次の女子会は、憧れラグジュアリーホテルのラウンジで♡

スパークリングワインだって、カクテルだって。好きなものを好きなだけ!

人気の記事

"女子会"は、ここぞとばかりにオシャレに気合いを入れ、映画やドラマのワンシーンのようにキラキラした場所へおでかけしてこそ盛り上がるもの。

この日だけはちょっぴり贅沢をして、美味しい食事やお酒を存分に楽しみたい! 

いわゆる、「プチ贅沢」しながらの女同士のおしゃべりは、ついついお酒も進んでしまう。

ADの後に記事が続きます

でも、雰囲気の良い素敵なレストランって、総じてドリンク代がお高めだったりしますよね。正直なところ、予算を気にせず楽しみたい。

そこで、紹介したいのが、意外と足を運ぶことが少ない"ホテル"での女子会!

おすすめは言わずと知れた都内随一のスタイリッシュなラグジュアリーホテル「 パーク ハイアット 東京」。

実は毎日、午後5時~午後9時の間の2時間、41階にある「ピーク ラウンジ」ではカクテルやワインなどこだわりのドリンクを好きなだけ、シェフ特製のお料理とともに堪能できる「ピーク オブ ジョイ」が開催されているんです。料金は、ひとり 6,500円(サービス料・税込)。

この価格、ホテルで食事をしたことがある人ならピンとくるかもしれませんが、かなりリーズナブル。

だって、一般的にホテルのレストランでドリンクをオーダーすれば、1杯あたり少なくとも1,000円は下らないのですから。

それが、フリーフローに食事、最後にデザートプレート(女性のみ)までついているとは、まさに破格と言ってしまっても過言ではありません! 

それも「パーク ハイアット 東京」で、です!

※映画「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督2003年)の舞台となったことでも有名ですね

天井が高く、開放感あふれる空間には、ゆったりと配されたソファ席。

大きな窓ガラスの向こう側には、都心を彩る無数の煌めきが闇夜に浮かび上がり、なんともロマンティックな雰囲気を醸し出しています。

「気兼ねなくお酒が飲めて、お料理も美味しくって、雰囲気抜群の素敵な場所があるの♡」

なんて意中の人を誘えば、落ちない男はいないかも……!?

あれれ、女子会利用だけではもったいないですね。

ぜひ大切な人を誘って、素敵な空間とお酒に酔いしれてくださいね♡

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
旅行
シェア
北米の「スポーツマン」と出会うならトロントへ♡
人気メジャースポーツが勢ぞろいするトロントには、北米各地から健康的なハイスペック男子が集まるらしい!?
旅行
シェア
自然とアートが織りなす国内絶景スポット5選 
壮大なスケールと豊かな緑に癒されるはず!
旅行
シェア
「女だって自由へ飛びたてる」と言い続けたアメリア・イアハート
「やる」と決めて肚をくくりさえすれば、「女子だから」できないことなんて何もありません。
旅行
シェア
甘酸っぱすぎる、初めての1人旅【人生で一番忘れられない旅 #5】
無我夢中で貯金して、大好きすぎた彼に会いに行く…!
旅行
シェア
女装家ブルボンヌの「20代世界一周の想い出」~エロ編~
オランダのゲイ・ホテル、イギリスのダンディな兄貴…濃厚すぎる旅レポをお届け!
カップルで泊まりたい♡アメリカのロマンティックホテル10選
旅行
シェア
カップルに最適♡アメリカのロマンティックなホテル10選
ハネムーンに!記念日に!
旅行
シェア
個性的なメンズと出会うなら、旅先はやっぱりブルックリン!
独身ニューヨーカーたちがおすすめする、リアルなブルックリンの出会いの場所、教えます♡
旅行
シェア
たしかに便利!「旅好き」オススメの最強旅グッズって?
旅慣れた3人に、旅先で快適に過ごすために持って行くと便利な最強旅グッズをリサーチ! 次回のバケーションの参考にして♡
旅行
シェア
たった2週間で人生の大事な瞬間に2度も!?【人生で一番忘れられない旅#4】
また訪れたいと編集長が心から想う場所。
旅行
シェア
息をのむほど美しい…!世界の秘境ビーチ6選
アクセスが大変だったり、行ける時期が限られていたりするからこそ魅力的!