ケイティ・ペリーの寄付活動に隠された「過去」とは?

Instagramへの投稿に書かれた、サポートを受けていた過去。

人気の記事

激しい攻防を繰り広げた 2016年アメリカ合衆国大統領選挙で、ヒラリー・クリントンを指示していた、人気歌手 ケイティ・ペリー。

しかし結果はドナルド・トランプの勝利。これがきっかけとなりケイティは自身が支持する団体『Planned Parenthood』をサポートする決意を固めたそう。コスモポリタン アメリカ版によれば、この団体の支持をするきっかけは彼女自身の幼いころの暮らしにあるよう…。

ADの後に記事が続きます

ケイティがInstagramに投稿した内容によると、実は自身が貧しい家の生まれで10代の頃にまともな生活ができいなかったのだそう。そう、この団体のサポートを受けていた1人だったのだ。この団体が多くの若者を助けている事実とともにこの内容を投稿した。

It's time to turn words into action❗️There are so many steps to take, but my first vow is to support organizations that may have their funding support taken from them in the future by the government. I am making a public donation to Planned Parenthood for the teenage me who made several visits to first a clinic in Santa Barbara and then Los Angeles, CA to educate myself on my sexual health, a subject I had little to no information on because of my sheltered upbringing. I had no idea how things worked down there, and had no idea how to make a plan for them. Planned Parenthood educated me on my body and my reproductive health, so that I could focus on my dreams and using my voice until I knew the timing was right for me to make a plan to have a family. Since then, I have been able to focus wholeheartedly on bringing messages of strength and becoming a voice for others. Without this education, I may have had a different life path. That is just my experience, but I know Planned Parenthood's broader range of services can sometimes be the only medical support low-income families ever see. I know what it's like to need help. I came from a lower- to middle-class family and never grew up with the option of health insurance. I remember having 13 cavities as a teenager, and the best option my parents could come up with was to try and take me to Mexico because we couldn't afford anything in California. I am grateful for and stand in support of Planned Parenthood for giving Katheryn Hudson the knowledge to plan, and for continuing to be a haven for women to learn all options for their future. Now, more than ever, we all need to protect and create safe places for each other. I hope I can help inspire you to make a gift as well, and become a member and an ally. Go to: https://www.plannedparenthood.org to show your support. #wewontgoback

A post shared by KATY PERRY (@katyperry) on

『Planned Parenthood』から、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)について教育してもらい、正しい道に導いてもらったおかげで、今の私があります。夢を叶え、発言力を持つようになり、家族を作りたいと思えるようになりました。周りの人たちのためにメッセージを発信し続け、勇気付けていきたい。この教育がなければ今頃、私は違う人生を歩んでいたはず。

メッセージを投稿しただけに留まらず、さらに1万ドル(約100万円)を本団体へ寄付。

自身と同じような環境で育つ人たちを守り、安全な場所を作ること、そして受け入れる心を持てるよう、ファンやフォロワーたちにもサポートを求めた。彼女のたくましさや強さの源となるのは、こういった人を守りたいという強い思いなのだろう。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
見事3人目のコスモカバーガールと輝いたのは、笑顔がとっても素敵なシャッツ杏那さん。青森出身のフレッシュな彼女のインタビューは後ほど! まずは、予選を勝ち抜いたファイナリスト6人にとって、短くも長い1日となった最終選考当日を写真と共に振り返ります♪
エンタメニュース
シェア
「ミス・コスモ」グランプリは青森弁のハーフ美女!?
ファイナリスト6名がしのぎを削った「Miss COSMO Contest 2017」完結編をお届け!
コスモサマパ
GIF
エンタメニュース
シェア
大盛況!COSMOPOLITAN SUMMER Party イベントレポート♡
7月8日(土)約1200人が、ホテルニューオータニのピンクに彩られたプールに集合!
エンタメニュース
シェア
レオ様&ケイト・ウィンスレットと食事の権利がオークションに!
『タイタニック』の2人と一緒に食事って…なにも喉を通らないかも!
エンタメニュース
シェア
いい人!『ハリポタ』主演俳優が、ひったくり被害者を手助け
スターの優しさに、元警官も驚き。
商品をアートに!?米お菓子メーカーのインスタが斬新
エンタメニュース
シェア
斬新…あるお菓子メーカーのインスタがジワるw
これ考える仕事、楽しそうかも。
アーティストとしても話題!多彩なLA在住モデルに注目♡
エンタメニュース
シェア
LA在住モデルが生み出す「刺繍アート」が斬新かわいい♡
「1つの分野」にとらわれず、色んなことに挑戦するのが今どき女子の生き方!
ママと3歳の娘の「なりきりプロジェクト」が素敵♡
エンタメニュース
シェア
3歳の女の子が体現!「強い女性」なりきりプロジェクト
辛くてもくじけない、有名女性たちをロールモデルに
LAで、失恋した人たちの「グループ・セラピー」が始動!?
エンタメニュース
シェア
良いアイデア!米女性が立ち上げた「失恋セラピー」に共感
「心の痛みを分かちあうのは、家族や友達よりも他人のほうがいい時もあるから」
コスモポリタンの公式アプリ
エンタメニュース
シェア
コスモポリタンの公式アプリが登場!
最新記事をいつでもチェックできる♡
高層マンションの「飛び出たプール」がエキサイティング!
エンタメニュース
シェア
怖い、けど入りたい!高層マンションの「飛び出たプール」
怖いけど眺めは最高♡