美しい!エマ・ワトソン主演の『美女と野獣』予告編

女優:エマ・ワトソンが帰ってきた!

人気の記事

「自己成長」を目的とし、フェミニストとしての活動にいそしむため1年間の休業を報じられていたエマ・ワトソン。正式な復帰時期はまだ公表されていないけれど、エマの帰りを待ちわびていたファンに嬉しいニュースが。

コスモポリタン イギリス版によると、このたびエマが主演をつとめる2017年3月17日全米公開の映画『美女と野獣』の予告編が解禁になった模様!

ADの後に記事が続きます

エマ扮する美女、ベルの相手役であるビースト(野獣)を演じるのは、今作への大抜擢により注目度が上昇中のイギリス出身俳優ダン・スティーヴンス。そして映画『ドリームガールズ』などを手掛け、アカデミー賞受賞歴も持つビル・コンドンが監督をつとめているそう。

ダン・スティーヴンス
ビースト役のダン・スティーヴンスは品のあるイケメン!

さらに、魔女の呪いによって家財道具へと変えられてしまった使用人たちの声をユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、イアン・マッケランがつとめるなど、実に豪華! 

ストーリーはアニメ版を忠実に再現しているものの、実写版ではベルのキャラクター設定にさらに力を入れたのだとか。アニメ版では父親のモーリス(ケビン・クライン)が発明家という設定になっているけれど、今回の実写版ではベル自身が発明を行うそう。

エマが語ったところによると、「ベルは読書家だけど、それだけでは彼女が周りになじめないキャラクターである理由として弱いと思ったの。それに、普段何して過ごしてるの?っていう疑問もあった。だから今作で私たちは、彼女のバックグラウンドを肉付けしたの。たとえば彼女が洗濯機を発明すれば、洗濯機を回す間に読書をする…といった設定に説得力が出るでしょ? それで彼女を発明家にすることにしたのよ」とのこと。

ヒロインを「本を読んで過ごすだけの女性」で終わらせないあたりに、エマの活動家としての思いが込められているよう。

アニメ版の世界観はそのままに、現代女性の強さと行動力が加わった新たなるベルを、エマがどのように演じているのかすごく楽しみ! 日本での公開は2017年4月21日。 

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:伊藤 由佳里

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
「ご飯」や「飲み」の約束は、単にそれだけの同意
それのどこをどう考えれば「セックスOK」になるのか、さっぱりわからないんですが。
カンヌ国際映画祭で注目された話題の7作品を振り返り
映画
シェア
観たい!カンヌ国際映画祭で、今年注目された7作品
国際色豊かな作品と、俳優、監督が語る映画への情熱を現地レポート!
映画
シェア
多数派でいれば何の心配もない、と思います?
みんなが行く方向ならなんとなく安心、なんとなく正しい気もする。でも「なんとなく」って「根拠はないけど」って意味ですよ。
現場では仲良くなかった!?名作映画の『理想のカップル』7
映画
シェア
現場では仲良くなかった!?名作映画の『理想のカップル』7
意外…
映画
シェア
お家で鑑賞♡「雨の中の名シーン」を楽しむ映画7
雨降る日は映画日和!
映画
シェア
死者との交信が描かれる!?ミステリアスな映画で美人女優が共演♡
ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが映画『プラネタリウム』で姉妹役に!
映画
シェア
「男のくせに」と言った瞬間、あなたの中に生まれるもの
「女のくせに」と言われるとカチンとくるけど、つい言ってしまう「男のくせに」は、実は……。
映画
シェア
育ててくれた人、すべてに感謝したくなる!
おネエ系映画ライター・よしひろまさみちが「いま気になるエンタメ」をお届け!
COSMO的「6月に観るべき映画」5選
映画
シェア
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』も♡6月観るべき映画5選
官能の世界に引き込まれる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』ほか、6月に観るべき映画はこれ♡
『ワンダーウーマン』 ガル・ガドット
映画
シェア
映画『ワンダーウーマン』が話題になっている4つのこと
主演を務めるガル・ガドットは元兵士!? 世界で話題になっている4つのニュースを解説。