飛行機の窓にある「小さな穴」が果たす意外な役割って?

知っていたらかなりの航空通!

飛行機旅行は何度も経験しているのに、飛行機に関するさまざまなことを意識することはあまりないのでは? そこで、テレグラフが掲載している旅の真実シリーズ」にある旅や飛行機に関する多くのトリビアから、1つ「小さな穴」について、コスモポリタン イギリス版からお届けします。

ADの後に記事が続きます

離着陸時に窓のブラインドを開ける理由 、または閉める理由については別の記事で紹介した通りでは、飛行機の窓にある極小の穴って何の目的があるのか知ってる?

ちなみに、飛行機の窓は3層構造になっており、その穴は真ん中の層にあるのだとか。

なんとためかというと気圧の調整のためなのだとか。つまり、酸素レベルが低くなる高度飛行中、乗客が失神することを防ぐため、機内には気圧をかけなくてはいけないのだそう。ところが、そうすることによって窓に多大な圧力がかかるため、3枚構造のガラス製の窓はそれを考慮して開発され、真ん中の層に「エア抜き」穴を開けることによってかかる圧力を軽減。すると、外側の層には圧力が徐々にかかるようになるとのこと。

エアバス社のジャスティン・デュボンは、<テレグラフ>に対して、「小さな穴は中間の層にあります。この穴は客室と窓の層の間にあるエアギャップの間にある圧力を均一にする機能を果たしています」と解説している。

強いて言えば、スキューバダイビングで水中に潜るとき、鼻をつまんで耳抜きするのと同じような理屈なのかも。

さらに、小さな穴があることによって窓が曇らなくなり、視界を確保できるというメリットもあるのだそう。早速、次の飛行機旅行で、彼氏やお友だちに教えてみて!

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
旅行
シェア
1位は日本のアノ島!「人気上昇中の観光地」トップ10
世界最大級の旅行サイトがランキングを発表。次のバカンス候補にしてみて!
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
旅行
シェア
見に行きたい!ケニアに出現した「真っ白なキリン」
それも親子で♡
これは行きたい!世界で「カラフルな街」9選
旅行
シェア
まるで絵画…!世界の「カラフルな街」9選
死ぬまでに行きたい場所リストに加えて!
猫を連れて、アメリカの州立公園59箇所を周ったカップル
旅行
シェア
お供は「猫」!あるカップルの旅インスタが素敵♡
いつかこんな旅に出てみたい!
行きたい!ファッション業界人御用達のおしゃれホテル12
旅行
シェア
ファッション業界人御用達!人気都市の素敵ホテル12選
もちろん、セレブの姿もちらほら♡
旅行
シェア
大迫力な世界のカウントダウンスポット4
年末年始に行きたい、ラスベガス・シンガポール・ハワイ・ドバイの魅力をお届け!
旅行
シェア
世界的ガイドブックが発表!2018年に訪れるべき10の国
新スポットが誕生しているアジアや、大自然を感じられるアフリカなど、次のバカンス先にいかが?
いつか泊まってみたい♡イギリスの古城ホテル10
旅行
シェア
泊まってみたい♡イギリスの素敵な古城ホテル10選
気分はプリンセス♡
大好きな友だちと、旅行する前のチェックポイント8つ
旅行
シェア
友だちと旅する前に、見極めておきたい8つのポイント
友情を深める旅にするために、確かめておきたい大切なこと。
旅行
シェア
モデルは旅先でも美味しくヘルシーに体型維持!
あれ、バカンス太り?ってならないために。