2016年、もっとも稼いだ女性アーティストは?

1位の金額は、もはや想像がつかない約175億円…!!

人気の記事

11月に突入し、いよいよ2016年も終盤に差し掛かってきた今週、米『フォーブス』誌が毎年恒例の「もっとも稼いだ女性アーティストランキング」を発表したもよう。

査定対象となったのは、2015年6月~2016年6月の期間とのこと。今年1位に輝いたのはどのアーティスト? 早速ランキングを見ていきましょう!

ADの後に記事が続きます

第5位:ビヨンセ 5,400万ドル(約55.6億円)

ビヨンセ

第5位は、先日「デスティニーズ・チャイルド」再結成の噂も飛び出したビヨンセ。今年4月にリリースした6枚目のアルバム『レモネード』が大ヒットを飛ばして見事ランクイン! アルバムは現在もセールスを伸ばし続けているよう。

第4位:リアーナ 7,500万ドル(約77.2億円)

リアーナ

4位はリアーナ。今年3月にスタートした、アルバム『アンチ』を引っ提げてのワールドツアーや、DiorやPUMAなど人気ブランドとの広告契約が勝因となったよう。

第3位:マドンナ 7,650万ドル(約78.8億円)

マドンナ

若手アーティストが名を連ねる中、世紀のポップアイコンが堂々のランクイン! 2015年3月にリリースしたアルバム『レベル・ハート』のワールドツアーがその理由。日本でも10年ぶりとなる来日公演を果たしました。

第2位:アデル 8,500万ドル(約87.6億円)

アデル

80億の大台に乗り出したのは、イギリスが誇る歌姫アデル。2015年にもっとも売れたアルバム『25』のセールスが、ランクインの主な理由。

そして、栄えある第1位は…

第1位:テイラー・スウィフト 1億7,000万ドル(約175億円)

テイラー・スウィフト

2位のアデルを大きく引き離し、見事1位に輝いたのはテイラー・スウィフト。その金額は驚異の175億円! 今年に入ってからは休養期間を設け、目立った活動はなかったように見えたものの、昨年行われた『1989』のワールドツアーや、アルバムからシングルカットされた『Wildest Dreams』の売り上げ、そしてシューズブランドKedsコカ・コーラとのコラボ企画も大きく貢献したよう。

ケタ違いのセレブの収入にただただ溜息が漏れるけれど、コスモガールズに人気のセレブたちが大活躍した1年だったとわかって喜ばしい限り。来年もこの勢いで、私たちを楽しませてほしい♡

コメントする

Read Next:
ホテル
エンタメニュース
シェア
授賞式シーズン到来!セレブ出現率の高いL.A.ホテル7選
運が良ければ、憧れのセレブに会えちゃうかも?
今、知っておきたい!海外で活躍する「アジア人モデル」10
エンタメニュース
シェア
アジアの新星!グローバルに活躍するアジア人モデル10
アジアのカルチャーを体現した個性派モデルたち
エンタメニュース
シェア
マドンナが暮らす自宅の秘密を公開!
ファン必読。
NYの街でヌードに!29歳女性ダンサーの挑戦
エンタメニュース
シェア
私がNYの街で、「裸のダンス」撮影に挑んだ理由
アートプロジェクト『Dancers After Dark』に参加した女性が、当時の舞台裏を赤裸々告白!
エンタメニュース
シェア
か、かわいすぎる!キャサリン妃が撮影したフォトアルバム
表情豊かなジョージ王子とシャーロット王女にほっこり♡
メリル・ストリープの授賞スピーチに、セレブたちが涙!
エンタメニュース
シェア
メリル・ストリープ、トランプ政権に向け「魂のスピーチ」
ゴールデングローブ賞の授賞式にて、大女優が訴えた「アメリカの未来」に対する叫び。
人間と同じ!?「ナマケモノ」男子の恋活がおもしろい
エンタメニュース
シェア
こんな動けるの!?恋活する「ナマケモノ」がおもしろい
恋のためなら、けっこう動くらしい♡
現代版「ディズニープリンセスの10カ条」って?
エンタメニュース
シェア
ディズニーが定めた「新しいプリンセスの定義」って?
専門家や親を交えて、みんなで決定!
エンタメニュース
シェア
年末年始は1年間で唯一のぐうたら期間(笑)…【宮本エリアナ連載】
ミス・ユニバースジャパン2015の宮本エリアナが伝授する、世界基準の女性に近づくためのエッセンス。今回は、気になるお正月休みの過ごし方について!
ネトフリ女子会
エンタメニュース
シェア
女、妻、母…それぞれ立場で葛藤する姿を描いた3作品
RIKACOさん、遼河はるひさん、鈴木ちなみさんが「ネトフリ女子会」開催!