あらゆる相談に乗ってくれるそう。カップルが順調な結婚生活を送るために考え出されたというこのギフト。徐々にカウンセリングが根づきつつある日本でも、近い将来、広まるかもしれませんね。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
恋活英会話
恋愛
シェア
英語が話せなくても!外国人男性と親しくなれる英会話
必要なのは、英語力より…?
2017年 結婚 セレブ
ウェディング
シェア
幸せそうでニヤけちゃう♡2017ゴールインしたカップル
もーう、幸せそう♡ 2017年、一生をともにすることを決めた2人を集めてみました。
ベッドで彼氏を前に悩む彼女/恋愛の悩み
ラブ & セックス
シェア
胸がコンプレックスで、彼とのセックスに踏み切れない…
「体の違いは君の個性」ということを忘れないで
恋愛
シェア
現在帰国中!祐真キキのホリデーの過ごし方
ハリウッドはすでにホリデーシーズン中という祐真キキさん、今年は日本でどう過ごすの?
見極めが大事な大人の恋愛に!彼との「共通点」チェックシート
ラブ & セックス
シェア
大人の恋で見極めておきたい、相手との「共通点」11
「好きな音楽が一緒」だけでは、続けていけないのが大人だから…
時間を巻き戻せる特殊能力を持つ内気な主人公が、好きになった女の子へのアプローチが成功するまで時間を戻して何度もチャレンジ。その不器用な一生懸命さにドキキュン。愛する人と大事な家族と時間を共にすることの大切さを教えてくれる温かい作品。予告編はこちらから
恋愛
シェア
甦れ、恋心!女子の甘酸っぱすぎる「ドキドキ」エピソード
恋愛をお休みしてるあなた…こんな恋、またしたくない?
恋愛
シェア
国際恋愛♡外国人男性との「デートで使える」英会話術
成功させる秘訣は「遠慮しすぎず、明るいムード作り」♡
コスモポリタンUS版男性コラムニストの悩み相談「私の「過去」にこだわる彼」
恋愛
シェア
私の「過去」にこだわる彼。この状況を打破するには?
気に入らない過去も受け入れて欲しい…
ウェディング
シェア
メーガン・マークルのブライズメイド候補って?
異母姉は暴露本を執筆中!メーガンの友人もブライズメイドになれない可能性が…
LGBT
シェア
演説中にサプライズ♡男性議員が同性パートナーに公開プロポーズ
同性婚合法化へ向けて議論しているオーストラリアで、またもハッピーなニュースが!