「ワースト女優賞」の歌姫、新作映画でリベンジ?

歌手リアーナと親友のモデル、カーラ・デルヴィーニュが映画で共演!

人気の記事

カッコよく、タフなパフォーマンスで人気を集める女性歌手、リアーナ。彼女は度々、自身のミュージックビデオで演技力を披露してきた。

2015年にリリースした「ビッチ・ベター・ハヴ・マイ・マネー」のミュージックビデオでは、ある白人男性へ復讐をする女性を過激に演じている。また、2015年のアニメーション映画『HOME(原題)』(日本公開未定)でも声優に初挑戦。

ADの後に記事が続きます

そんな彼女の才能を見逃さなかったのが、数々の話題作で脚本と監督を務めているフランス人映画監督リュック・ベッソン。2017年公開予定の『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』でリアーナを起用したとTwitterInstagramで発表した。

RIHANNA is in VALERIAN!!!!! ....and she has a big part!! I'm Sooo excited!!!😊

A post shared by Luc (@lucbesson) on

リアーナがヴァレリアン役に!脇役じゃないよ!今から楽しみ!

この映画はフランスの漫画が原作。リアーナの友人でもあるモデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュもロールリンヌ役で出演が決定している。

I cannot wait to play this chick #Laureline @lucbesson #Valerian #watchthisspace

A post shared by Cara Delevingne (@caradelevingne) on

この子を演じるのよ、楽しみ #Laureline @lucbesson #Valerian #watchthisspace(新情報もお見逃しなく)

実は2012年に公開された映画『バトルシップ』で、すでに女優デビューしているリアーナ。助演ではあったが、初めての映画出演ということもあり注目されていた。にも関わらず、不名誉なラジー賞でワースト助演女優賞を受賞してしまったのだ。

次回作は重要な役柄であり、出演シーンも多いそう。次こそはリアーナの演技が評価されることを願います!

※この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN AU

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
女子vs女子の構図は、なぜできてしまうのか?
知らず知らずのうちに、男社会に飼いならされている……のかも。
第74回ヴェネチア国際映画祭の司会を務めた旬の俳優に迫る!
映画
シェア
あのイケメンは誰?ヴェネチア映画祭をザワつかせた司会に直撃!
今、イタリアで旬なイケメン俳優! アレッサンドロ・ボルギにクローズアップ
第30回東京国際映画祭 オープニング、クロージング、特別招待作のラインナップが決定!
映画
シェア
オープニングを飾るのは、あの実写化作品!注目の東京国際映画祭
オープニング&クロージングに、特別招待作品など、続々発表!
映画
シェア
【後編】うっとりしちゃう♡イケメンだらけの映画5連発
ラストは2011~2017年の映画をお届け♡11月公開作品のイケメン陣もいち早くチェックして!
来年こそ行きたい! ヴェネチア国際映画祭総まとめ
映画
シェア
実は一般参加OK!次回こそ行きたい、ヴェネチア国際映画祭
来年、この映画祭のタイミングで「ヴェネチアに行くと楽しい理由」を現地レポート!
映画
シェア
「デキる女」に、すべて押し付けがちな私たち。
あの人はデキるから、あの人は頭がいいから――と、押し付けられ続けたら、そりゃ逃げたくもなるよね。
映画
シェア
【前編】うっとりしちゃう♡イケメンだらけの映画5連発
これだけイケメンが並ぶと圧巻…!まずは2001~2010年の作品をお届け♡
映画
シェア
「共感できない」相手は、別に敵ってわけじゃない
普通じゃない女子品評会のような『エル ELLE』に試される、あなたの共感の限界と、その先の理解。
映画
シェア
賛否両論!?サイコミステリー映画『マザー!』の日本公開が決定
ジェニファー・ローレンス主演!ヴェネチア国際映画祭では喝采とブーイングが入り混じったそう…。
価値観の違う人と共存するには?【女性監督が描く♯3】
映画
シェア
日本人監督が捉えた国際問題【女性監督が描く♯3】
NY在住、佐々木芽生監督が語る「世界から見た日本」