【ハワイの王道】ハワイ通が太鼓判!エスニック料理5選

ハワイ通ならエスニックフードを食べるべし。ハワイ在住ライターがオススメを紹介。

人気の記事

実はハワイのエスニックフードは「本場よりおいしい!」なんて言われることもあるほど、実力派なんです。日本人好みのほっとする味付けは、ハワイ滞在中に一度は食べたくなるもの。ハワイ通がこぞって通う、隠れたエスニック料理の名店を紹介します。 

1.今いちばんハワイで流行っている、ベトナム料理の店「The Pig and The Lady 」

チャイナタウンで、いつも行列ができる人気のベトナム料理店「The Pig and The Lady 」。レンガ造りの建物の中にはアートが飾られ、NYの一角にありそうな雰囲気です。

ADの後に記事が続きます

ベトナム料理で食べたいのは、やっぱりフォー。あっさりしたクセのない味付けが絶妙です。ハワイ通がこぞってオーダーするのは、麺をつけ汁に浸していただくフォーつけ麺なんだそう。

2.絶品の葛冷麺は食べる価値あり「ユチャン・コリアン・レストラン」

アラモアナ地区にある、韓国料理店「ユチャン・コリアン・レストラン」。アラモアナセンターからは徒歩5分程度。

ここで食べるべきなのは、葛冷麺一択!  葛冷麺とは、韓国冷麺のスープを凍らせて、みぞれ状態にしてあるもの。シャリシャリの冷たいスープは、これまで味わったことのない食感です。

3.ハワイ好き有名人が足繁く通う、老舗の中華料理「麒麟」

ワイキキからは車で10分ほど、ハワイ大学の近くにある中華レストラン「麒麟」。こちらはハワイ好きの有名人にファンが多いという、老舗の名店。

アメリカンな中華料理とは一味違う、本格的な中華料理を堪能でき、飲茶もチャーハンも麺も、どれを頼んでもハズレなし! 中華料理に親しみ深い、日本人の舌をうならせること間違いありません。

4.一口食べればクセになる! 名物の蟹カレー「バックナム」

アラモアナセンターから山側に歩いて15分のところにある、ベトナム料理店「バックナム」。名物の蟹カレーを求めて行列ができる、人気店です。

蟹のほぐし身がたーっぷり入った蟹カレー。フランスパンと一緒に食べるスタイルがお店のオススメだそうですが、程よい味付けでごはんが進みます! 大皿料理なので、大勢でシェアしながら食べるのが◎。

5.ハワイのタイ料理なら、ここで間違いなし「サイアム・スクエア」

ワイキキの中心にある、タイ料理レストラン「サイアム・スクエア」。あまり目立たない店構えですが、賞も受賞したことがあるという、知る人ぞ知る名店です。

甘めの味付けのパッタイや新鮮なパパイヤサラダなど、定番のタイ料理が豊富に揃うこちら。クセのない味付けで、日本人好みです。シンハービール片手に乾杯すれば、旅の疲れも吹き飛びそう!

移民の多いハワイだからこそ味わえる、本場のエスニックフード。アメリカン料理に飽きてきたら、訪れてみてはいかがでしょう。

♦【ハワイの王道】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
ホテルで女子会クリパ
旅行
シェア
贅沢にオシャレに♡ 「クリスマス女子会」するならココ!
今年最後のパーティは、ラグジュアリーホテルで贅沢に♡
旅行
シェア
ロマンチックな気分になれる!ストックホルムの絶景集
スウェーデンの首都ストックホルムは、訪れたら恋愛したくなっちゃうほどロマンチック♡
バリ島
旅行
シェア
夢見心地♡バリ島のラグジュアリーリゾートがスゴい!
バリ島最大のリゾートは、バーもスパも魅力的すぎる♡
旅行
シェア
競馬場で女子会をすると起こること10選
笑いあり、涙(敗けて)ありの、完全ドキュメンタリー。
旅行
シェア
ジェンダーギャップが世界一小さな国アイスランドって?
魅力は、氷河が織りなす美しい自然だけじゃない!
16つの透明な湖と、「世界で一番美しい滝がある」といわれる世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」。首都ザグレブの中央バスターミナルから直行バスで1時間半強ほどでアクセスできる、クロアチアに来たら外せない観光スポット!公園内のホテルに泊まることもできますが、日帰りでも十分楽しめます。
旅行
シェア
「クロアチア」で見つけた絶景スポットを一挙ご紹介!
アドリア海の真珠と呼ばれるドブロブニク旧市街から、世界遺産まで!
アメリカを旅する前に!知っておきたい13のこと
旅行
シェア
バックパックでGO!「アメリカ旅行」で起きる13のこと
読んだらアメリカに行きたくなるかも!?
旅行
シェア
見た目もオシャレ!ホテルバーの冬限定カクテル
思わずスマホで撮りたくなっちゃう❤
思わず「いいね!」したくなる、海外旅行先18選
旅行
シェア
いますぐ行きたい!インスタグラム映えする旅行先18選
とりあえず、次の休みスケジュールを確認っと…。
woman sailing trip
旅行
シェア
行くなら今!20代のうちに1人旅をしておくべき理由
就職や結婚前に…!