プラスサイズモデルが怒り!白雪姫の映画がぽっちゃり批判!?

まさかのポスターに、怒り爆発!

人気の記事

女優クロエ・グレース・モレッツが、白雪姫のパロディー映画『Red Shoes and the 7 Dwarfs(赤い靴と7人の小人)』の声優をつとめることが発表されました。ところが、<seventeen>によると、この映画のポスターが体型批判(ボディシェイミング)になっているという批判が相次いでいるよう。

ストーリーは、7人の王子たちが呪いによって小人に変えられてしまうというもの。彼らは、元の姿に戻してくれるという魔法の赤い靴を探しに旅に出るが、その靴は白雪姫のものだったようで…。

ADの後に記事が続きます

ここで問題になっているのが、彼女がその赤いパンプスを履いているときだけ「背が高くスレンダー」な姿になり、脱ぐと本当の姿(太っていて背が小さい)に戻ってしまうということ。

予告編はこちら↓

Hollywood Reporter>によると映画の内容はボディ・ポジティブなメッセージを与えるものになっているのだとか。

物語は白雪姫のパロディーで、主人公は赤い靴を履いた美しい白雪姫。彼女の目の前に7人の小人たちが現れる。彼らは世界で一番美しい女性にキスしてもらわないと呪いが解けない。白雪姫のキスを巡って醜い争いが起きる。それを見た彼女は、見た目が全てだと思っていたけれど、美しさはそういうことではない、と気づく。

結末はぽっちゃりしていても痩せていても白雪姫は美しい!となるようなのですが、一見ボディ・ポジティブな話なのですが、プラスサイズ・モデルのテス・ホリデーは映画のポスターに憤慨!

「もし白雪姫が美しくなくて、7人の小人たちが小さくなかったら?」というキャッチコピーと共に、赤いパンプスを履いたスレンダーな白雪姫と、横には靴を脱いだ本当の姿の彼女(背が低く、ぽっちゃりしていて、ノーメイク)のポスターに対しテスは、以下のように怒りのコメント。

マーケティングチームの全員がこれに賛同したの? 「太っている=醜い」という考え方を子供たちに伝えて良いことなんてあるの?

テスはツイッターで、ぽっちゃりしていることが美しくないことに繋がるのはおかしい、という考えを示し、投稿にクロエをタグ付け。このコメントに同意する女性が多かったようで、テスの投稿をツイートする女性が続々。

これは完全なるボディ・シェイミング。この体型をした多くの女性は、子供たちを映画に連れて行かないし、関連するおもちゃなども買わないわ。

ADの後に記事が続きます

こいうものが、ぽっちゃりした人たちへの偏見をつくっている。こんなの、許されないわ!

怒りの声に対して、主人公役のクロエが自身のツイッターにて謝罪のコメントをし、彼女の手の届かないところでプロモーションがされていたことと、映画の内容は素晴らしいものになっていることを強調。

映画のマーケティングを見ました。私もみんなと同じくらい怒っています。これは私や私のチームの承認なしに進められました。

ストーリー自体は、女性にとって、力が湧いてくるような作品になっています。私の手の届かないところで起きたことですが、気分を害された方々へお詫びします。

制作会社のLocus Creative Studiosはコメントを出していないよう…。

More from Cosmopolitan Japan:
ジェニファー・ローレンス アクティビストになるため休業
映画
シェア
ジェニファー・ローレンス、1年休業し「活動家」として注力!?
1年間でも、彼女の新たな演技が観られなくなるなんて…
ホラー映画に出ていたスター
映画
シェア
今や黒歴史?若手時代ホラー作品に出ていたセレブ13人
ひょっとしたら本人たちは「早く忘れてほしい」と思ってるかも…?
ハリウッドは賞レースシーズン真っただ中。ゴールデン・グローブ賞、全米製作者組合賞(PGA)、全米映画俳優組合賞(SAG)などが続々と発表され、各賞の結果を受け、3月4日に開催される映画界最大の祭典、第90回アカデミー賞の受賞予測がさらに白熱。今年のアカデミー賞の有力候補に挙げられているのが、13部門にノミネートされた『シェイプ・オブ・ウォーター』、8部門にノミネートされた『ダンケルク』、そして7部門にノミネートされた『スリー・ビルボード』など。けれど、ノミネート数が多いことが必ずしも受賞につながるわけではないので、本番当日までドキドキワクワクは続く。授賞式まであと3週間あまり、ここでひと足早くオスカー主要8部門の最有力候補をおさらいしましょう。ノミネート作品はこちらから。
映画
シェア
オスカーは誰の手に!?今年のアカデミー賞のゆくえを大予想
ひと足早く、主要8部門の最有力候補をおさらい!
まとめてチェック!2017年に海外で大ヒットした映画15本
映画
シェア
映画好き女子必見!昨年海外で大ヒットした作品15
これから日本公開になる作品も続々!
2月14日、きたるバレンタインデーに向けて高まる乙女心。目下アツアツ恋愛中の人も、そうでない人も、恋のムードを盛り上げたいなら、ぜひここで紹介する恋愛映画を観てみて。たまには、暖かい部屋でゆっくり恋愛映画三昧コースもアリ!
映画
シェア
LOVEムードが高まる♡バレンタインに観たい名作映画15
不朽のラブロマンスからアクション大作まで!恋愛の世界にどっぷり浸れる作品をご紹介♡
映画
シェア
「その気」を巡る、女と男のモヤる展開
僕はその気はないんで、の前に、私にその気があるかどうか、確認していただけると。
「自分の出演映画が嫌い」!?セレブが後悔している14作
映画
シェア
そうなの!?セレブが好きになれない「自身の出演作」14
世界的にヒットしたのに…
現地時間2月4日(日)に放映された、アメリカンフットボールの頂上決定戦「スーパーボウル2018」。アメリカ全土が視聴しているため、この時間を狙って放映されるCMや、解禁される注目作の予告編は、毎年大きな話題に(広告費は30秒で約6億円もかかるのだとか…!)。そこで、今回放映されたトレイラーをここで一挙ご紹介。見逃せないエンタメ巨編が勢揃いしているので、予習も含めてしっかりチェック!
映画
シェア
スーパーボウルで予告編がお披露目!今年の注目映画8
今年見逃せないエンタメ巨編は?日本公開日と合わせてチェック!
これを見れば王室通♡「イギリス王室を描いた映画」6
映画
シェア
これを見れば王室通!「イギリス王室」を描いた映画6
エリザベス1世からダイアナ妃まで、イギリス王室がよく分かる!
映画
シェア
見応えあり…!アカデミー賞ノミネート作も続々、2月の注目映画
どの映画も、忘れられない1本になるはず。