実はツラい…?おもしろキャラの知られざるジレンマ

みんなが笑顔になってくれるのは嬉しいけれど…

その場を盛り上げるキャラクターとして重宝されるグループ内の「お笑い担当」。だけど当の本人にとっては、ツラいこともあるようで…。

そんな"おもしろキャラ"が抱えるジレンマを、コスモポリタン イギリス版からお届け。

1.「お笑い担当」にされたのは自業自得だけど、そのキャラから一生逃れられない…

誰かが私を笑わせてくれる日は、来るのだろうか?

ADの後に記事が続きます

2.自分が狙っている男の子からは「超おもしろい」と思ってもらえても、恋愛の対象としては見てもらえない(涙)

3.つい、自分の恥ずかしい話をしてしまう

私のプライドよ、一体どこへ?

4.同じ「おもしろキャラ」とのやりとりは最悪のパターンに

おもしろい会話の応酬で、周りの人たちはオチを期待している。もちろん楽しいけれど、同時にすっごく疲れる。

5.大抵の場合、誰とでもすぐに仲良くなれる!

これは就職の面接では効果的だけど、バスの停留所でおかしな奴とかかわり合いになってしまうなんてマイナス面もあるわけで…。

6.自分に厳しい

ジョークが滑ったときには、自虐的になりがち。そして落ち込む。

7.男性の多くは基本的に、おもしろい女性が嫌いだったりする…

だから時に、「ちょっと黙ってて」とトークを潰される。

8.真面目に振る舞おうとしても、周りからはそれが"冗談"だと思われてしまう

9.過激すぎるジョークを口にしてしまい、その場の雰囲気を瞬時に凍らせることも珍しくない

やっちまった…。

10.上司からは「お喋りばかりしている奴だ」と思われている。実際は「場の士気を高めている」存在だったりするのに

人を笑わせても、感謝されないこともあるみたい。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
見事3人目のコスモカバーガールと輝いたのは、笑顔がとっても素敵なシャッツ杏那さん。青森出身のフレッシュな彼女のインタビューは後ほど! まずは、予選を勝ち抜いたファイナリスト6人にとって、短くも長い1日となった最終選考当日を写真と共に振り返ります♪
エンタメニュース
シェア
「ミス・コスモ 」グランプリは青森弁のハーフ美女!?
ファイナリスト6名がしのぎを削った「Miss COSMO Contest 2017」完結編をお届け!
コスモサマパ
GIF
エンタメニュース
シェア
大盛況!COSMOPOLITAN SUMMER Party イベントレポート♡
7月8日(土)約1200人が、ホテルニューオータニのピンクに彩られたプールに集合!
エンタメニュース
シェア
レオ様&ケイト・ウィンスレットと食事の権利がオークションに!
『タイタニック』の2人と一緒に食事って…なにも喉を通らないかも!
エンタメニュース
シェア
いい人!『ハリポタ』主演俳優が、ひったくり被害者を手助け
スターの優しさに、元警官も驚き。
商品をアートに!?米お菓子メーカーのインスタが斬新
エンタメニュース
シェア
斬新…あるお菓子メーカーのインスタがジワるw
これ考える仕事、楽しそうかも。
アーティストとしても話題!多彩なLA在住モデルに注目♡
エンタメニュース
シェア
LA在住モデルが生み出す「刺繍アート」が斬新かわいい♡
「1つの分野」にとらわれず、色んなことに挑戦するのが今どき女子の生き方!
ママと3歳の娘の「なりきりプロジェクト」が素敵♡
エンタメニュース
シェア
3歳の女の子が体現!「強い女性」なりきりプロジェクト
辛くてもくじけない、有名女性たちをロールモデルに
LAで、失恋した人たちの「グループ・セラピー」が始動!?
エンタメニュース
シェア
良いアイデア!米女性が立ち上げた「失恋セラピー」に共感
「心の痛みを分かちあうのは、家族や友達よりも他人のほうがいい時もあるから」
コスモポリタンの公式アプリ
エンタメニュース
シェア
コスモポリタンの公式アプリが登場!
最新記事をいつでもチェックできる♡
高層マンションの「飛び出たプール」がエキサイティング!
エンタメニュース
シェア
怖い、けど入りたい!高層マンションの「飛び出たプール」
怖いけど眺めは最高♡