【悶々87】復讐は愛のなれの果て。

んなロマンチックなことばっかり言ってるから、ヘボ作家なんだよ、君はーーと言いたくなる私は。

人気の記事

あの人、死ねばいいなーと思ったりもする私。

グーグルとかで「愛」と「復讐」をクロス検索すると、「手酷く振られた相手に復讐するには」みたいなスレッドがたくさん出てきます。仕事でも恋愛でも自分にひどい目に合わせた人を「死ねばいいなー」と思う程度に性格の悪い私は、フッフッフッと怪しく薄笑いしながらそういうページをクリックするのですが、出てくるのは「最大の復讐は相手より幸せになること!」とか「"逃した魚は大きかった"と思わせる素敵な人間に」とか、健全な話ばっかり書いてあり、なんだか拍子抜け。

ADの後に記事が続きます

でもかといって、ニュースでよく見る、交際を断られてカッとなって!みたいな話は、全く理解できません。だって衝動のままに相手を傷つけるようなことをしたら、ひどい目にあった自分のその後の人生まで台無しになってしまうやないの?(私が「殺したい」ではなく「死ねばいいのに」と思うのは、そういうわけなのですが) 相手を奈落の底に落とすために、自分がさらなる不幸になるとか本末顛倒にもほどあります。

とまあそんな前フリをしつつ、今回のネタは『ノクターナル・アニマルズ』。そこには私の理想の復讐(なんだそれ)が描かれていて、ゾクゾクします〜。

物語のヒロイン、復讐される側、成功したギャラリーオーナーのスーザン。お金持ちに生まれ育ち、美術館のような豪邸に住むセレブな生活を送り、イケメンの夫に16歳の娘までいます。つまり全部持ってる人なんですが、ひとつだけ手にしていないものが。それが愛です。

そんなある日、音信普通だった元夫エドワードから、謎の小包が届きます。中には、作家志望だった彼が書いた『ノクターナル・アニマルズ』という小説の原稿が。表紙には「スーザンに捧ぐ」とありーーもうお分かりでしょうが、エドワードが「復讐する側」です。

愛は一度失われれば、二度と手に入らない

お互いが初恋の相手だった2人は、それぞれ作家を目指していた学生時代に再会、親の反対を押し切って結婚します。若気の至りとしかいいようのない展開ですが、ご多分にもれず「ロマンチックだけじゃ食えない」と先に気づくのは女のほう。スーザンは「愛しているけど、将来の展望が見えない暮らしはイヤ」と彼の元を去り、金持ちのボンボンでより見栄えのする今の夫と結婚します。

ロマンチック男エドワードの最後の言葉は「愛は一度失えば、二度と手に入れられない」。ヘボ作家だったエドワードは、小説の面白さでスーザンを引きつけ、じわじわとせまり、最後の最後で分からせるんです。スーザンが何をしたのか、それにより彼から何を奪ったのかを。

私はある瞬間ーー私がかつて「死ねばいいなー」と思った相手と、偶然にも遭遇してしまった時のことを思い出します。二度と会いたくない顔も見たくない一生関わりたくない、そう思っていた相手です。私は慌てました。というのも、うわ、生きてる、死んだはずでは!と思ったからwww。死ねばいいのにと思った時から、敵はじわじわと私の中で死んでいき、要はすっかり忘れていたんです。

この復讐の何がスゴいって、やっぱりエドワードが20年間、復讐を忘れていなかったこと。つまりずーっとスーザンを忘れていなかった。理想の復讐は愛のなれの果て、骨の髄までロマンチックな男だなあと思いつつも、なんだかウットリしちゃう私はーー愛が足りてないのかもしれません……。

『ノクターナル・アニマルズ』

(C)Universal Pictures

♥【女子の悶々】記事一覧はこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
新年に見たい「フィアレス女性」が主役の映画7
映画
シェア
新年にこそ観たい「フィアレス女性」が主役の映画7
新年にこそ観たい!フィアレス(恐れ知らず/大胆な)な女性を参考に、自分に火をつけて!
ほぼ同時期に公開された「そっくり映画」ガチバトル6
映画
シェア
公開時期までほぼ同じ!?「そっくり映画」ガチバトル6選
ヒットしたのは、果たしてどっち?
1997年12月の公開から20年を迎えた映画『タイタニック』。タイタニック号を舞台に、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)が恋に落ちる物語で、現在も世界興行収入ランキングで2位をキープするほどの大ヒットを記録した。ジャックとローズは架空の人物で、2人のラブストーリーはフィクション。でも実はこの映画、実在したカップルも登場していることが明らかに。そのカップルとは、一体どんな人物だったのか。US版『カントリーリビング』誌が、2人のひ孫で歴史家のポール・クスマン氏に聞いてみた。
映画
シェア
映画『タイタニック』に描かれていた!実在のラブストーリー
ジャックとローズは架空の人物だけど、あの老夫婦は実在していた!
映画
シェア
キュンとしちゃう♡甘くて切ない「遠距離恋愛」映画8選
濃厚なラブストーリーに、コメディ、ミュージカル…名作を厳選!切ないロマンスに泣けるはず
今回は、ホリデーシーズンに観たいステキな「キスシーン」のある映画9作品をご紹介。キスするシーンは数あれど、一度観たら脳裏に焼き付くような印象的な名場面も多いもの。思い続けた人との初めてのキス、2人の愛情の証のキス、ドキドキセクシーなシーン中のキス…。一度キスしたことがある人なら、心が揺さぶられること間違いなしの映画を集めました♡ 1人でも、カップルでも、観終わった後はどこか温かい気持ちになれるはず。
映画
シェア
彼と見るのもアリ!「キス」が心を揺さぶる映画9
彼と一緒でも、クリぼっちでも。冬のホリデーシーズンには、恋愛気分にどっぷり浸ってみるのもいいかも。
刺激的すぎ!セックスシーンが話題になった映画8選
映画
シェア
刺激強め!セックスシーンが話題を呼んだ映画8選
でも、観てみたい…♡
映画
シェア
「僕の愛する君が、そんなことするはずない」は、愛じゃなくて脅迫
「愛」を盾にすれば、どんな要求でも通ると思ってる、むちゃくちゃな人たち。
映画
シェア
亡きレイア姫への想い…『スター・ウォーズ』キャストが来日
いよいよ公開!本作が遺作となったレイア姫役のキャリー・フィッシャーへの想いも…
映画
シェア
「女性を分断しようとする連中に、私は利用されたくない」
美しく強い女性を演じ続けるジェシカ・チャスティン本人に迫る!
批判をよそに、大成功したびっくりキャスティング9選
映画
シェア
批判されたけど大成功!ヒット映画のキャスティング秘話9
キャスティングの是非は、映画が完成するまでわからない!