エマ・ワトソンが、「シンデレラ役」を断り「ベル役」を受けた理由

実は『美女と野獣』の前に、シンデレラ役のオファーも来てたんだとか。

人気の記事

来たる3月17日の全米公開を控え、大注目を浴びているエマ・ワトソンの主演最新作『美女と野獣』(日本では4月21日公開)。

ADの後に記事が続きます

エマのあまりの美しさに期待値は高まるばかりの本作だけど、彼女が最近登場した『Total Film Magazine』のインタビューによると、実は『美女と野獣』への出演を決める前に、「シンデレラ役のオファーを断っていた」んだとか!

その理由は、シンデレラのような"典型的お姫様"のロールモデルは、すでに世の中に溢れているから。

テレグラフ>によると、エマは「シンデレラ役を断った当時は、『美女と野獣』がリメイクされることは知らなかったの」と語ったそう。

「でもベル役をオファーされた時、シンデレラよりもキャラクターと共鳴する部分が多いと感じたのよ。ベルは好奇心旺盛で、思いやりがあって、オープンな心を持った女性。私がロールモデルとして体現したいのは、そういう女性だと思ったから

ただし、ベル役を引き受けるにあたって、彼女が持つ"女性としての強さ"をもっと強く表現するため、脚本にテコ入れをしたというエピソードは以前紹介したとおり。下記がその時のエマのコメント。

ベルは読書家だけど、それだけでは彼女が周りになじめないキャラクターである理由として弱いと思ったの。それに、普段何して過ごしてるの?っていう疑問もあった。だから今作で私たちは、彼女のバックグラウンドを肉付けしたの。たとえば彼女が洗濯機を発明すれば、洗濯機を回す間に読書をする…といった設定に説得力が出るでしょ? それで彼女を発明家にすることにしたのよ。

実は『シンデレラ』の監督をつとめるのは、イギリスの名優ケネス・ブラナー。役者なら喜んで飛びつきそうなこのオファーを自身の信念のために断るなんて、フェミニストとして精力的に活動する何ともエマらしい選択。

最後に今作のベルのキャラクターについて、このように付け加えた彼女。

「彼女は周囲から違う意見を言われたり、脅されるようなことを言われたり、槍玉に挙げられても、簡単には流されない。そういう女性なの」

エマが自身の思いを詰め込み、渾身の力を注いだ『美女と野獣』。公開が待ちきれない!

エマ・ワトソンをフェミニストにした「ある事件」とは?
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア映画祭、話題作を現地からお届け
エンタメニュース
シェア
「ヴェネチア国際映画祭」現地レポ !話題作を総まとめ
受賞作品、そして賛否が飛び交ったあの話題作まで一挙ご紹介!
エンタメニュース
シェア
ビヨンセが感動スピーチ!ハリケーン被災者支援を呼びかけ
被災地ヒューストン出身のビヨンセは、現地に駆けつけ、率先して支援活動を行ったそう!
今さら聞けない! "モード界の皇帝"カール・ラガーフェルドってどんなひと?
エンタメニュース
シェア
なぜポニーテール?カール・ラガーフェルドについて気になること15
84歳を迎えた、"モード界の皇帝"カール。実は苦労していた過去もあるみたい…!
エンタメニュース
シェア
編集部が実践!平日夜を充実させるエンタメライフ♡
退屈な夜も、アイデアと行動次第で楽しめる♡
ダイアナ元妃がプリンセスになる前の貴重なフォトアルバム18選
エンタメニュース
シェア
幼い頃から気品たっぷり!ダイアナ妃の子ども時代をたどる写真18
プールに飛び込んだり、動物と戯れたり、1歳から13歳までのキュートな少女時代をお届け!
【速報】入学おめでとう! 初登校するジョージ王子の姿をキャッチ
エンタメニュース
シェア
初めての小学校にドキドキ!?ジョージ王子の初登校をキャッチ
制服姿が父ウィリアム王子のときに負けない愛らしさ♡
テイラー・スウィフト、最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を商標登録へ
エンタメニュース
シェア
テイラー・スウィフト、新アルバムの歌詞を商標登録!?
最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を登録するって噂はホント?過去には他にも...
エンタメニュース
シェア
この夏1番再生されたのは?「スポティファイ」人気曲ベスト20
トップに輝いたのは、ラテン系アーティストとカナダの人気歌手がコラボしたあの曲…!
エンタメニュース
シェア
【9月のテーマ】COSMO流!ナイトライフ
楽しい「夜遊び」、していますか?
カット寸前だった!?名曲「ムーン・リバー」誕生秘話
エンタメニュース
シェア
『ティファニーで朝食を』の主題歌は「カット寸前だった」!?
さらに、「オードリー以外の人に歌わせる」という案もあったそう…