プロがオススメ!彼と行きたいロマンティックな旅行先10

ハネムーンにも最適♡

人気の記事

「彼と旅行に行きたい!」と思ったとき、アナタはどうやって旅先を決めてる? Instagramや旅行ブログを検索したり、旅行好きの友人に相談したりと方法はいろいろだけど、プロのアドバイスもぜひ聞いてみたいところ。

コスモポリタン アメリカ版では、「Lux Voyage」のトラベルデザイナー、ヴァージ・スキフィーノさんが推薦する「彼と行きたいロマンティックな旅先」をご紹介。「こんなタイプの人にオススメ」というヒント付きなので、次の旅行のときに参考にしてみては?

ADの後に記事が続きます

1.トゥルム(メキシコ)

こんな人にオススメ:BOHO(ボーホー)タイプの彼がいる人に

トゥルムは城壁に囲まれたマヤ文明の遺跡がある街。カリブ海に面しているので、美しい海と遺跡の両方が楽しめる場所として有名なのだとか。「トゥルムは古き時代の雰囲気とカラフルな色の建物が混在している場所。チェーン展開している大型ホテルではなく、小さなホテルやショップが立ち並んでいます。いわゆる"大型リゾート"を好まず、のどかで小ぢんまりとした街で静かに旅を楽しみたい人にはオススメです」とスキフィーノさん。「電気の通っていないホテルもあるので、スマホを手放すよい機会になるのでは? デジタルフリーになっても、遺跡巡りなど楽しめることはたくさんありますよ」。

2.バラオナ(ドミニカ共和国)

こんな人にオススメ:大自然を愛する人

「ドミニカ共和国の旅行先といえば"プンタ・カナ"が有名ですが、人里離れた場所で自然と戯れるエコ・トラベルを体験できる街"バラオナ"もぜひチェックしてみてください。ビーチだけでなく、森もある緑豊かな土地なので、ハイキング、バードウォッチング、ジップラインなどのアトラクションも楽しめます。またバイア・デ・ラス・アギーラスやイーグルス湾など、無人海岸に日帰り旅行に行くのもよいでしょう」

3.マラケシュ(モロッコ)

こんな人にオススメ:異文化体験がしたい人

2人の関係に刺激がほしい。――そう思っている時期に旅に出るなら、マラケシュが最適! 「蒸し暑い空気の中、どこか艶めかしく、そしてミステリアスな雰囲気を堪能できる街なんです」とスキフィーノさんが語るように、裏通りの小さなガーデン、薄暗いインテリアのホテルやレストラン、カラフルな家並みに迷路のような小道など、エキゾチックな雰囲気満点。建築巡りをするも良し。歴史に思いを馳せながらモロッコ料理に舌鼓を打つのも良し。パーム・グローブ地区では気球に乗れるアトラクションもあるそう。「マラケシュは、伝統的なインテリアの美しいホテルがたくさんあるのも嬉しいですね」。

ADの後に記事が続きます

4.カルタヘナ(コロンビア)

こんな人にオススメ:歴史好き

スペイン植民地時代の町並みが楽しめることで知られるカルタヘナ。「カリブ海の眺めだけでなく、1600年代の宮殿や教会などの歴史的建造物も楽しめる一挙両得な場所なんです」とスキフィーノさん。「おしゃれなホテルやアートギャラリー、ショップもここ数年充実しています。カルチャーに敏感なカップルはきっと気に入るはず」。

5.アーチーズ国立公園(ユタ州、アメリカ)

こんな人にオススメ:アウトドア派

アウトドア志向で「キャンプ大好き!」なカップルは、アメリカにあるこの広大な国立公園をチェックしてみて。「モアブ砂漠の赤い岩々の風景はダイナミックかつロマンティック! この絶景を2人で眺める、静かで荘厳なひとときはきっと忘れられない思い出になるでしょう」。

6.ポイントレイズ(カリフォルニア州、アメリカ)

こんな人にオススメ:食いしん坊

「サンフランシスコ北部に位置するこの海辺の街は、素晴らしい"食の街"として人気です」とスキフィーノさんが語るように、ダイナミックな海岸線や砂浜、そして牧草地帯などの自然を楽しめるだけでなく、牡蠣をはじめとしたシーフード、ワインや乳製品など、おいしいものでいっぱいなんだそう!

