【悶々42】「老けているけど、大人っぽくはない顔」の衝撃

いつまでも大人になれないことに、悶々としているような、していないような。

人気の記事

「あるあるある」と笑ってる場合じゃない、由々しき事態

さて前回に引き続き『フランシス・ハ』。いつもカツカツの貧乏暮らしの27歳のダンサー、フランシスは、親友ソフィーに同居の解消を切り出され、恋人と別れ、所属するダンスカンパニーもクビ寸前。我に返って周囲を見渡してみると、同世代の友達はみなそれなりの人生設計で暮らしていて、自分だけがすっかり取り残された気分になってしまいます。

ADの後に記事が続きます

そんな中、「自分だって」とちょっと大人ぶって、税金の戻りで男友達に食事をおごろうとするエピソードが最高です。いざ支払いの段になり「ここは私が!」「いいの?君は大人のレディだね」なんてやり取りを経て差し出したカードが、使用金額の上限を超えて使えません。慌てて現金を下ろしにいくけど、ちゃんと動くATMは見つからないわ(アメリカにありがち)、やっと見つけたATMで「手数料3ドルかかります」の表示に一瞬凍りつくわ、慌てて走ってコケて流血するわで、「慣れないことしたらあかん」という事態の連続です。

この映画を見た人の多くが、そんな無様なフランシスに見るのはまさに「大人になり切れていない自分」そのもので、ついつい笑ってしまったけれど、よくよく考えたら笑ってる場合じゃないですよね、みたいな気持ちに囚われるのですが、中でも私の心に最も強くそう思わせたのは、たまたまソフィーを知っていたある初対面の女性から言われたこのセリフです。

「ソフィーよりずっと年上かと。でも大人っぽくはない。不思議ね。顔は老けてるのに」

「人生を楽しんでいれば、女性は老けないものなのよ!」

「老け顔」というと、私には必ず思い出す人がいます。それは中学時代に同じ学年にいたM君という男の子です。彼はその当時、世間をものすごく騒がせていた未解決事件の手配犯に似ているという理由から、中学生だてら警察に職務質問されたことがあるという逸話を持つ「伝説の老け顔」です。

確かに、175cmを上回る身長、まとまりの悪い天パーのヨレた73分け、顔は無表情な岸部一徳を20年若くしたような感じで銀縁メガネ、さらにあんまりおしゃれに構わず、あまりしゃべらないという地味な性格も手伝っていたのかもしれません。中学生の頃の私には到底同年齢とは思えず、23年ダブってる人?くらいの感じでした。

ところが今、卒業アルバムの中のM君を見ると、まったく老けて見えません。老けて見えていたのは自分たちが中学生だったからで、今見れば可愛いもの。せいぜい20歳くらいにしか見えない(まあ中学生にしちゃあ老けてますが)ぴちぴちの若者です。つまり彼の顔は「大人っぽく見える要素」(例えば「顔が長い」とか「鼻が長い」とか「顎が四角い」とか)があっただけ、形として老けて見えるだけだったんですね。

さてその一方で、20代後半に中学生に間違えられたことがある小柄童顔の私は、ある年齢を超えたころに自分が「年齢なり」に見えていることに気付きました。年齢を聞かれて正直に答えた時に、相手が言う「お若いですね~」に「気を使って言ってみました」という風情が臭い始めたのです。私の顔はM君とはすべてが正反対、つまり形としては全然老けて見えるはずがないのに、やっぱり年齢を重ねることで否応なく内面から出てしまう「老け汁」みたいなものは、もはや隠しようがありません。

問題は、にもかかわらず「大人っぽくは見えない」こと。文字にすると思いのほかの破壊力に慄きますが、つまりは「老けた童顔」です。そこに漂う、熟成する前に酸っぱくなっちゃったワインとか、美味しく戴く前に古漬けになっちゃった糠漬けみたいな風情は、由々しき問題のような気がします。フランシス・ハを見て「あるあるある」と笑ってる場合じゃありません。てかそういう精神性こそが、私を大人へと成長させない阻害要因なのでは。「バカおっしゃい!人生を楽しんでいれば、女性は老けないものなのよ!」と女性誌っぽく言うことができず痛恨です。ま、いいんだけども。楽しいから。

♥【女子の悶々】記事一覧はこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
新年に見たい「フィアレス女性」が主役の映画7
映画
シェア
新年にこそ観たい「フィアレス女性」が主役の映画7
新年にこそ観たい!フィアレス(恐れ知らず/大胆な)な女性を参考に、自分に火をつけて!
ほぼ同時期に公開された「そっくり映画」ガチバトル6
映画
シェア
公開時期までほぼ同じ!?「そっくり映画」ガチバトル6選
ヒットしたのは、果たしてどっち?
1997年12月の公開から20年を迎えた映画『タイタニック』。タイタニック号を舞台に、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)が恋に落ちる物語で、現在も世界興行収入ランキングで2位をキープするほどの大ヒットを記録した。ジャックとローズは架空の人物で、2人のラブストーリーはフィクション。でも実はこの映画、実在したカップルも登場していることが明らかに。そのカップルとは、一体どんな人物だったのか。US版『カントリーリビング』誌が、2人のひ孫で歴史家のポール・クスマン氏に聞いてみた。
映画
シェア
映画『タイタニック』に描かれていた!実在のラブストーリー
ジャックとローズは架空の人物だけど、あの老夫婦は実在していた!
映画
シェア
キュンとしちゃう♡甘くて切ない「遠距離恋愛」映画8選
濃厚なラブストーリーに、コメディ、ミュージカル…名作を厳選!切ないロマンスに泣けるはず
今回は、ホリデーシーズンに観たいステキな「キスシーン」のある映画9作品をご紹介。キスするシーンは数あれど、一度観たら脳裏に焼き付くような印象的な名場面も多いもの。思い続けた人との初めてのキス、2人の愛情の証のキス、ドキドキセクシーなシーン中のキス…。一度キスしたことがある人なら、心が揺さぶられること間違いなしの映画を集めました♡ 1人でも、カップルでも、観終わった後はどこか温かい気持ちになれるはず。
映画
シェア
彼と見るのもアリ!「キス」が心を揺さぶる映画9
彼と一緒でも、クリぼっちでも。冬のホリデーシーズンには、恋愛気分にどっぷり浸ってみるのもいいかも。
刺激的すぎ!セックスシーンが話題になった映画8選
映画
シェア
刺激強め!セックスシーンが話題を呼んだ映画8選
でも、観てみたい…♡
映画
シェア
「僕の愛する君が、そんなことするはずない」は、愛じゃなくて脅迫
「愛」を盾にすれば、どんな要求でも通ると思ってる、むちゃくちゃな人たち。
映画
シェア
亡きレイア姫への想い…『スター・ウォーズ』キャストが来日
いよいよ公開!本作が遺作となったレイア姫役のキャリー・フィッシャーへの想いも…
映画
シェア
「女性を分断しようとする連中に、私は利用されたくない」
美しく強い女性を演じ続けるジェシカ・チャスティン本人に迫る!
批判をよそに、大成功したびっくりキャスティング9選
映画
シェア
批判されたけど大成功!ヒット映画のキャスティング秘話9
キャスティングの是非は、映画が完成するまでわからない!