『オーシャンズ11』女性版、主演はあのオスカー女優!

夢のような競演が実現するかも…?

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンらが出演し、メガヒットとなった映画『オーシャンズ』シリーズ。現在、2001年に全米公開されたシリーズ1作目『オーシャンズ11』の女性版を製作する企画が進行しており、まずはオスカー女優のサンドラ・ブロックの出演が決定したらしい。

ADの後に記事が続きます

女性版『オーシャンズ11』のメガホンを取るのは、女性というものを熟知し、その素晴らしさを表現する手腕に定評のあるゲイリー・ロス。あの『ハンガー・ゲーム』の監督である。

この女性版の構想は2014年から始まったものの、(ジョージ・クルーニーを含む)製作陣によって秘密裏に行なわれていたとか。クランクインの時期も未定とのこと。

とはいえ、オリジナル版『オーシャンズ11』の出演俳優は超豪華なラインアップだっただけに、女性版でも同じくらいビッグな顔ぶれがそろうはず!

サンドラと監督の人脈から想定すると、ジェニファー・ローレンスが最有力候補。それからジェニファーの友人でコメディアンのエイミー・シューマーに、同じくコメディアンのメリッサ・マッカーシー、そしてサンドラの親友のジェニファー・アニストン! もしこれだけの顔ぶれがそろえば、映画の大ヒットは間違いないかも!

ちなみにもうひとつ、80年代の代表作『ゴーストバスターズ』の女性版リメイクも進行中。こちらは、日本でも話題を集めた映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のクリステン・ウィグやメリッサ・マッカーシーの出演が決定しているとか。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN AU

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
お家で鑑賞♡「雨の中の名シーン」を楽しむ映画7
雨降る日は映画日和!
映画
シェア
死者との交信が描かれる!?ミステリアスな映画で美人女優が共演♡
ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが映画『プラネタリウム』で姉妹役に!
映画
シェア
「男のくせに」と言った瞬間、あなたの中に生まれるもの
「女のくせに」と言われるとカチンとくるけど、つい言ってしまう「男のくせに」は、実は……。
映画
シェア
育ててくれた人、すべてに感謝したくなる!
おネエ系映画ライター・よしひろまさみちが「いま気になるエンタメ」をお届け!
COSMO的「6月に観るべき映画」5選
映画
シェア
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』も♡6月観るべき映画5選
官能の世界に引き込まれる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』ほか、6月に観るべき映画はこれ♡
『ワンダーウーマン』 ガル・ガドット
映画
シェア
映画『ワンダーウーマン』が話題になっている4つのこと
主演を務めるガル・ガドットは元兵士!? 世界で話題になっている4つのニュースを解説。
映画
シェア
ファン必読♡『ブリジットジョーンズの日記』の撮影秘話
レニー・ゼルウィガーの役作り、すごっ!
映画
シェア
女子の強さと迫力にイケメンたじたじのWIM【カンヌ映画祭レポ③】
カンヌ映画祭レポ③は【女子の悶々】バージョンでお届け!カンヌで最もパワフルな女子たちが集まったトークイベント「Woman In Motion」についてお届けしますー。
映画
シェア
パルムドール&グランプリ受賞作を最速レビュー!【カンヌ映画祭レポ②】
世界最大の映画のお祭り、カンヌ映画祭。最高賞パルムドール受賞作品ってどんな映画?を映画ライター渥美志保が最速レビュー!
映画
シェア
プラスサイズモデルが怒り!白雪姫の映画がぽっちゃり批判!?
まさかのポスターに、怒り爆発!