実はアメリカ有数のグルメ都市!シカゴで食べ尽くす

ダイエットは帰国してから❤

人気の記事

五大湖のひとつ、ミシガン湖の西側に位置するシカゴは、

イリノイ州最大の都市であり人口の多さはニューヨーク、ロサンゼルスに続いてアメリカ第3位。

ボーイングやハイアットホテル、マクドナルドなどをはじめ、

アメリカを代表する企業の本拠地であり、

あらゆる分野において同国の中でも重要なポジションにあるシカゴ。

ADの後に記事が続きます

どちらかといえばビジネスで訪れる人が多いイメージの街ですが、

実は同国屈指のグルメシティであることでも知られています。

そうそう、行列必至の大人気ポップコーン店「ギャレット ポップコーン」もシカゴ発ですよね。

(ちなみに、シカゴではほとんど並ばずに買えちゃいます!)

そこで、今回はシカゴならではの絶品グルメが味わえる厳選ダイニングをご紹介!

ぜひ、旅の参考にしてみてくださいね。

1. MORTON'S THE STEAK HOUSE

シカゴといえば、ステーキ。ステーキといえば、シカゴ!

言わずと知れたアメリカの老舗ステーキハウス「モートンズ」は、シカゴが発祥の地。

同店で供されるお肉は、国内でわずか2%しか流通しない、最高級のプライムビーフ。

それをモートンズ独自のネットワークで2328日間熟成させたプライムエイジドビーフは、

弾力があるのに柔らかく、噛みしめるたびにジュワーっと旨味が溢れ出す、

ほかでは決して味わえない逸品。

オススメは、赤身と脂身の絶妙なバランスと骨つきならではの凝縮した旨味が味わえる

「シカゴスタイル プライム ボーン イン リブアイ」。

選りすぐりのカリフォルニアワインとともに最高級の熟成肉をじっくり堪能して!

(参考予算:ステーキ、グラスワイン2杯、サイドにフレンチフライをオーダーして約150ドル程度)

2. GINO'S EAST

ADの後に記事が続きます

シカゴを代表するB級名物グルメといえば、通常のピザより厚みがあり、

まるでキッシュのようなルックスが特徴のディープディッシュピザ。

深い鉄鍋にパイ生地を敷き、チーズをたっぷり詰め込んだボリューミーな逸品は、

日本人には少々ヘビーですが、

「ジノズイースト」のディープディッシュは比較的ライトに仕上げてあるので、

見た目に寄らずぺろりと食べられてしまいます。

初めてトライするなら、定番のマルゲリータにほうれん草をインした

スピナッチマルゲリータがオススメ!

(参考予算:ディープディッシュピザ・スピナッチマルゲリータSサイズ(4スライス)21ドル)

3. RL

世界で初めて「ラルフ ローレン」のレストランが誕生したのも、ここ、シカゴ。

クラシカルでトラディショナルな雰囲気の店内では、

アペタイザーからメインディッシュまで本格的な料理の数々を堪能することができます。

中でも一押しが、「RLバーガー」。

プライムアンガスビーフを使った贅沢なパティはボリューム満点。

トッピングにはぜひブルーチーズをオンして。

日本では味わえない、大人のハンバーガーはクセになる美味しさです。

こちら、テイクアウトも可能なので、

お天気が良い日にはミレニアムパークミシガンビーチに持ち込んでピクニック、

なんていうのも素敵♪

(参考予算:ハンバーガーにチーズトッピングで約25ドル程度)

4. Yolk

ADの後に記事が続きます

シカゴの朝は早い。

6時オープンのレストラン「ヨーク」は、早朝にもかかわらず

開店時から大勢のオフィスワーカーたちで賑わっています。

こちらでは、フルーツたっぷりのパンケーキにオムレツ、

エッグベネディクトやクレープなどバラエティ豊かなブランチメニューをラインアップ。

コーヒーはお代わり自由で、テーブルの上にはアーモンドやバニラなどのフレーバーが

楽しめるシロップも常備されています。

毎日利用しても飽きのこない美味しさが人気の秘訣。

(参考予算:卵料理、ソーセージ、ベーコンとパンケーキかクレープなどが選べるコンボとコーヒーをオーダーして約15ドル程度)

