2016年、もっとも稼いだ女性アーティストは?

1位の金額は、もはや想像がつかない約175億円…!!

人気の記事

11月に突入し、いよいよ2016年も終盤に差し掛かってきた今週、米『フォーブス』誌が毎年恒例の「もっとも稼いだ女性アーティストランキング」を発表したもよう。

査定対象となったのは、2015年6月~2016年6月の期間とのこと。今年1位に輝いたのはどのアーティスト? 早速ランキングを見ていきましょう!

ADの後に記事が続きます

第5位:ビヨンセ 5,400万ドル(約55.6億円)

ビヨンセ

第5位は、先日「デスティニーズ・チャイルド」再結成の噂も飛び出したビヨンセ。今年4月にリリースした6枚目のアルバム『レモネード』が大ヒットを飛ばして見事ランクイン! アルバムは現在もセールスを伸ばし続けているよう。

第4位:リアーナ 7,500万ドル(約77.2億円)

リアーナ

4位はリアーナ。今年3月にスタートした、アルバム『アンチ』を引っ提げてのワールドツアーや、DiorやPUMAなど人気ブランドとの広告契約が勝因となったよう。

第3位:マドンナ 7,650万ドル(約78.8億円)

マドンナ

若手アーティストが名を連ねる中、世紀のポップアイコンが堂々のランクイン! 2015年3月にリリースしたアルバム『レベル・ハート』のワールドツアーがその理由。日本でも10年ぶりとなる来日公演を果たしました。

第2位:アデル 8,500万ドル(約87.6億円)

アデル

80億の大台に乗り出したのは、イギリスが誇る歌姫アデル。2015年にもっとも売れたアルバム『25』のセールスが、ランクインの主な理由。

そして、栄えある第1位は…

第1位:テイラー・スウィフト 1億7,000万ドル(約175億円)

テイラー・スウィフト

2位のアデルを大きく引き離し、見事1位に輝いたのはテイラー・スウィフト。その金額は驚異の175億円! 今年に入ってからは休養期間を設け、目立った活動はなかったように見えたものの、昨年行われた『1989』のワールドツアーや、アルバムからシングルカットされた『Wildest Dreams』の売り上げ、そしてシューズブランドKedsコカ・コーラとのコラボ企画も大きく貢献したよう。

ケタ違いのセレブの収入にただただ溜息が漏れるけれど、コスモガールズに人気のセレブたちが大活躍した1年だったとわかって喜ばしい限り。来年もこの勢いで、私たちを楽しませてほしい♡

More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア映画祭、話題作を現地からお届け
エンタメニュース
シェア
「ヴェネチア国際映画祭」現地レポ !話題作を総まとめ
受賞作品、そして賛否が飛び交ったあの話題作まで一挙ご紹介!
今さら聞けない! "モード界の皇帝"カール・ラガーフェルドってどんなひと?
エンタメニュース
シェア
なぜポニーテール?カール・ラガーフェルドについて気になること15
84歳を迎えた、"モード界の皇帝"カール。実は苦労していた過去もあるみたい…!
エンタメニュース
シェア
編集部が実践!平日夜を充実させるエンタメライフ♡
退屈な夜も、アイデアと行動次第で楽しめる♡
ダイアナ元妃がプリンセスになる前の貴重なフォトアルバム18選
エンタメニュース
シェア
幼い頃から気品たっぷり!ダイアナ妃の子ども時代をたどる写真18
プールに飛び込んだり、動物と戯れたり、1歳から13歳までのキュートな少女時代をお届け!
【速報】入学おめでとう! 初登校するジョージ王子の姿をキャッチ
エンタメニュース
シェア
初めての小学校にドキドキ!?ジョージ王子の初登校をキャッチ
制服姿が父ウィリアム王子のときに負けない愛らしさ♡
テイラー・スウィフト、最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を商標登録へ
エンタメニュース
シェア
テイラー・スウィフト、新アルバムの歌詞を商標登録!?
最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を登録するって噂はホント?過去には他にも...
エンタメニュース
シェア
この夏1番再生されたのは?「スポティファイ」人気曲ベスト20
トップに輝いたのは、ラテン系アーティストとカナダの人気歌手がコラボしたあの曲…!
エンタメニュース
シェア
【9月のテーマ】COSMO流!ナイトライフ
楽しい「夜遊び」、していますか?
カット寸前だった!?名曲「ムーン・リバー」誕生秘話
エンタメニュース
シェア
『ティファニーで朝食を』の主題歌は「カット寸前だった」!?
さらに、「オードリー以外の人に歌わせる」という案もあったそう…
エンタメニュース
シェア
新感覚エンタメ!「ミニ モエ」と体感するフエルサ ブルータ
コスモガールも熱狂♡シャンパン×驚異のパフォーマンスに酔いしれて!