ウィリアム王子が子供たちと飛行機に乗ってはいけない理由って?

家族一緒に飛行機から降りてくる姿が微笑ましいんだけど…

人気の記事

イギリス王室のウィリアム王子と妻のキャサリン妃が、2人の子供たちと一緒の飛行機で海外の公務に出かける姿は、ときに普段の自然な様子が垣間見れて、ほっこりしてしまうもの。例えば、4歳のジョージ王子が長い飛行機旅を終えてご機嫌斜めだったり、2歳のシャーロット王女がみんなの前で初めてお辞儀をしたり…ロイヤルファミリーと言えども、飛行機の中では普通の家族と同じような会話をしながら旅をしてきたのかな…と思うと、なんとも微笑ましい♡

ADの後に記事が続きます

ポーランドからのフライトにて、キャサリン妃がシャーロットにお辞儀をしてお礼を言うよう教えている場面。

ただ、実はこのような場面は、本来見ることができないはずだったのだとか。

コスモポリタンイギリス版>によると、『女王の後継者は同じ飛行機に乗っていけない』という王族の議定があるのだとか。これは万が一のことがあった際に、血統を守るためにできたルールで、ウィリアム王子が子供たちと同じ飛行機に乗ることも、ジョージ王子とシャーロット王女が一緒に乗ることもこれに反しているのだそう。

ウィリアム王子は、父親のチャールズ王子に次いで王位継承順位が第2位。次いでジョージ王子が第3位、シャーロット王女が第4位。そのため、家族が一緒に移動をすると継承者が3名同じ飛行機に乗ることになります。

2013年にジョージ王子が生まれた後、ウィリアム王子は、2014年のオーストラリアとニュージャージーへの旅行に息子も同行させたいと女王に懇願し、特別に許しを得ていたそう。BBCによれば、このルールは公式ではないものの、伝統的に行われてきていて、女王が決定権を持っているのだとか。

昔に比べると航空機関が安全になってきており、近年はルールが緩まってきている様子。とはいえ、女王から許しをもらったのは2014年のオーストラリアとニュージーランドの公務のみ。2015年にシャーロット王女が生まれてから、ウィリアム王子はルールを破り、妻と子供達と一緒にカナダ、ポーランド、ドイツなど、数々の海外公務に出かけているよう。

穏やかそうなルックスとは裏腹に、ルールを時代に合わせて改め、家族とともに公務を続けるウィリアム王子は、母親のダイアナ妃のように、革命児なのかもしれませんね。

More from Cosmopolitan Japan:
かわいすぎる♡15人の赤ちゃんの「変顔」写真集
エンタメニュース
シェア
癒され度満点♡かわいすぎる赤ちゃんの「変顔」写真15選
想像力を掻き立てる表情にメロメロ~♡
エンタメニュース
シェア
2017年版♡注目のイルミネーションスポット16選
今年のクリスマスデートはどこに行く?定番スポットもパワーアップしてるみたい♡
エンタメニュース
シェア
刺激的な夜が過ごせる♡ホットなナイトアウトスポット6
2017年にオープンした6店舗をピックアップ!アツい夜の街に繰り出して♡
伝説の元ファーストレディ、編集者としての第2の人生
エンタメニュース
シェア
ジャッキー・ケネディが、編集者として再起を果たすまで
週給たったの200ドル!?ジャッキーが、ケネディ大統領の死後に辿ったキャリアとは…
エンタメニュース
シェア
ナタリー・ポートマン、100回以上にわたるセクハラ被害を告白
マチルダ役からロリータイメージに悩まされたとも。被害を受けた回数は…数えきれないほど!?
エンタメニュース
シェア
スパイス・ガールズ、6年ぶりの再結成が決定!
いつも再結成に後ろ向きだというヴィクトリアを説得。アルバムのリリースやTV出演もあるのだとか!
目でも耳でも楽しめる♡人気歌姫のミュージックビデオ12
エンタメニュース
シェア
目でも耳でも楽しめる♡人気歌姫のミュージックビデオ12
ファッションにも注目したいミュージックビデオを厳選してお届け!
愛でいっぱい♡ゲイカップル制作の『リトル・マーメイド』
エンタメニュース
シェア
感動!愛にあふれたゲイカップル版『リトル・マーメイド』
単なるパロディビデオかと思いきや…
51歳エイジレス、バキバキに鍛えたイケメン写真家タンさん
エンタメニュース
シェア
え、51歳…!?バキバキに鍛えたイケメン写真家が話題
フォローしない理由がない!
エンタメニュース
シェア
デビューアルバム発売目前!ソンミが感じる「刺激」って?
アルバムに込めた思いや、最近刺激を受けたことについて聞いてみました!