7.カノム(タイ)

Pescatori a #khanom #thailandia #beachlife #fishermen

A post shared by Francesca Appi (@francesca.appi) on

ADの後に記事が続きます

こんな人にオススメ:のんびりリゾート派

スキフィーノさんによると、タイはのんびりゆったりできる"(お値段高めな)豪華リゾート"だけでなく、カノムのような経済的かつフレンドリーなリゾート地もあるんだとか。「サムイ島から1時間ほど離れたカノムは、息をのむほど美しい海岸線が広がる、緑豊かで静かな街なんです」。スパに加え、タイボクシングやヨガ、瞑想などのウェルネス・プログラムが充実したリゾート施設があるなど、デトックスを目指すカップルには最適とのこと。

8.オカナガン・ヴァレー(ブリティッシュコロンビア州、カナダ)

こんな人にオススメ:ワイン好き

ブドウ畑が広がるワイナリーでおいしいワインを堪能したい! そんなセレブ感のあるホリデーを体験したいならぜひオカナガン・ヴァレーへ。「ワインと言えば南フランスやカリフォルニアのナパ・ヴァレーが有名ですが、オカナガンはナパ・ヴァレーよりも日照量が多く、まだあまり知られていないおいしいワインの宝庫なんです」。ワイナリーツアーやワインテイスティング巡りをするにはうってつけの土地なんだとか。

9.ポンテ・べドラ・ビーチ(フロリダ州、アメリカ)

こんな人にオススメ:何はともあれ「海が好き!」なビーチ派

フロリダと言えばマイアミやパーム・ビーチを思い浮かべがちだけど、スキフィーノさんは「ジャクソンビルからほど近いポンテ・べドラ・ビーチもお忘れなく!」とアドバイス。「年間を通して気候が良く、そしてマイアミのような混雑もない快適で美しいビーチが楽しめます」。

10.ベリーズ

こんな人にオススメ:アウトドア・アドベンチャー派

中央アメリカ北東部に位置するイギリス連邦の国ベリーズ。"カリブの宝石"と謳われる美しさに加え、さまざまなアドベンチャーを楽しめる場所として有名なのだそう。「世界有数のダイビング&シュノーケリング・スポットであり、またジャングルでのジッピングやマヤ遺跡の探検など、アドベンチャー好きにとってベリーズはまさにパラダイスです!」とスキフィーノさん。プライベートアイランドや本土に点在する小島のホテルに泊まれば、さらにネイチャー度はアップ!

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
学生最後の思い出に…!と旅行へ行く人が増えるこの季節。いつもよりお手頃な北半球や常夏気分を味わえる南半球のビーチ、サクッと行けちゃう近場アジアなど、コスモエディターたちが卒業旅行で行ってよかった旅先をピックアップ! ぜひ旅行先の参考に♡
旅行
シェア
今が狙い目!?エディターが卒業旅行で行った旅先は?
B級グルメ旅に建築物巡り、天国のようなビーチに行ったエディターも!この時期イチオシの旅先をご紹介♡
旅行
シェア
おすすめLAスポットも!女子ひとり旅の楽しみ方
滞在先は憧れホテルとAirbnbを組み合わせ。次の旅行のヒントにしてみて!
旅行
シェア
4カ国からピックアップ!一生に一度は見るべき絶景
日本の屋久島も!世界のおすすめ絶景スポットとアクセス法を教えてもらいました。
旅行
シェア
1位は日本のアノ島!「人気上昇中の観光地」トップ10
世界最大級の旅行サイトがランキングを発表。次のバカンス候補にしてみて!
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
旅行
シェア
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
それも親子で♡
これは行きたい!世界で「カラフルな街」9選
旅行
シェア
まるで絵画…!世界の「カラフルな街」9選
死ぬまでに行きたい場所リストに加えて!
猫を連れて、アメリカの州立公園59箇所を周ったカップル
旅行
シェア
お供は「猫」!あるカップルの旅インスタが素敵♡
いつかこんな旅に出てみたい!
行きたい!ファッション業界人御用達のおしゃれホテル12
旅行
シェア
ファッション業界人御用達!人気都市の素敵ホテル12選
もちろん、セレブの姿もちらほら♡
旅行
シェア
大迫力な世界のカウントダウンスポット4
年末年始に行きたい、ラスベガス・シンガポール・ハワイ・ドバイの魅力をお届け!
旅行
シェア
世界的ガイドブックが発表!2018年に訪れるべき10の国
新スポットが誕生しているアジアや、大自然を感じられるアフリカなど、次のバカンス先にいかが?