【毎日を幸福にするヒント】中華料理だけじゃないマカオ

定番から星付きレストランまで食べ尽くす

人気の記事

こんにちはMakikoです。

編集者になって早20年以上! 編集の仕事を長くしていると自分の生活もエディットしているんだな、と最近つくづく感じるようになりました。

日々の暮らしがちょっぴり幸せになる楽しいこと、素敵なもの、アイディアをご紹介していきます。

観光でたっぷり街歩きをすれば、おなかも空きます(笑)というわけで、今回はマカオのごちそうをご紹介します。

ADの後に記事が続きます

中華料理、ポルトガル料理、そしてマカオ料理。異文化の交流で、食の世界にも大きな広がりを見せたマカオは、おいしいものの宝庫です。だから行く前から何を食べようかなと妄想。マカオ観光局のダイニングコーナーでは、料理別にお店の検索もでき、事前にリストアップしておくと、お店選びに迷った時も便利です。私はさらにガイドブックでリサーチして、現地ではホテルの人にも聞いてレストランを探します。

さて最初からスイーツですが、マカオといえばこれははずせません。それは「ロードストーズベーカリー」のエッグタルト。エッグタルトは実はマカオのこの店が考案して、それが評判となって香港や台湾に広まったもの、というのはあまり知られていないのではないでしょうか。ポルトガルの面影が色濃く残るコロアンに本店があります。散策のおやつにもぴったり。1日に12,000個も売れると聞いてびっくりしました。店の奥で焼き上げているので、熱々を買うことができ、この出来たては、格別においしい! ついもう1個と手が伸びます(笑)

東京でもまだそんなにたくさんお店があるわけではないポルトガル料理もマカオなら手軽に本場の味を楽しめます。食いしん坊としては、マカオで必ず食べに行きたい料理のひとつです(笑)。今回は昨年オープンのお店をピックアップ。雰囲気がよく飲食店も多いタイパエリアにある「PORTVGALIA」へ。ポルトガルのリスボンで大人気の店が、マカオに初上陸したそうです。白とブルーの爽やかな外観は、ポルトガルのアズレージョを思わせますが、店内のインテリアのアクセントになっているタイル画もアズレージョ。リスボンのお店にあったものをマカオに持ってきています。

ADの後に記事が続きます

ここで絶対にオーダーしたほうがいいとい一品がこの目玉焼きがのっているステーキ「Steak à Portugália」と聞いて、さっそくオーダー。驚くほど柔らかいビーフもさながら、ソースがかなりおいしい! これは秘密のバターソースだそうです。このお店のスペシャリティで、現在のポルトガル料理の旬をリスボンまでいかずとも食べられるというわけです。伝統的なポルトガル料理で使う干し鱈を使った「Baked Codfish」もおいしかったもののひとつでした。

今回はちょっとユニークなレストランにも行ってきました。観光が重要なマカオでは、ホテル業界の専門学校があります。それが「IFT Macao」です。小高い丘の上にある学校の中には、生徒が接客の研修のために運営しているレストラン「EDUCATIONAL RESTAURANT」があるのです。料理を作るのはプロのシェフなので、味は保証済み。ここでランチを楽しみました。学校とは思えない豪華な内装で、空間も広々。フレッシュな学生たちがサービスしてくれるのが、どこか新鮮です。デザートはビュッフェ形式で楽しめるようになっていました。どれも目移りするくらいおいしそうですが、私は写真のデザートを選びました。実は街中の本格フレンチで食べるよりお得な価格設定で大人気なので、できれば予約していくのがおすすめです。

ADの後に記事が続きます

街を散策している途中で偶然見つけたのが「Bless Juice bar」。聖オーガスティン広場に面したところに昨年12月にオープンしたばかりのコールドプレスジュースのお店です。元ホテルウーマンだった女性オーナーのIvyさんが切り盛りしているかわいいお店。彼女が旬のフルーツや野菜をつかってオリジナルレシピで作るコールドプレスジュースは、とても飲みやすくておいしい! 歩き回って喉が渇いていたところで、エネルギーチャージができました。ジュース以外もカフェメニューがあり、コーヒーもハンドドリップでこだわって入れています。お店もピースフルな雰囲気でくつろげるので、小休止にちょうどいい感じ。まだガイドブックにも載っていない、こういうお店を見つけるのも、食いしん坊な私の楽しみです。

