原因はトランプ大統領?アメリカの観光客が激減

特にロサンゼルスとサンディエゴが大きな影響を受けているみたい…

難民の受け入れの一時停止や移民の入国規制を強化する、ドナルド・トランプ米大統領。その影響で「米国は外国からの旅行者を歓迎しない」という解釈が広まり、米国への旅行者が激減、アメリカの観光産業を直撃しているという。

モバイルアプリを手がける米フォースクエアが、約13,00万人のユーザーを対象に行なった調査によると、201610月〜20173月の間に海外を訪れた国際旅行者数は前年比6%増だったのに対し、アメリカの観光客到着数は前年比11%減。20173月においては、アメリカを訪問した観光客数が16%減と大幅ダウン。3月といえば、トランプ大統領が6カ国の市民に対する新たな入国禁止の大統領令に署名した時期...。やはりトランプ大統領の影響と言えるのか。

ADの後に記事が続きます

米ソフト大手アドビも同様の調査を行なった結果、特にロサンゼルスとサンディエゴでの観光客の減少が目立つことが分かったそう。ロサンゼルス観光局の総裁アーネスト・ウーデン氏は、「ロサンゼルスは6年連続で過去最高の観光客数を更新してきました。だが『米国は外国からの旅行者を歓迎しない』というイメージの影響で、観光客が大幅に減少しています」とトランプ大統領の入国制限を批判し、「ですが、ロサンゼルスはアメリカの中でもっとも多民族な都市で、新たなビジネスに対して常にオープン。海外からの観光客も大歓迎です」と続けた。

アメリカへのビジネス旅行者やレジャー客は今後どうなっていくのか、気になるところ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
旅行
シェア
冒険に出よう!「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
せっかく時間ができたなら、1人旅しよう!
旅行
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「最高だった旅先」10選
大都会ニューヨークで暮らす美女たちは、やっぱり旅上手!
世界中を旅するハンサムな男性が世界各地の景勝地から「お母さん僕は大丈夫だよ!」のメッセージを送っているインスタ写真
旅行
シェア
素敵♡世界各地でママに「僕は元気」と伝える男性の旅
こんな息子いたらかわいいよね
まるでミュージアム!「利用者満足度No.1」の空港って?
旅行
シェア
プールに庭園!?「世界一の空港」が素敵すぎる
これなら待ち時間も楽しく過ごせそう!
CAに聞く!長距離フライトに役立つ4つの「美容テク」
旅行
シェア
CAが伝授!長距離フライトを乗り切る4つの「美容テク」
フライトのプロがオススメするテクニック、こっそり教えます♡
自動運転飛行機の開発に乗り出したボーイングのボーイング機
旅行
シェア
え、怖い…「パイロットのいない旅客機」が誕生するかも!?
あなたは乗ってみたい?
旅行
シェア
【SNAP】イケメンが告白♡旅先での「ロマンスエピソード」
大都会ニューヨークに住む男性たちは、旅もロマンスも伊達じゃない!?
旅行
シェア
【SNAP】イケメンが告白♡旅先での「ロマンスエピソード」
ベルリン男性は、旅先で一目惚れしがち!?
旅行
シェア
5年に1度、100日間!世界最大級「現代アート祭」が気になる!
世界各国から100万人以上が訪れる「ドクメンタ」を見ずに、現代アートは語れない!?
旅行
シェア
【SNAP】イケメンが告白♡旅先での「ロマンスエピソード」
プロポーズにサンセットディナー! どこまでもスイートなイタリア人男性たち♡