【ハワイの王道】クセになる!ガーリックシュリンプ5選

プリプリのエビとガーリックの香り!ハワイ在住ライターがオススメするガーリックシュリンプ。

人気の記事

オアフ島ノースショアが発祥の「ガーリックシュリンプ」。プリップリの新鮮なエビがたっぷりのニンニクで調理されたローカルフードです。ノースショアの名店から手軽なワイキキ近辺のお店まで、オススメのガーリックシュリンプを5選ほど紹介します。

1.賞も多数獲得する、ノースショアの大本命店!「マッキーズ・カフク・スイートシュリンプ」

ノースショアの「マッキーズ・カフク・スイートシュリンプ」は、多くの賞を受賞している有名店。大きなエビの絵が描かれたシュリンプ・トラックの前には、地元のお客さんが列をつくります。

ADの後に記事が続きます

5種類のメニューの中で、いちばんの人気はバターガーリック味。プリップリの大きなエビに絡むバターガーリックのソースは、やみつきになりそう! 酸味が食欲をそそるレモンペッパー味もぜひトライしてみて。

2.食べやすいシュリンプが、女子にオススメ「サムズ・キッチン」

ワイキキの中心地で、おいしいガーリックシュリンプを味わえる「サムズ・キッチン」。オーナーのサムさんは、テレビ番組にも出演する有名人です。

殻がむかれた状態のガーリックシュリンプが、とっても食べやすい! 旅先で手を汚すことなく食べられるのは、嬉しいですよね。ガーリックもキツすぎず程よい味付けで、女子にオススメしたい一品。

3.ガーリックシュリンプブームの火付け役!「ジョバンニズ・シュリンプトラック 」

ノースショアのカフクにある、フードトラック「ジョバンニズ・シュリンプトラック 」。なんと、ガーリックシュリンプブームの火付け役となったお店なんです。

ここで食べられるのは、元祖ガーリックシュリンプ! 殻付きのシュリンプに、たーっぷり染み込んだガーリックとオリーブオイル。後を引くような強烈なガーリックに一度でいいかななんて思いつつも、日が経つとまた食べたくなる、クセになる味わいです。

4.買い物の合間に手軽に食べられる、本格派「ブルーウォーターシュリンプアンドシーフード」

アラモアナセンターのフードコート内にある「ブルーウォーターシュリンプアンドシーフード」。買い物の合間に手軽に食べられるのが嬉しい。

フードコート内のお店だからと侮ることなかれ。ここでは、ノースショアの本格的なガーリックシュリンプを堪能できます。パイナップルとサラダが付いたプレートは、ハワイ気分を上げてくれそう。

5.日本人の好みを押さえた、ほっとする味「パイオニアサルーン」

ワイキキから徒歩10分。グルメストリートと呼ばれるモンサラットストリートにお店を構える「パイオニアサルーン」。有名人も足繁く通う人気のプレートランチのお店です。

繊細でほっとする味付けのハワイらしいメニューが、人気の理由。ガーリックの強過ぎないシュリンプは、日本人好みの味付けでオススメです。選べるライスは、しそわかめごはんをチョイスして!

せっかくハワイに来たならば、ガーリックの匂いなんて気にせず、とことん堪能すべし!

♦【ハワイの王道】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
「秘密のアパート」があるエッフェル塔
旅行
シェア
え、エッフェル塔の中に「秘密のアパート」がある?
パリ好きなら知っておきたい素敵なトリビア
ステンドグラストップ
旅行
シェア
一度は見たい!世界の美しい「ステンドグラス」15選
カラフルな輝きにうっとりする、世界のステンドグラス集
必要なものが安い!低コストで遊べる「世界のビーチ」14
旅行
シェア
次の旅はココ♡物価が安い「世界のビーチ」ベスト14
しかも、どのビーチもうっとりするほど素敵♡
旅行
シェア
【SNAP】オージー美女に聞く「最高だった旅先」10選
シドニーに住む美女たちは、バカンスも南国で過ごしたい派!?
「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
旅行
シェア
冒険に出よう!「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
せっかく時間ができたなら、1人旅しよう!
旅行
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「最高だった旅先」10選
大都会ニューヨークで暮らす美女たちは、やっぱり旅上手!
世界中を旅するハンサムな男性が世界各地の景勝地から「お母さん僕は大丈夫だよ!」のメッセージを送っているインスタ写真
旅行
シェア
素敵♡世界各地でママに「僕は元気」と伝える男性の旅
こんな息子いたらかわいいよね
まるでミュージアム!「利用者満足度No.1」の空港って?
旅行
シェア
プールに庭園!?「世界一の空港」が素敵すぎる
これなら待ち時間も楽しく過ごせそう!
CAに聞く!長距離フライトに役立つ4つの「美容テク」
旅行
シェア
CAが伝授!長距離フライトを乗り切る4つの「美容テク」
フライトのプロがオススメするテクニック、こっそり教えます♡
自動運転飛行機の開発に乗り出したボーイングのボーイング機
旅行
シェア
え、怖い…「パイロットのいない旅客機」が誕生するかも!?
あなたは乗ってみたい?