マカオで贅沢をするなら、ミシュランの星付きレストランへ。今回は後半に宿泊していたMGMから歩いていけるホテル「ウィン マカオ」の中にある広東料理の「WING LEI」に行ってみました。レストラン内に足を踏み入れてびっくりしたのが、巨大なきらめく龍。なんと本物のクリスタルでできているそう。金運にちなんだものを街のあちこちで見かけるマカオですが、このクリスタルの龍や店内の内装の色も、もちろんその辺りにちなんでいるものなので、おいしいご利益もありそうです。

ADの後に記事が続きます

料理はミシュラン星付きらしく、どれも洗練された上品な味に仕上げられています。こちらで紹介したメニューは一部ですが、最後のカニ入りチャーハンまで大満足の味。

おなかいっぱいでの帰路は広大なホテルの中をしばし散策(マカオのホテルの多くはショッピングアーケードとカジノが融合しています)。最後にエントランスの前にある池で行われている、迫力の噴水ショーを見て(無料のエンターテイメントです)華やかな夜にふさわしい締めくくりを。

マカオは治安もいいので、夜はお酒を飲みにいくのも楽しい時間の過ごし方。けれど、気兼ねなく飲むのであれば、雰囲気がいいホテルのバーにいくのが私の好きなことのひとつです。だいたいそのホテルにちなんだシグネチャーカクテルなどがあるので、旅の思い出に普段はあまり飲まないカクテルをオーダーすることが多いのです。「セント・レジス マカオ,コタイセントラル」のバーでは、世界中どこでもスタンダードなブラッディメアリーがシグネチャーカクテルでした。不思議に思って聞いてみたら、ブラッディメアリーは、1934年にニューヨークのセント・レジスで誕生したカクテルだったのです。

世界中にあるセント・レジスのバーでは、その地にちなんだアレンジでブラッディメアリーがあるそうなので、さっそくオーダー。ご覧の通り、ウォッカ、ライムやスパイス類を自分好みにカスタマイズできる仕様で運ばれてきました。こんな楽しいブラッディメアリーは初めてでした。

ほかにもマカオグルメはたくさんありすぎて、今回紹介できなかったマカオ料理、ローカルグルメ、飲茶、イタリアン、インド料理など世界の美味しいものがこのコンパクトな街にあります。食べ歩きをするのも楽しい街でもあるのです。食いしん坊的においしいマカオを楽しむには、昼間の観光でたっぷり歩いてエクササイズしておくことなのかも。

【毎日を幸福にするヒント】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
旅行
シェア
幸せの極み♡甘酸っぱい「苺のスイーツ」食べ放題プラン
女子会にもデートにも♡
旅行
シェア
おしゃれカフェとアートを巡る♡メルボルンをPHOTO TRIP
世界で住みやすい都市ランキング6年連続1位の街を、写真で旅してる気分に♡
航空情報サイトが発表!世界のベスト航空会社トップ10
旅行
シェア
航空情報サイトが選んだ、ベスト航空会社ランキング!
日本からはあの航空会社もランクイン♪
これが機内!?ファーストクラスのリポート動画がすごい
旅行
シェア
夢のような空間!YouTuberの「ファーストクラス体験記」
一生に一度でいいから、乗ってみたい!
セブ島
旅行
シェア
低予算&短時間でも楽しめる南の楽園って…?
3泊4日で海外リゾートを満喫♪
飛行機から見える美しい夕日の眺め
旅行
シェア
フライト中、機内モードにしないと何が起こる?
旅好きさんは知っておこう!
幽霊に出会える!?アメリカで噂のホテル8選
旅行
シェア
美しいけど怖い!アメリカの「幽霊ホテル」8選
本当に泊まれる!8つの美しい"ホーンテッド・ホテル"。
旅行
シェア
ふらり京都比叡へ、パワーチャージの旅♡
2泊3日で、海外旅行以上の現実逃避ができる旅って?
日枝神社
旅行
シェア
2017年「いい恋」をかなえる初詣♡【東京・神奈川・埼玉】
2017年こそ、素敵な恋をかなえたい!初詣に行きたいおすすめ神社・お寺はこちら
グラスに注がれる赤ワイン
旅行
シェア
蛇口をひねったらワイン!?イタリアに新名所が!
今すぐにでも行ってみたい!