2016年、もっとも稼いだ女性アーティストは?

1位の金額は、もはや想像がつかない約175億円…!!

人気の記事

11月に突入し、いよいよ2016年も終盤に差し掛かってきた今週、米『フォーブス』誌が毎年恒例の「もっとも稼いだ女性アーティストランキング」を発表したもよう。

査定対象となったのは、2015年6月~2016年6月の期間とのこと。今年1位に輝いたのはどのアーティスト? 早速ランキングを見ていきましょう!

ADの後に記事が続きます

第5位:ビヨンセ 5,400万ドル(約55.6億円)

ビヨンセ

第5位は、先日「デスティニーズ・チャイルド」再結成の噂も飛び出したビヨンセ。今年4月にリリースした6枚目のアルバム『レモネード』が大ヒットを飛ばして見事ランクイン! アルバムは現在もセールスを伸ばし続けているよう。

第4位:リアーナ 7,500万ドル(約77.2億円)

リアーナ

4位はリアーナ。今年3月にスタートした、アルバム『アンチ』を引っ提げてのワールドツアーや、DiorやPUMAなど人気ブランドとの広告契約が勝因となったよう。

第3位:マドンナ 7,650万ドル(約78.8億円)

マドンナ

若手アーティストが名を連ねる中、世紀のポップアイコンが堂々のランクイン! 2015年3月にリリースしたアルバム『レベル・ハート』のワールドツアーがその理由。日本でも10年ぶりとなる来日公演を果たしました。

第2位:アデル 8,500万ドル(約87.6億円)

アデル

80億の大台に乗り出したのは、イギリスが誇る歌姫アデル。2015年にもっとも売れたアルバム『25』のセールスが、ランクインの主な理由。

そして、栄えある第1位は…

第1位:テイラー・スウィフト 1億7,000万ドル(約175億円)

テイラー・スウィフト

2位のアデルを大きく引き離し、見事1位に輝いたのはテイラー・スウィフト。その金額は驚異の175億円! 今年に入ってからは休養期間を設け、目立った活動はなかったように見えたものの、昨年行われた『1989』のワールドツアーや、アルバムからシングルカットされた『Wildest Dreams』の売り上げ、そしてシューズブランドKedsコカ・コーラとのコラボ企画も大きく貢献したよう。

ケタ違いのセレブの収入にただただ溜息が漏れるけれど、コスモガールズに人気のセレブたちが大活躍した1年だったとわかって喜ばしい限り。来年もこの勢いで、私たちを楽しませてほしい♡

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
真の「ワンダーウーマン」!ガル・ガドットのスピーチに感動
「私は決して、不正に対し口を閉ざしません」
エンタメニュース
シェア
2周年特別企画♡「コスモポリタン VIPサロン」がローンチ!
豪華プレゼントがもらえるイベントの開催や、ここでしか読めないコンテンツも!
IKEA本国の広告
エンタメニュース
シェア
「妊娠検査薬」付き!?IKEAの斬新すぎる広告が話題に
一見すると、ただのベビーベッドの広告に見えるけれど…!
意外なセレブが出演しているミュージックビデオ15選
エンタメニュース
シェア
実は人気セレブが出演しているミュージックビデオ15選
いつもと違った表情がカッコいい!
キャンディス・スワンポール
エンタメニュース
シェア
ショーでも妊娠中でした!キャンディスの最新ビキニ姿
ヴィクシーショーから約2カ月、お腹が大きくなってる~♡
エンタメニュース
シェア
メロディー洋子が見つけた、生きる目的って?
「愛することが、簡単だと思っていたけど、実はいちばん難しい人生の目標です」
エンタメニュース
シェア
ファンを連れてフィリピンに行きたい!ラブリの新年の抱負
入念に1年の計画を立てるというラブリさん。今年やりたいことについて語ってもらいました。
エンタメニュース
シェア
グランプリから半年。新人モデル シャッツ杏那の「夢」
「人は何か理由をつけてできないって言っているだけなんだなって気づいたんです。できるって思えば、何でもできるんだって」
赤毛がセクシー♡英国発「レッドホット」カレンダーに注目
エンタメニュース
シェア
赤毛男子ばかりを集めた「レッドホット」カレンダーが熱い♡
イケメンたちの写真の裏には、実は深いメッセージが。
エンタメニュース
シェア
ケタ外れの数字と振り返る!2017年エンタメニュース
今年1番稼いだモデルに俳優、「いいね」数トップの投稿とは?