美しい!エマ・ワトソン主演の『美女と野獣』予告編

女優:エマ・ワトソンが帰ってきた!

人気の記事

「自己成長」を目的とし、フェミニストとしての活動にいそしむため1年間の休業を報じられていたエマ・ワトソン。正式な復帰時期はまだ公表されていないけれど、エマの帰りを待ちわびていたファンに嬉しいニュースが。

コスモポリタン イギリス版によると、このたびエマが主演をつとめる2017年3月17日全米公開の映画『美女と野獣』の予告編が解禁になった模様!

ADの後に記事が続きます

エマ扮する美女、ベルの相手役であるビースト(野獣)を演じるのは、今作への大抜擢により注目度が上昇中のイギリス出身俳優ダン・スティーヴンス。そして映画『ドリームガールズ』などを手掛け、アカデミー賞受賞歴も持つビル・コンドンが監督をつとめているそう。

ダン・スティーヴンス
ビースト役のダン・スティーヴンスは品のあるイケメン!

さらに、魔女の呪いによって家財道具へと変えられてしまった使用人たちの声をユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、イアン・マッケランがつとめるなど、実に豪華! 

ストーリーはアニメ版を忠実に再現しているものの、実写版ではベルのキャラクター設定にさらに力を入れたのだとか。アニメ版では父親のモーリス(ケビン・クライン)が発明家という設定になっているけれど、今回の実写版ではベル自身が発明を行うそう。

エマが語ったところによると、「ベルは読書家だけど、それだけでは彼女が周りになじめないキャラクターである理由として弱いと思ったの。それに、普段何して過ごしてるの?っていう疑問もあった。だから今作で私たちは、彼女のバックグラウンドを肉付けしたの。たとえば彼女が洗濯機を発明すれば、洗濯機を回す間に読書をする…といった設定に説得力が出るでしょ? それで彼女を発明家にすることにしたのよ」とのこと。

ヒロインを「本を読んで過ごすだけの女性」で終わらせないあたりに、エマの活動家としての思いが込められているよう。

アニメ版の世界観はそのままに、現代女性の強さと行動力が加わった新たなるベルを、エマがどのように演じているのかすごく楽しみ! 日本での公開は2017年4月21日。 

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:伊藤 由佳里

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
圧倒的な権力にセックスを強いられる侍女たち
ゴールデングローブ賞で話題のドラマは、まるでハリウッドの寓話。
新年に見たい「フィアレス女性」が主役の映画7
映画
シェア
新年にこそ観たい「フィアレス女性」が主役の映画7
新年にこそ観たい!フィアレス(恐れ知らず/大胆な)な女性を参考に、自分に火をつけて!
ほぼ同時期に公開された「そっくり映画」ガチバトル6
映画
シェア
公開時期までほぼ同じ!?「そっくり映画」ガチバトル6選
ヒットしたのは、果たしてどっち?
映画
シェア
「嫉妬」するのは女子だから?
人間だもの、嫉妬しちゃう時もある。その悶々が過ぎ去るまで、あの美女はこんなふうにしてるらしい。
1997年12月の公開から20年を迎えた映画『タイタニック』。タイタニック号を舞台に、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)が恋に落ちる物語で、現在も世界興行収入ランキングで2位をキープするほどの大ヒットを記録した。ジャックとローズは架空の人物で、2人のラブストーリーはフィクション。でも実はこの映画、実在したカップルも登場していることが明らかに。そのカップルとは、一体どんな人物だったのか。US版『カントリーリビング』誌が、2人のひ孫で歴史家のポール・クスマン氏に聞いてみた。
映画
シェア
映画『タイタニック』に描かれていた!実在のラブストーリー
ジャックとローズは架空の人物だけど、あの老夫婦は実在していた!
55th Cannes film festival: Stairs of 'Searching for Debra Winger' and 'Marie-Jo et ses deux amours' In Cannes,
left : Sharon Stone, Rosanna Arquette and Patricia Arquette. Jewels in Diamonds. (Photo by Pool BENAINOUS/DUCLOS/Gamma-Rapho via Getty Images)
映画
シェア
「ワインスタイン」一色だった、今年こそ見たい女子映画
30人を超える女優たちが15年前に告白していた、ハリウッドのセクハラ事情。
映画
シェア
キュンとしちゃう♡甘くて切ない「遠距離恋愛」映画8選
濃厚なラブストーリーに、コメディ、ミュージカル…名作を厳選!切ないロマンスに泣けるはず
今回は、ホリデーシーズンに観たいステキな「キスシーン」のある映画9作品をご紹介。キスするシーンは数あれど、一度観たら脳裏に焼き付くような印象的な名場面も多いもの。思い続けた人との初めてのキス、2人の愛情の証のキス、ドキドキセクシーなシーン中のキス…。一度キスしたことがある人なら、心が揺さぶられること間違いなしの映画を集めました♡ 1人でも、カップルでも、観終わった後はどこか温かい気持ちになれるはず。
映画
シェア
彼と見るのもアリ!「キス」が心を揺さぶる映画9
彼と一緒でも、クリぼっちでも。冬のホリデーシーズンには、恋愛気分にどっぷり浸ってみるのもいいかも。
刺激的すぎ!セックスシーンが話題になった映画8選
映画
シェア
刺激強め!セックスシーンが話題を呼んだ映画8選
でも、観てみたい…♡
映画
シェア
「僕の愛する君が、そんなことするはずない」は、愛じゃなくて脅迫
「愛」を盾にすれば、どんな要求でも通ると思ってる、むちゃくちゃな人たち。