ロンドンで「アンティークジュエリー」を、探してみよう

ん…?でも、アンティークジュエリーって何?

人気の記事

アンティークの本場、ロンドン。古き良きジュエリーたち

ロンドンといえば、アンティークマーケットの本場です。英国は古き良きものを大事に愛する性質があるので、セカンドハンド(中古品)市場が盛んなのだと思います。それはジュエリーに関しても同じ。

アンティークジュエリーとは、製作されてから100年以上経過したジュエリーを指し、1800年代から1900年代はじめにかけての製作品が主になります(時代は少し近くなりますが、アール・ヌーヴォーやアール・デコの時代の作品もアンティークに含まれます)。

ADの後に記事が続きます

そして、意外と簡単に目にすることができるのです。

まず、骨董芸術品的価値の高い、アンティークジュエリーの中でも最高級のものを見てみたいと思うなら、サウスケンジントンのヴィクトリア&アルバート博物館に行ってみましょう。

ロンドンで大英博物館と同じくらい人気のあるこの博物館は、工芸品やファッションに関しての展示がとても充実しており、ジュエリーの展示も豊富です。ジュエリーの歴史を踏まえつつ、上質の宝石を使用した繊細で個性的なデザインのジュエリーをたくさん見ることができます。「本物のアンティークジュエリーとは何か」を直に目にすることは、その後のジュエリー探しの参考になるはずです。

ここで、展示されているアンティークジュエリーは、特にダイヤモンドのカットに注目してみましょう。

以前の宝石の基礎知識でご紹介しましたが、宝石のカットにはその光を最大限に生かすための緻密な計算が為されており、ダイヤモンドの代表的なラウンド・ブリリアント・カットは、1919年に発案されました。

なので、もしもアンティークジュエリーにラウンド・ブリリアント・カットの石が使われていたとすると、それは少なくとも1919年以降に作られたもので、それ以前の作品では有り得ない、ということになります。

このダイヤモンドのカットは時代の変遷でカット形状の変化が見られるので、15世紀ならばテーブル・カット、17世紀ならばローズ・カットなど、その時代に流行したカットがジュエリーの制作時期を教えてくれます。

もしもアンティークジュエリーを探してみたいと思うなら、このカット形状の移り変わりを簡単に知っておくと役立つでしょう。

ロンドンのどこでどんなジュエリーを探せばいい?

実際に購入できる、ロンドンのアンティークマーケットは複数あります。ジュビリー&アップルマーケットポートベロー・マーケットなどをはじめ、日用品から絵画、洋服、工芸品など、様々なジャンルのアンティークがひしめきあっています。

本当に良いジュエリーを!と思うと、かなりの目利きである必要があります。もちろん、ファッションも含めた歴史の知識もあるといいでしょう。また、上質な宝石を使ったアンティークジュエリーには、高額なものもあります。そういった品物は露天のマーケットよりもアンティークジュエリーの専門店で探した方が安全です。

と、ちょっと買うのが難しそうに感じてしまった方もいるかもしれませんが、私がおすすめしたいのは「コスチュームジュエリー」と呼ばれる、あまり上質ではなくともかわいらしい宝石(ガラスなども含む)を使用した、大量生産品を探してみることです。

厳密な意味でのアンティークジュエリーではないかもしれませんが、日本ではあまり見かけないような個性的なデザインのアクセサリーです。中にはアンティークジュエリーを模した品物もありますが、そもそもコスチュームジュエリーだと分かっていれば、安価ですし遊び感覚で楽しむことができます。雑多なマーケットの中だからこそ見つかる、ほかにはないお気に入りを見つけることもできるでしょう。

手軽に楽しめるコスチュームジュエリー

いくつかそんなコスチュームジュエリーを手にして、もっと本格的なアンティークジュエリーを手に入れたいと思った時は、前回ご紹介したハットン・ガーデンなどアンティークジュエリーの専門店を覗いてみれば良いのです。

きっと自分のお気に入りジュエリーに出合えるはずです。

コメントする

Read Next:
マーメイド姿で泳ぐ女性
旅行
シェア
気分はアリエル♡フィリピンに「マーメイド学校」が誕生
記念撮影だけでもOK!
羨ましい♡旅しながら仕事なんて…!
旅行
シェア
羨ましい♡キャビンアテンダントの素敵なトラベルライフ
世界中を飛び回るキャビンクルーたちの素敵すぎる日常
旅行前、小さなスーツケースに無理やり荷物を詰め込む女性
旅行
シェア
旅準備にいいかも?50着以上の服をバックに詰めるテク
そんなに持っていかないけども…w
気圧の調整のためにある飛行機の窓の「小さな穴」
旅行
シェア
知ってた?飛行機の窓にある「小さな穴」の役割
知っていたら、かなりの航空通!
楽しそう♡イギリスに登場した『ハリポタ』風B&Bが話題
旅行
シェア
行きたい!イギリスに『ハリポタ』風の宿泊施設が登場
ファンはもちろん、誰もが楽しめそう♪
あちこち回りたい!ヨーロッパの穴場な旅先15選
旅行
シェア
行きたい!ヨーロッパ旅行でオススメの穴場15選
知れば知るほど…ヨーロッパって奥深い!
旅行サイトが厳選した、世界の「絶景ビーチ」16選
旅行
シェア
行きたい!世にも美しい「世界のビーチ」16選
写真だけでも現実逃避できそう(笑)。
飛行機の窓からの眺め
旅行
シェア
そうだったんだ!離陸時に機内の電気が消える理由
あんまり気にしてなかったけど…
旅行
シェア
ハネムーンの新定番!ラグジュアリーに楽しむ「サファリ旅」
セレブたちも休暇で訪れるアフリカ大陸の魅力を、写真家の作品と共にチェック♡
モティーフ レストラン & バーこちらの特徴は、シャンパーニュを中心に、ワイン、カクテルもフリーフローで楽しめること! さらに、シェフ特製のお料理は、前菜、魚、肉とプチ贅沢が味わえる内容。とことんシャンパーニュを堪能するなら、トップメゾンのシャンパーニュやスプマンテ、ワインを月替わりで楽しめる「First class of the month」へのアップグレード(2,500円の追加料金)もアリ。女性だけでなく男性の利用もOKなので、デートや合コンにも使えます!ゆったりとしたソファ席で、眼下にきらめく東京駅の夜景を見下ろしながらシャンパーニュを傾けるなんて、オシャレすぎる…!お店選びの際にはさりげなくセンスの良さもアピールできる、とっておきの一軒です。時間:平日17:00~21:00、土日祝日15:00~21:00 ※席は2時間制、来店時間から90分間のフリーフロー ※最終入店は19:00料金:シェフ特製のお料理付き(前菜、魚、肉の3 品)6,000円、First class of the month 8,500円(いずれも税・サービス料別)フォーシーズンズホテル丸の内 東京モティーフ レストラン & バー
旅行
シェア
出会いもあるかも♡ 「ホテル」のお得な飲み放題3選
オシャレ女子会は賢く贅沢に♡