ケイティ・ペリーの寄付活動に隠された「過去」とは?

Instagramへの投稿に書かれた、サポートを受けていた過去。

人気の記事

激しい攻防を繰り広げた 2016年アメリカ合衆国大統領選挙で、ヒラリー・クリントンを指示していた、人気歌手 ケイティ・ペリー。

しかし結果はドナルド・トランプの勝利。これがきっかけとなりケイティは自身が支持する団体『Planned Parenthood』をサポートする決意を固めたそう。コスモポリタン アメリカ版によれば、この団体の支持をするきっかけは彼女自身の幼いころの暮らしにあるよう…。

ADの後に記事が続きます

ケイティがInstagramに投稿した内容によると、実は自身が貧しい家の生まれで10代の頃にまともな生活ができいなかったのだそう。そう、この団体のサポートを受けていた1人だったのだ。この団体が多くの若者を助けている事実とともにこの内容を投稿した。

It's time to turn words into action❗️There are so many steps to take, but my first vow is to support organizations that may have their funding support taken from them in the future by the government. I am making a public donation to Planned Parenthood for the teenage me who made several visits to first a clinic in Santa Barbara and then Los Angeles, CA to educate myself on my sexual health, a subject I had little to no information on because of my sheltered upbringing. I had no idea how things worked down there, and had no idea how to make a plan for them. Planned Parenthood educated me on my body and my reproductive health, so that I could focus on my dreams and using my voice until I knew the timing was right for me to make a plan to have a family. Since then, I have been able to focus wholeheartedly on bringing messages of strength and becoming a voice for others. Without this education, I may have had a different life path. That is just my experience, but I know Planned Parenthood's broader range of services can sometimes be the only medical support low-income families ever see. I know what it's like to need help. I came from a lower- to middle-class family and never grew up with the option of health insurance. I remember having 13 cavities as a teenager, and the best option my parents could come up with was to try and take me to Mexico because we couldn't afford anything in California. I am grateful for and stand in support of Planned Parenthood for giving Katheryn Hudson the knowledge to plan, and for continuing to be a haven for women to learn all options for their future. Now, more than ever, we all need to protect and create safe places for each other. I hope I can help inspire you to make a gift as well, and become a member and an ally. Go to: https://www.plannedparenthood.org to show your support. #wewontgoback

A photo posted by KATY PERRY (@katyperry) on

『Planned Parenthood』から、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)について教育してもらい、正しい道に導いてもらったおかげで、今の私があります。夢を叶え、発言力を持つようになり、家族を作りたいと思えるようになりました。周りの人たちのためにメッセージを発信し続け、勇気付けていきたい。この教育がなければ今頃、私は違う人生を歩んでいたはず。

メッセージを投稿しただけに留まらず、さらに1万ドル(約100万円)を本団体へ寄付。

自身と同じような環境で育つ人たちを守り、安全な場所を作ること、そして受け入れる心を持てるよう、ファンやフォロワーたちにもサポートを求めた。彼女のたくましさや強さの源となるのは、こういった人を守りたいという強い思いなのだろう。

コメントする

Read Next:
ホテル
エンタメニュース
シェア
授賞式シーズン到来!セレブ出現率の高いL.A.ホテル7選
運が良ければ、憧れのセレブに会えちゃうかも?
今、知っておきたい!海外で活躍する「アジア人モデル」10
エンタメニュース
シェア
アジアの新星!グローバルに活躍するアジア人モデル10
アジアのカルチャーを体現した個性派モデルたち
エンタメニュース
シェア
マドンナが暮らす自宅の秘密を公開!
ファン必読。
NYの街でヌードに!29歳女性ダンサーの挑戦
エンタメニュース
シェア
私がNYの街で、「裸のダンス」撮影に挑んだ理由
アートプロジェクト『Dancers After Dark』に参加した女性が、当時の舞台裏を赤裸々告白!
エンタメニュース
シェア
か、かわいすぎる!キャサリン妃が撮影したフォトアルバム
表情豊かなジョージ王子とシャーロット王女にほっこり♡
メリル・ストリープの授賞スピーチに、セレブたちが涙!
エンタメニュース
シェア
メリル・ストリープ、トランプ政権に向け「魂のスピーチ」
ゴールデングローブ賞の授賞式にて、大女優が訴えた「アメリカの未来」に対する叫び。
人間と同じ!?「ナマケモノ」男子の恋活がおもしろい
エンタメニュース
シェア
こんな動けるの!?恋活する「ナマケモノ」がおもしろい
恋のためなら、けっこう動くらしい♡
現代版「ディズニープリンセスの10カ条」って?
エンタメニュース
シェア
ディズニーが定めた「新しいプリンセスの定義」って?
専門家や親を交えて、みんなで決定!
エンタメニュース
シェア
年末年始は1年間で唯一のぐうたら期間(笑)…【宮本エリアナ連載】
ミス・ユニバースジャパン2015の宮本エリアナが伝授する、世界基準の女性に近づくためのエッセンス。今回は、気になるお正月休みの過ごし方について!
ネトフリ女子会
エンタメニュース
シェア
女、妻、母…それぞれ立場で葛藤する姿を描いた3作品
RIKACOさん、遼河はるひさん、鈴木ちなみさんが「ネトフリ女子会」開催!