映画『ワンダーウーマン』、見る前に知っておきたい4のこと

日本では8月公開予定の映画『ワンダーウーマン』。主演を務めるガル・ガドットは元兵士!?

人気の記事

アメリカですでに公開され、大絶賛されている映画『ワンダーウーマン』(日本では825日公開予定)。また、今後公開予定の国でもすでに大注目を浴びている模様。映画を観る前に知っておきたい4つのプチトリビアをご紹介。

1. 主演女優のガールパワー!

『ワンダーウーマン』という名前からも、女性のパワーが炸裂する映画なのは想像ができるはず。しかし、その内容にも負けないくらいガールパワーにあふれているのが主演を務めたガル・ガドット。彼女はイスラエルの元兵士なのです! さらに2004年のミス・イスラエルという経歴の持ち主。

ADの後に記事が続きます

2. 待ちに待った女性スーパーヒーロー映画。

これまで『ワンダーウーマン』のような大作映画で女性ヒーローが主人公の作品はなかった。また、女性監督に15000ドル(約170億円)以上の予算がつくことも異例なんだとか!

ガルはインタビューで女性ヒーロー映画の意味を話した

「子どもの頃は女性ヒーローがいなかったため、男の子も女の子もスーパーマンやバットマンに憧れていたわ。だから、憧れの対象に女性のヒーローが現れたことはすごく意味のあることだと思う。ワンダーウーマンが誕生してから75年以上経ったけど、ようやく彼女が主演の映画ができてよかった」

3. ガルがプレスでぺたんこ靴を履いた。

やはり、映画のプレミアなどのドレスアップするイベントでは女性がヒールを履くことが当たり前になっている世の中。だけど、ガルは度々ぺたんこ靴で登場し、女性から支持を得ている。

先週のレッドカーペットでは豪華な<ジバンシィ>のメタリックのドレスに、モールなどで見かける<Aldo>というブランドの約50ドル(約6000円)のぺたんこ靴を合わせた。

ガル・ガドット ぺたんこ靴

レッドカーペットでインタビュアーにヒールを履かない理由を問われた時の対応もかっこいい!

「ぺたんこ靴を履いているんですね、いいですね! どうしてヒールじゃないのか教えてもらえますか?」

「ありがとう。楽だからよ」

4. 「元兵士」が理由で上映禁止する国も。

なんとレバノンが上映禁止を決定。それも上映が開始される数時間前に急遽禁止が決定したそう。理由はレバノンとイスラエルが長年敵対関係にあり、ガルがイスラエルの元兵士だから。とある団体が「イスラエル兵士の映画」だと呼び、公開中止を求めた結果だった。


これまでの大作映画では男性のスーパーヒーローしか見られなかったけど、ようやく誕生した女性ヒーロー! カンヌ国際映画祭でもジェシカ・チャステインが映画での女性の描かれ方に不満を漏らしたばかり。今後は『ワンダーウーマン』をきっかけにもっと強い女性が描かれることに期待!

More from Cosmopolitan Japan:
新年に見たい「フィアレス女性」が主役の映画7
映画
シェア
新年にこそ観たい「フィアレス女性」が主役の映画7
新年にこそ観たい!フィアレス(恐れ知らず/大胆な)な女性を参考に、自分に火をつけて!
ほぼ同時期に公開された「そっくり映画」ガチバトル6
映画
シェア
公開時期までほぼ同じ!?「そっくり映画」ガチバトル6選
ヒットしたのは、果たしてどっち?
映画
シェア
「嫉妬」するのは女子だから?
人間だもの、嫉妬しちゃう時もある。その悶々が過ぎ去るまで、あの美女はこんなふうにしてるらしい。
1997年12月の公開から20年を迎えた映画『タイタニック』。タイタニック号を舞台に、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)が恋に落ちる物語で、現在も世界興行収入ランキングで2位をキープするほどの大ヒットを記録した。ジャックとローズは架空の人物で、2人のラブストーリーはフィクション。でも実はこの映画、実在したカップルも登場していることが明らかに。そのカップルとは、一体どんな人物だったのか。US版『カントリーリビング』誌が、2人のひ孫で歴史家のポール・クスマン氏に聞いてみた。
映画
シェア
映画『タイタニック』に描かれていた!実在のラブストーリー
ジャックとローズは架空の人物だけど、あの老夫婦は実在していた!
55th Cannes film festival: Stairs of 'Searching for Debra Winger' and 'Marie-Jo et ses deux amours' In Cannes,
left : Sharon Stone, Rosanna Arquette and Patricia Arquette. Jewels in Diamonds. (Photo by Pool BENAINOUS/DUCLOS/Gamma-Rapho via Getty Images)
映画
シェア
「ワインスタイン」一色だった、今年こそ見たい女子映画
30人を超える女優たちが15年前に告白していた、ハリウッドのセクハラ事情。
映画
シェア
キュンとしちゃう♡甘くて切ない「遠距離恋愛」映画8選
濃厚なラブストーリーに、コメディ、ミュージカル…名作を厳選!切ないロマンスに泣けるはず
今回は、ホリデーシーズンに観たいステキな「キスシーン」のある映画9作品をご紹介。キスするシーンは数あれど、一度観たら脳裏に焼き付くような印象的な名場面も多いもの。思い続けた人との初めてのキス、2人の愛情の証のキス、ドキドキセクシーなシーン中のキス…。一度キスしたことがある人なら、心が揺さぶられること間違いなしの映画を集めました♡ 1人でも、カップルでも、観終わった後はどこか温かい気持ちになれるはず。
映画
シェア
彼と見るのもアリ!「キス」が心を揺さぶる映画9
彼と一緒でも、クリぼっちでも。冬のホリデーシーズンには、恋愛気分にどっぷり浸ってみるのもいいかも。
刺激的すぎ!セックスシーンが話題になった映画8選
映画
シェア
刺激強め!セックスシーンが話題を呼んだ映画8選
でも、観てみたい…♡
映画
シェア
「僕の愛する君が、そんなことするはずない」は、愛じゃなくて脅迫
「愛」を盾にすれば、どんな要求でも通ると思ってる、むちゃくちゃな人たち。
映画
シェア
亡きレイア姫への想い…『スター・ウォーズ』キャストが来日
いよいよ公開!本作が遺作となったレイア姫役のキャリー・フィッシャーへの想いも…