週末女子旅の有力候補♡「五島列島」がアツい!

どれだけ時間があっても足りません。

人気の記事

燦々と照りつける太陽。

蒼い海、青い空。

時間を忘れてビーチでのんびり読書したり、うたた寝したり…

"島旅"といえば、真っ先に頭をよぎるのが

"何もしない贅沢"系の極楽ビーチリゾート、という人も多いはず。

でも、せっかくの休暇ですもの、"何もしない"なんてもったいない!

というアクティブ派には少々物足りなかったりするんですよね。

ADの後に記事が続きます

九州の最西端、長崎から西へ約100キロの場所に位置する大小あわせて140あまりの島々が連なる列島、五島列島

五島市は11の有人島と52の無人島からなっており、昔ながらの多様な島の暮らしがいまなお受け継がれています。

そして何と言っても魅力は、訪れただけで心を揺さぶる"絶景"にあふれていること!

白砂とエメラルドグリーンの海が広がる「香珠子海水浴場」に、

丸石の海岸に透明な波が打ち寄せる様子がなんとも美しい「舅ヶ島海水浴場」。

干潮時にだけ歩いて島まで渡ることができる「前島のトンボロ」。

東シナ海の荒波に削られた断崖絶壁が織りなす壮大な風景に、白い灯台が映える「大瀬崎灯台」は、九州本土で最後に夕陽が沈む場所として知られています。

ADの後に記事が続きます

全山芝生に覆われた癒しの行楽スポット「鬼岳」。

など、数えきれないほどの美しい自然に恵まれています。

さらに、現在世界遺産登録申請中の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」も絶対に見逃せません。

また、観るだけでなく、珊瑚アクセサリーやステンドグラスを作成したり、地元の主婦に郷土料理を教わったりなど、体験系のアクティビティが充実しているのも五島市の特徴。

隅々まで観て、味わって、体験していたらとてもじゃないけど12日じゃ足りません!

トライしてみたいこと盛りだくさんの五島列島には、効率良く観光できる現地のオプショナルツアーも豊富に用意されているとか、都会の暮らしから離れてほっと一息つける時間になるはず。

ツアーも活用しながら、五島列島をまるごと満喫してくださいね♪

More from Cosmopolitan Japan:
旅行
シェア
1位は日本のアノ島!「人気上昇中の観光地」トップ10
世界最大級の旅行サイトがランキングを発表。次のバカンス候補にしてみて!
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
旅行
シェア
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
それも親子で♡
これは行きたい!世界で「カラフルな街」9選
旅行
シェア
まるで絵画…!世界の「カラフルな街」9選
死ぬまでに行きたい場所リストに加えて!
猫を連れて、アメリカの州立公園59箇所を周ったカップル
旅行
シェア
お供は「猫」!あるカップルの旅インスタが素敵♡
いつかこんな旅に出てみたい!
行きたい!ファッション業界人御用達のおしゃれホテル12
旅行
シェア
ファッション業界人御用達!人気都市の素敵ホテル12選
もちろん、セレブの姿もちらほら♡
旅行
シェア
大迫力な世界のカウントダウンスポット4
年末年始に行きたい、ラスベガス・シンガポール・ハワイ・ドバイの魅力をお届け!
旅行
シェア
世界的ガイドブックが発表!2018年に訪れるべき10の国
新スポットが誕生しているアジアや、大自然を感じられるアフリカなど、次のバカンス先にいかが?
いつか泊まってみたい♡イギリスの古城ホテル10
旅行
シェア
泊まってみたい♡イギリスの素敵な古城ホテル10選
気分はプリンセス♡
大好きな友だちと、旅行する前のチェックポイント8つ
旅行
シェア
友だちと旅する前に、見極めておきたい8つのポイント
友情を深める旅にするために、確かめておきたい大切なこと。
手荷物の取り間違え防止が目的、自分の顔をプリントできるスーツケース
旅行
シェア
欲しい!?顔をプリントできる「スーツケースカバー」
なんとなく分かるけど、持ち歩くのは…w