やっぱりイケメン♡ベッカムの魅力を再検証

まだまだ人気が衰えない理由とは?

人気の記事

デビッド・ベッカムの人気がいまだ衰えない理由はなんだろう? 寛大な心の持ち主で、謙虚で、家族思いで、社会に貢献している人格者…彼の良さを上げだすとキリがない。

そんな彼が2015年に30周年を迎えた『ピープル』誌で、「もっともセクシーな男性」に選ばれ、表紙を飾った。

常に美しく、イケメンオーラでいつもキラキラと輝いているように見えるベッカム。でもやはり彼の良さはセクシーさだけではない。お茶目なうえにおもしろいのだ。

ADの後に記事が続きます

アメリカのトークショー『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演したときの発言がこちら。

「(「もっともセクシーな男性」に選ばれて)長いキャリアの中で一番嬉しいよ。この世に送り込んでくれた両親に感謝したい。もちろん美容師、スタイリスト…あとフォトショップにもね

あぁ、かわい過ぎる…。完璧なヒゲも最高だし、シワも素敵。でもどうやら彼、"目が悪い"のが欠点のよう。

一度も自分のことを魅力的やセクシーだと思ったことがないよ。良い服やスーツを着て、自信をもてるようにしてる。でも、だからってセクシーだとは思わない」

ちゃんと鏡を見て、ベッカム!

デビッド・ベッカム

ちなみに、これまでに同じく「もっともセクシー」という肩書きをもらった男性の数名がこちら:

「マルーン5」のボーカル、アダム・レヴィーン

『マイティ・ソー』でソーを演じたクリス・ヘムズワース

マシュー・マコノヒー

ジュード・ロウ

ジョニー・デップ など

ん~、イケメン万歳!

※この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア映画祭、話題作を現地からお届け
エンタメニュース
シェア
「ヴェネチア国際映画祭」現地レポ !話題作を総まとめ
受賞作品、そして賛否が飛び交ったあの話題作まで一挙ご紹介!
エンタメニュース
シェア
ビヨンセが感動スピーチ!ハリケーン被災者支援を呼びかけ
被災地ヒューストン出身のビヨンセは、現地に駆けつけ、率先して支援活動を行ったそう!
今さら聞けない! "モード界の皇帝"カール・ラガーフェルドってどんなひと?
エンタメニュース
シェア
なぜポニーテール?カール・ラガーフェルドについて気になること15
84歳を迎えた、"モード界の皇帝"カール。実は苦労していた過去もあるみたい…!
エンタメニュース
シェア
編集部が実践!平日夜を充実させるエンタメライフ♡
退屈な夜も、アイデアと行動次第で楽しめる♡
ダイアナ元妃がプリンセスになる前の貴重なフォトアルバム18選
エンタメニュース
シェア
幼い頃から気品たっぷり!ダイアナ妃の子ども時代をたどる写真18
プールに飛び込んだり、動物と戯れたり、1歳から13歳までのキュートな少女時代をお届け!
【速報】入学おめでとう! 初登校するジョージ王子の姿をキャッチ
エンタメニュース
シェア
初めての小学校にドキドキ!?ジョージ王子の初登校をキャッチ
制服姿が父ウィリアム王子のときに負けない愛らしさ♡
テイラー・スウィフト、最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を商標登録へ
エンタメニュース
シェア
テイラー・スウィフト、新アルバムの歌詞を商標登録!?
最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を登録するって噂はホント?過去には他にも...
エンタメニュース
シェア
この夏1番再生されたのは?「スポティファイ」人気曲ベスト20
トップに輝いたのは、ラテン系アーティストとカナダの人気歌手がコラボしたあの曲…!
エンタメニュース
シェア
【9月のテーマ】COSMO流!ナイトライフ
楽しい「夜遊び」、していますか?
カット寸前だった!?名曲「ムーン・リバー」誕生秘話
エンタメニュース
シェア
『ティファニーで朝食を』の主題歌は「カット寸前だった」!?
さらに、「オードリー以外の人に歌わせる」という案もあったそう…