5. Andy's Jazz Club

せっかくシカゴを訪れたなら、ぜひ一度は体験したいのが本場のジャズクラブ。

老舗ならではの雰囲気を漂わせつつ、

カジュアルに本格的なジャズが楽しめる「アンディーズ」は、

いつも地元の常連客であふれています。

ダウンタウンの中心で立地も良いので、1人でふらりと立ち寄れる気軽さも◎。

着席してじっくり演奏を聴きたいなら、事前予約が無難です。

(参考予算:チャージ10ドル、ドリンク10ドル程度〜)

成田からの直行便で気軽にアクセスできるシカゴ。

都会でありながらも豊かな自然に囲まれた町並みは、ゆったり過ごすのはもちろん、たとえばニューヨークやサンフランシスコなどを訪問するついでにさくっと立ち寄ってみるのもいいかも。

レイクリゾートにグルメや音楽が堪能できるコンパクトなシティは、12日の滞在でも十分に楽しめるはず!

コメントする

Read Next:
飛行機の窓からの眺め
旅行
シェア
そうだったんだ!離陸時に機内の電気が消える理由
あんまり気にしてなかったけど…
旅行
シェア
ハネムーンの新定番!ラグジュアリーに楽しむ「サファリ旅」
セレブたちも休暇で訪れるアフリカ大陸の魅力を、写真家の作品と共にチェック♡
モティーフ レストラン & バーこちらの特徴は、シャンパーニュを中心に、ワイン、カクテルもフリーフローで楽しめること! さらに、シェフ特製のお料理は、前菜、魚、肉とプチ贅沢が味わえる内容。とことんシャンパーニュを堪能するなら、トップメゾンのシャンパーニュやスプマンテ、ワインを月替わりで楽しめる「First class of the month」へのアップグレード(2,500円の追加料金)もアリ。女性だけでなく男性の利用もOKなので、デートや合コンにも使えます!ゆったりとしたソファ席で、眼下にきらめく東京駅の夜景を見下ろしながらシャンパーニュを傾けるなんて、オシャレすぎる…!お店選びの際にはさりげなくセンスの良さもアピールできる、とっておきの一軒です。時間:平日17:00~21:00、土日祝日15:00~21:00 ※席は2時間制、来店時間から90分間のフリーフロー ※最終入店は19:00料金:シェフ特製のお料理付き(前菜、魚、肉の3 品)6,000円、First class of the month 8,500円(いずれも税・サービス料別)フォーシーズンズホテル丸の内 東京モティーフ レストラン & バー
旅行
シェア
出会いもあるかも♡ 「ホテル」のお得な飲み放題3選
オシャレ女子会は賢く贅沢に♡
美しい夕焼けの空を飛ぶ航空機
旅行
シェア
驚愕!NY⇔ロンドンがたった3時間15分で移動可能に!?
その技術はまさにSF小説レベル!
フィンランド オーロラ
旅行
シェア
冬のアクティビティを満喫♡フィンランドをPHOT TRIP
一度は訪れたい、北欧の冬時間。
大人だからこそ行きたい!ボストンを最高に楽しむ方法
旅行
シェア
大人の街!ボストンを最高に楽しむ旅ガイド
NYやLAとは違った魅力満載!!
今回はフィンランド政府観光局「Visit finland」さんのプレス・ツアーに参加。ヘルシンキの取材を終え、後ろ髪を引かれながらも日本への帰らねば…と思っていたら、まさかのエコノミークラスがビジネスクラスにアップグレード! 「…え、いいんですか!?」と小躍りをしながら搭乗。だって、人生初なんですもの!
旅行
シェア
10時間じゃ足りない…初めての「ビジネスクラス」体験記
まさかのアップグレードで、「フィンランド航空」のビジネスクラス体験。正直、10時間のフライトじゃ物足りない…!
旅行
シェア
幸せの極み♡甘酸っぱい「苺のスイーツ」食べ放題プラン
女子会にもデートにも♡
旅行
シェア
おしゃれカフェとアートを巡る♡メルボルンをPHOTO TRIP
世界で住みやすい都市ランキング6年連続1位の街を、写真で旅してる気分に♡
航空情報サイトが発表!世界のベスト航空会社トップ10
旅行
シェア
航空情報サイトが選んだ、ベスト航空会社ランキング!
日本からはあの航空会社もランクイン♪