旅先でオンナたちが出会ったのは…【映画に学ぶ出会い方】

​非日常的の中での出会いにドキドキワクワク

もっと読む 出会い
20 articles
【SNAP】NYのイケメンが「出会い」を求めて行く場所って?
【SNAP】NYの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
【LGBTQ+スナップ】オージーに聞く「出会いを求めにいく場所」

映画の中の「出会い方」に着目したこの連載。

男女の"出会い"にはいろんなパターンがある。「ワンナイトのつもりだったけど」「旅先 の電車で偶然、仲良くなって」...。いつ何時、アナタに訪れるかもしれない素敵な出会いにそなえて、まずは映画を観ておこう。

前回は 、 出会ったはいいものの、「好き」をなかなか伝えられずに、すれ違い続ける男女の映画3 本をピックアップ。今回のテーマは「旅先での出会い」。ある女性は傷心旅行に、またある女性は人生を見直すために旅にでる...。旅の目的が違うように、旅先での出会いもまた、 人それぞれ。旅先で、彼女たちを待ち受けていたものとは? 日常とは違った場所で起こ るトキメク出会いを求めて旅に出たくなること間違いなし! 夏のバカンスの前にまずは この3本を。

ADの後に記事が続きます

映画 FILE.4 本能を解放する出会い 

『食べて、祈って、恋をして』のリズの場合

離婚をし、その後出会った年下男性との恋愛にも疲弊したジャーナリストのヒロイン、リズが自らの人生を立て直すために出た旅の日々を描く。世界中の女性から絶大な支持を受けるエリザベス・ギルバートの自伝的ベストセラー小説を、ジュリア・ロバーツ主演で映画化した人間ドラマ。

イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想に励むリズ。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待ち受けていた…。

リズが様々な人と出会い、その人たちと一生ともいえる絆を築いているのを見ると、改めて出会いの大切さを実感する。それぞれの国の文化の新しい価値観に触れ、人生の視野が広がり、新しい自分自身にも出会うリズの姿に共感する人は多いはず。

離婚、年下の男性への失恋と、恋の痛手を負った彼女は、自分探しの旅へ。旅先ではそんな傷心を癒す出会いがあって…。その相手を演じるのは、フェロモンムンムンのハビエル・バビエル。これは恋に落ちること必至ですよ。

3カ国の旅を通し、本能を解放していくリズ。窮屈な都会暮らしでは得られなかった充足感を得ていく。

映画 FILE.5 旅先での恋が人生を変える

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』のセリーヌとジェシーの場合

旅先での出会いが、長いラブストーリーに。アメリカ人青年ジェシーと、ソルボンヌ大学に通うセリーヌは、ユーロトレインの車内で、出会った瞬間から心が通い合うのを感じる。ジェシーが誘って、ウィーンで途中下車したふたりは、それから14時間、街を歩きながら語り合い……。自然な会話の中から、人生観、価値観、そして心の奥の微妙な揺れ動きが見え隠れする。でも、別れのときは迫っていた。

ADの後に記事が続きます

映画の公開は1995年。FacebookやSkypeのない時代の作品で、別れが本当に切実。でも、原題の通り「朝が来るまで」のはずだったふたりの恋は9年後の『ビフォア・サンセット』のパリでの再会で燃え上がり、さらに9年たった『ビフォア・ミッドナイト』では驚きの展開を迎えている。

イーサン・ホーク演じるジェシーも、ジュリー・デルピー演じるセリーヌもまさか自分たちの恋がこんなふうに発展していくとは思っていなかったのでは? 旅先でピンとくる出会いがあったら、ジェシーのように勇気を出して逃さないようにしたい

列車を途中下車しウィーンを散歩するふたりの会話だけで描いていく本作。他愛のない話や、難しい哲学の話、そして過去の恋愛話など、それぞれが自分の価値観をぶつけ合うかのようにひたすら話し続け、どんどん惹かれていく。

出会ったばかりだとは思えないラブラブ感。ラストで半年後の再会を約束し別れたふたりのその後は、『ビフォア・サンセット』と『ビフォア・ミッドナイト』でチェックしてみて!

映画 FILE.6 失恋を癒す新しい出会い

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のエリザベスの場合

『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、ノラ・ジョーンズを主演に迎えて、アメリカを舞台に描いたロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋したエリザベスは、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミーと話すことで、徐々に慰められていくエリザベス。しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする。

エリザベスは旅先で働きながら、アルコール中毒の警察官とその警察官の別れた妻、人を信じることができないギャンブラーらに出会い、彼らの生き方から人を愛すること、人を信じることとは何かを学ぶ。その旅の途中で思い出すのは、カフェのオーナーがいつも残しておいてくれたブルーベリーパイの味だった。やがてジェレミーの待つカフェに戻ったエリザベスの表情は、とても晴れ晴れとしていて、彼女が失恋を乗り越えられたことがわかる。旅先で成長して失恋を吹っ切ったことで、新たな恋へと一歩踏み出すエリザベス。ジェレミーとの恋を予感させるラストシーンは、とってもロマンチック。この作品を観たら、自分が失恋をしていなくても、旅に出たくなるかも!?

自分が旅から戻るのを待っていてくれるのが、こんなイケメンだったら…という妄想をしても楽しい作品。

旅先での出会いは自分を成長させる

3作品のヒロインたちは、旅先でさまざまな出会いを経て、ひとりの女性として魅力を増していく。その結果、新しい恋のチャンスが巡ってきたのだ。と同時に、旅先で成長することで、これまでとは違う〝新しい自分〟とも出会えるというわけ。

映画FILE.1~3ココでチェック♡

♦これまでの「映画の中の出会い」記事はコチラ

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
【SNAP】シドニーの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
オージー流、運命の人との出会い方を学んじゃおう♡
恋愛
シェア
【SNAP】LAの素敵カップルに「馴れ初め」を聞いてみた!
爽やかなLAカップルたちは出会い方もカリフォルニア流♡
世界のイケメンスナップ〜出会いたい時どこにいく?〜#LA編
恋愛
シェア
【SNAP】LAのイケメンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
陽気でアクティブなカリフォルニアボーイズたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンに住む素敵カップルたちの「馴れ初め」って?
「自分の好きなこと」への情熱が、ベルリンのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーが「世の女性に物申したいこと」って?
イケメンたちの真っ当な意見に、ぐうの音も出ない…!
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
デート
シェア
出会いたければ毎日だって出会える
出会いたいなら声をかけちゃえば?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
オースティン・マホーン インタビュー
海外セレブ
シェア
6度目の来日!オースティン・マホーンに聞く「出会い」
テイラー・スウィフトと出会ったのは、ナッシュビルのカフェの一角だった!?