テイラー・スウィフト、新アルバムの歌詞を商標登録!?

最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を登録するって噂はホント?過去には他にも...

人気の記事

2014年にリリースされた大ヒット曲「Shake It Off(原題)」に登場する「This sick beat」など、自ら作詞した曲のフレーズを商標化することで知られるテイラー・スウィフト。今年1110日には最新アルバム『Reputation(原題)』が発売されることもあり、そのアルバムに収録されている曲のタイトルやフレーズも商標登録するのでは? との噂が浮上している。

ADの後に記事が続きます

エンタメサイト『TMZ』によれば、収録シングル「Look What You Made Me Do(原題)」のタイトルとその曲で使われている「The old Taylor can't come to the phone right now」というフレーズを申請する可能性は大だそう。

またテイラーはそうした歌詞の一部を、Tシャツやギターピックなどのツアーグッズで使用する意向であると同時に、商標権を得ることで他人による使用を阻止できると考えているという。

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

Shake It Off(原題)」以外にもアルバム『1989』から「Party like it's 1989」や「Nice to meet you, where you been?」といったフレーズの商標権もすでに取得済。その後2015年にもアルバム『1989』の収録シングル「Blank Space(原題)」と14歳の時に執筆した小説「A Girl Names Girl」のタイトルも申請したと言われている。

ここまでくるとちょっとやりすぎかもしれないけど、全てをビジネスに変えてしまうテイラーはすごい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From:Digital Spy

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
演技後に投げ込まれた「くまのプーさん」の行方は…?
金メダルを獲得した、羽生結弦選手に降り注いだ「プーさんの雨」に、海外メディアも注目!
ついに、2018年平昌オリンピックが開幕! 17日間にわたる大会で、多くの日本人選手に活躍してほしい! という気持ちを込めて、注目の日本代表選手14人の懐かしのTHEN&NOWを一挙公開。ジャンプスキーの"レジェンド"葛西紀明選手から、フィギュアスケート期待の羽生結弦選手&宇野昌磨選手など、実力もルックスも飛躍的にアップデートされた選手たちをご覧あれ。がんばれ、ニッポン!
エンタメニュース
シェア
活躍に期待!平昌オリンピック代表選手の成長アルバム
オーラ倍増!?注目の日本代表選手の成長っぷりをご紹介♡
絵文字
エンタメニュース
シェア
待ちきれない!多様性を表現する157種の「新絵文字」
これまで以上にバラエティ豊富になる絵文字の一部をご紹介!
エンタメニュース
シェア
セレーナ・ゴメス、『ドリトル先生』の新作映画に出演!
うつ病の治療を終えたばかりのセレーナ。トム・ホランドほか豪華キャストと共に参加!
エンタメニュース
シェア
もうすぐ平昌五輪!日本人選手をイッキにチェック
期待のニューフェイスからベテラン勢まで、競技別に出場選手をご紹介♡
エンタメニュース
シェア
メーガン去る『スーツ』にキャサリン・ハイグルが仲間入り
主演のパトリックも降板が決定した『SUITS/スーツ』、新しい顔ぶれでの展開が楽しみ!
エンタメニュース
シェア
メロディ―洋子の最高のバレンタインの思い出♡
当時遠距離恋愛だった彼が、サプライズを仕掛け…!?
エンタメニュース
シェア
お気に入りのお店も♡ラブリの大人なバレンタインプラン
読者におすすめしたい、行きつけスイーツショップも教えてもらいました!
エンタメニュース
シェア
シャッツ杏那に聞いた、バレンタインの失敗談って!?
マシュマロをバレンタインのお返しであげると、こんな意味に…?
エンタメニュース
シェア
300万円超え!?グラミーで配られるギフトバッグって?
トレンドアイテムが丸わかり!中には日本から採用されたジュエリーブランドも。