『オーシャンズ11』女性版、主演はあのオスカー女優!

夢のような競演が実現するかも…?

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンらが出演し、メガヒットとなった映画『オーシャンズ』シリーズ。現在、2001年に全米公開されたシリーズ1作目『オーシャンズ11』の女性版を製作する企画が進行しており、まずはオスカー女優のサンドラ・ブロックの出演が決定したらしい。

ADの後に記事が続きます

女性版『オーシャンズ11』のメガホンを取るのは、女性というものを熟知し、その素晴らしさを表現する手腕に定評のあるゲイリー・ロス。あの『ハンガー・ゲーム』の監督である。

この女性版の構想は2014年から始まったものの、(ジョージ・クルーニーを含む)製作陣によって秘密裏に行なわれていたとか。クランクインの時期も未定とのこと。

とはいえ、オリジナル版『オーシャンズ11』の出演俳優は超豪華なラインアップだっただけに、女性版でも同じくらいビッグな顔ぶれがそろうはず!

サンドラと監督の人脈から想定すると、ジェニファー・ローレンスが最有力候補。それからジェニファーの友人でコメディアンのエイミー・シューマーに、同じくコメディアンのメリッサ・マッカーシー、そしてサンドラの親友のジェニファー・アニストン! もしこれだけの顔ぶれがそろえば、映画の大ヒットは間違いないかも!

ちなみにもうひとつ、80年代の代表作『ゴーストバスターズ』の女性版リメイクも進行中。こちらは、日本でも話題を集めた映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のクリステン・ウィグやメリッサ・マッカーシーの出演が決定しているとか。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN AU

More from Cosmopolitan Japan:
来年こそ行きたい! ヴェネチア国際映画祭総まとめ
映画
シェア
実は一般参加OK!次回こそ行きたい、ヴェネチア国際映画祭
来年、この映画祭のタイミングで「ヴェネチアに行くと楽しい理由」を現地レポート!
映画
シェア
「デキる女」に、すべて押し付けがちな私たち。
あの人はデキるから、あの人は頭がいいから――と、押し付けられ続けたら、そりゃ逃げたくもなるよね。
映画
シェア
【前編】うっとりしちゃう♡イケメンだらけの映画5連発
これだけイケメンが並ぶと圧巻…!まずは2001~2010年の作品をお届け♡
映画
シェア
「共感できない」相手は、別に敵ってわけじゃない
普通じゃない女子品評会のような『エル ELLE』に試される、あなたの共感の限界と、その先の理解。
映画
シェア
賛否両論!?サイコミステリー映画『マザー!』の日本公開が決定
ジェニファー・ローレンス主演!ヴェネチア国際映画祭では喝采とブーイングが入り混じったそう…。
価値観の違う人と共存するには?【女性監督が描く♯3】
映画
シェア
日本人監督が捉えた国際問題【女性監督が描く♯3】
NY在住、佐々木芽生監督が語る「世界から見た日本」
映画
シェア
映画『ダンケルク』で軍人らを演じた、イケメン俳優10人♡
1Dハリーの俳優デビューでも話題!若手の美男子から、ダンディなベテラン俳優までが勢ぞろい。
COSMO的「9月に観るべき映画」5選
映画
シェア
観たい…!今月公開「信念を貫く女性」の5作品
パワーをもらえる!信念も行動力もある女子ってかっこいい!!
映画
シェア
残暑を吹き飛ばす!スカッとするアクション映画7選
ド迫力のアクションはストレス解消にもぴったり!
映画
シェア
実は映画好きのインドア派!人気モデルが選んだ映画ベスト5
最近観たお気に入りは、Netflixで見つけたコメディー作品♡