【ハワイの王道】とろーり♡エッグベネディクト5選

ホテルの贅沢ブランチから、地元の名店まで。ハワイ在住ライターがオススメを紹介。

人気の記事

リゾートにぴったりの定番ブランチメニュー「エッグベネディクト」。エッグベネディクトとは、イングリッシュマフィンの上に、ハムなどの具材とポーチドエッグを乗せて、オランデーズソースをかけたもの。ポーチドエッグを割って、とろーりと黄身が溶け出す瞬間は、幸せなひととき♡ ハワイでオススメのエッグベネディクトを5店舗、厳選して紹介します!

ADの後に記事が続きます

1.不動の人気エッグベネディクト!「ハウツリーラナイ」

ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルの「ハウツリーラナイ」。オーシャンフロントのレストランには、数百年前からあるという大きな木がそびえ立っています。ハワイの自然に心から身を委ねられるような空間です。

ここで不動の人気を誇るのが、クラシックエッグベネディクト。濃厚過ぎず程よいオランデーズソースは、格別の味わいです。エッグベネディクト好きなら、一度は食べるべし!

2.リゾート気分に浸りたい、オーシャンビューレストラン「オーキッズ」

ハレクラニホテルの「オーキッズ」。ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを一望できる、贅沢なロケーションです。

シンプルなエッグベネディクトは、とろりととろけるポーチドエッグとコクのあるオランデーズソースが絶妙。心地よい風に吹かれながら、優雅なブランチタイムを楽しめそう。

3.ハワイ伝統料理を楽しめるローカルカフェ「スイート イーズ カフェ」

ワイキキから車で5分ほど行ったカイムキ地区にある「スイート イーズ カフェ」。地元の女子がゆったりとおしゃべりを楽しむ人気のカフェです。

ここのエッグベネディクトは、ハワイ伝統料理のカルアポークを取り入れたもの。付け合わせにはフライドライスがオススメ。ボリューム満点のハワイらしいブランチを味わえます。

4.パンケーキの名店も見逃せない!「エッグスンシングスン」

ハワイのパンケーキといえば、いちばんに名前が挙がる「エッグスンシングスン」。パンケーキ以外のメニューも見逃せないんです。

イングリッシュマフィンの上に、カニコロッケとポーチドエッグが乗ったクラブケーキベネディクト。やや酸味の効いたオランデーズソースで、あっさりと仕上がっています。

5.知る人ぞ知る、隠れ家レストラン「ザ・ヌーク・ネイバフッド・ビストロ」

ワイキキから少し離れた、ハワイ大学近くにある「ザ・ヌーク・ネイバフッド・ビストロ」。ここでは、卵、牛乳、野菜、肉など、ハワイ地産の食材にこだわっているのだそう。ハワイの食通が足繁く通うという、知る人ぞ知る名店です。

スタッフさんのオススメは、ポークベリーベネディクト。イングリッシュマフィンとポーチドエッグの間にカリッカリに揚がった豚肉が入った、お腹が満たされる一品。

店によって特徴もさまざま。目も舌も喜ぶエッグベネディクト、リゾート気分に浸りながら、ぜひ味わってみてください。

♦【ハワイの王道】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
ホテルで女子会クリパ
旅行
シェア
贅沢にオシャレに♡ 「クリスマス女子会」するならココ!
今年最後のパーティは、ラグジュアリーホテルで贅沢に♡
旅行
シェア
ロマンチックな気分になれる!ストックホルムの絶景集
スウェーデンの首都ストックホルムは、訪れたら恋愛したくなっちゃうほどロマンチック♡
バリ島
旅行
シェア
夢見心地♡バリ島のラグジュアリーリゾートがスゴい!
バリ島最大のリゾートは、バーもスパも魅力的すぎる♡
旅行
シェア
競馬場で女子会をすると起こること10選
笑いあり、涙(敗けて)ありの、完全ドキュメンタリー。
旅行
シェア
ジェンダーギャップが世界一小さな国アイスランドって?
魅力は、氷河が織りなす美しい自然だけじゃない!
16つの透明な湖と、「世界で一番美しい滝がある」といわれる世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」。首都ザグレブの中央バスターミナルから直行バスで1時間半強ほどでアクセスできる、クロアチアに来たら外せない観光スポット!公園内のホテルに泊まることもできますが、日帰りでも十分楽しめます。
旅行
シェア
「クロアチア」で見つけた絶景スポットを一挙ご紹介!
アドリア海の真珠と呼ばれるドブロブニク旧市街から、世界遺産まで!
アメリカを旅する前に!知っておきたい13のこと
旅行
シェア
バックパックでGO!「アメリカ旅行」で起きる13のこと
読んだらアメリカに行きたくなるかも!?
旅行
シェア
見た目もオシャレ!ホテルバーの冬限定カクテル
思わずスマホで撮りたくなっちゃう❤
思わず「いいね!」したくなる、海外旅行先18選
旅行
シェア
いますぐ行きたい!インスタグラム映えする旅行先18選
とりあえず、次の休みスケジュールを確認っと…。
woman sailing trip
旅行
シェア
行くなら今!20代のうちに1人旅をしておくべき理由
就職や結婚前に…!