賛否両論!?サイコミステリー映画『マザー!』の日本公開が決定

ジェニファー・ローレンス主演!ヴェネチア国際映画祭では喝采とブーイングが入り混じったそう…。

開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたばかりの問題作『マザー!』。20181月に日本公開となることが決まった。今もっとも稼ぐ女優のひとりジェニファー・ローレンスと、『レクイエム・フォー・ドリーム』『ブラック・スワン』で世界を震撼させたダーレン・アロノフスキー監督が組んだ最新作『Mother!(原題)』。その邦題が『マザー!』に決定し、2018119日(金)に公開されるというニュースが到着!

ADの後に記事が続きます

本作は、開催中のヴェネチア国際映画祭で現地時間5日に上映されたばかり。上映後は喝采とブーイングが入り混じる賛否両論の結果となったことでも早速話題の作品で、注目度はかなり高め。

#mothermovie #jenniferlawrence #javierbardem #michellepfeiffer #edharris opens SEPTEMBER 15 on planet #earth

A post shared by Darren Aronofsky (@darrenaronofsky) on

衝撃のストーリーの舞台となるのは、郊外の一軒家。ある夜現れた不審な訪問者により、一組の夫婦(ハビエル・バルデム&ジェニファー・ローレンス)の穏やかな生活が一変。翌日も次々と現れる謎の訪問者たちを、なぜか拒む素振りも見せず次々と招き入れる夫の行動に、妻は不安と恐怖を募らせる。やがて訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐなか、彼女は妊娠し母親になるが…。観客を不安と恐怖のどん底に突き落とし、予想だにしない展開が待ち受けているそう。

今作がきっかけでダーレン監督と交際をスタートしたとされるジェニファー。強い女性ばかりを演じてきたオスカー女優の彼女が見せる、貞淑な妻の役どころも見もの。また、夫に扮するハビエルの怪演ぶり、ミシェル・ファイファー、エド・ハリスら共演陣も豪華で、年明けの話題をかっさらいそう。不気味な予告もチェック!

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
「あの言葉」を言われただけで、どうして男はキレるのか。
そう思っていただいて結構、こっちは痛くもかゆくもないんでーーという男のほうが、個人的にはカッコいいと思うけどなー。
映画
シェア
ゼンデイヤ、リース・ウィザースプーンと映画制作でタッグ!
名門私立大を卒業した初めてのアフリカ系アメリカ人を演じることに。
映画
シェア
「スロー」ファッションへの取り組みが話題!
ドキュメンタリー映画『Slowing Down Fast Fashion』を上映。環境に負担をかけないファッションの楽しみ方って?
映画
シェア
復讐は愛のなれの果て。
んなロマンチックなことばっかり言ってるから、ヘボ作家なんだよ、君はーーと言いたくなる私は。
映画
シェア
レオ様が43歳に!出演作品を一挙おさらい
『ロミオ+ジュリエット』、『タイタニック』、『華麗なるギャツビー』…あなたはどのレオ様が好み?
映画
シェア
売れっ子女優♡エマ・ストーンのキャリアを出演作で振り返り
「2017年世界で最も稼いだ女優」で1位に輝いた、トップ女優エマのデビューから最新作まで!
韓国 俳優
映画
シェア
韓国映画のお楽しみ♡釜山映画祭で出会った新旧イケメン俳優
大御所からライジングスターまで、釜山国際映画祭でキャッチした韓流イケメンたち!
感性が豊かになる…♡11月公開の音楽・アート・ファッション映画
映画
シェア
アートにファッション!11月は感性が豊かになる映画を
主人公のファッションに惚れる、トム・フォード監督作ほか
映画
シェア
ハリウッド映画では、なぜ「強い女」が描かれないのか?
ハリウッド映画の中に女子キャラに欠けているのは、女子目線で見たときのリアリティ。
映画
シェア
都会の真ん中で楽しめる!野外シネマナイトイベントが開催
コッポラ作品を芝生の上で…11月の3連休はここで幕開けを!