ケイティ・ペリーの寄付活動に隠された「過去」とは?

Instagramへの投稿に書かれた、サポートを受けていた過去。

人気の記事

激しい攻防を繰り広げた 2016年アメリカ合衆国大統領選挙で、ヒラリー・クリントンを指示していた、人気歌手 ケイティ・ペリー。

しかし結果はドナルド・トランプの勝利。これがきっかけとなりケイティは自身が支持する団体『Planned Parenthood』をサポートする決意を固めたそう。コスモポリタン アメリカ版によれば、この団体の支持をするきっかけは彼女自身の幼いころの暮らしにあるよう…。

ADの後に記事が続きます

ケイティがInstagramに投稿した内容によると、実は自身が貧しい家の生まれで10代の頃にまともな生活ができいなかったのだそう。そう、この団体のサポートを受けていた1人だったのだ。この団体が多くの若者を助けている事実とともにこの内容を投稿した。

It's time to turn words into action❗️There are so many steps to take, but my first vow is to support organizations that may have their funding support taken from them in the future by the government. I am making a public donation to Planned Parenthood for the teenage me who made several visits to first a clinic in Santa Barbara and then Los Angeles, CA to educate myself on my sexual health, a subject I had little to no information on because of my sheltered upbringing. I had no idea how things worked down there, and had no idea how to make a plan for them. Planned Parenthood educated me on my body and my reproductive health, so that I could focus on my dreams and using my voice until I knew the timing was right for me to make a plan to have a family. Since then, I have been able to focus wholeheartedly on bringing messages of strength and becoming a voice for others. Without this education, I may have had a different life path. That is just my experience, but I know Planned Parenthood's broader range of services can sometimes be the only medical support low-income families ever see. I know what it's like to need help. I came from a lower- to middle-class family and never grew up with the option of health insurance. I remember having 13 cavities as a teenager, and the best option my parents could come up with was to try and take me to Mexico because we couldn't afford anything in California. I am grateful for and stand in support of Planned Parenthood for giving Katheryn Hudson the knowledge to plan, and for continuing to be a haven for women to learn all options for their future. Now, more than ever, we all need to protect and create safe places for each other. I hope I can help inspire you to make a gift as well, and become a member and an ally. Go to: https://www.plannedparenthood.org to show your support. #wewontgoback

A post shared by KATY PERRY (@katyperry) on

『Planned Parenthood』から、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)について教育してもらい、正しい道に導いてもらったおかげで、今の私があります。夢を叶え、発言力を持つようになり、家族を作りたいと思えるようになりました。周りの人たちのためにメッセージを発信し続け、勇気付けていきたい。この教育がなければ今頃、私は違う人生を歩んでいたはず。

メッセージを投稿しただけに留まらず、さらに1万ドル(約100万円)を本団体へ寄付。

自身と同じような環境で育つ人たちを守り、安全な場所を作ること、そして受け入れる心を持てるよう、ファンやフォロワーたちにもサポートを求めた。彼女のたくましさや強さの源となるのは、こういった人を守りたいという強い思いなのだろう。

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
スパイス・ガールズ、6年ぶりの再結成が決定!
いつも再結成に後ろ向きだというヴィクトリアを説得。アルバムのリリースやTV出演もあるのだとか!
目でも耳でも楽しめる♡人気歌姫のミュージックビデオ12
エンタメニュース
シェア
目でも耳でも楽しめる♡人気歌姫のミュージックビデオ12
ファッションにも注目したいミュージックビデオを厳選してお届け!
愛でいっぱい♡ゲイカップル制作の『リトル・マーメイド』
エンタメニュース
シェア
感動!愛にあふれたゲイカップル版『リトル・マーメイド』
単なるパロディビデオかと思いきや…
51歳エイジレス、バキバキに鍛えたイケメン写真家タンさん
エンタメニュース
シェア
え、51歳…!?バキバキに鍛えたイケメン写真家が話題
フォローしない理由がない!
エンタメニュース
シェア
デビューアルバム発売目前!ソンミが感じる「刺激」って?
アルバムに込めた思いや、最近刺激を受けたことについて聞いてみました!
テイラー・スウィフト
エンタメニュース
シェア
感動的…テイラー・スウィフト、妊婦のファンに神対応
流産の危険があると明かしたファンのためにテイラーがとった行動とは…
エンタメニュース
シェア
Babykiyさんが「今」感じている刺激とは?
激しいだけじゃない、ほっこりするような刺激まで、Babykiyさんの毎日には刺激がいっぱい♡
LINE 告知
エンタメニュース
シェア
無料スタンプも♡「コスモポリタン」がLINEに登場!
週に3回、世界中から厳選した情報をお届け!
『ワンダーウーマン』(2017)  去年のコスプレの大本命が『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインなら、今年の人気トップになりそうなのが、ご存じワンダーウーマン。カブリを避けたければ、ワンダーウーマンの母ヒッポリタや、スティーブの秘書エッタ・キャンディという案も。
エンタメニュース
シェア
ハロウィン仮装のアイディアに!コスプレしたくなる映画28選
今年は、ワンダーウーマンの仮装が大本命の予感…♡
美容業界のカリスマ、リサ・エルドリッジの人生を変えたアートとは?
エンタメニュース
シェア
セレブご指名のメイクアップアーティストを刺激したアートとは?
顧客は英国プリンセスや超大物女優! リサ・エルドリッジをインスパイアしたカルチャーに迫る。