やっぱりイケメン♡ベッカムの魅力を再検証

まだまだ人気が衰えない理由とは?

人気の記事

デビッド・ベッカムの人気がいまだ衰えない理由はなんだろう? 寛大な心の持ち主で、謙虚で、家族思いで、社会に貢献している人格者…彼の良さを上げだすとキリがない。

そんな彼が2015年に30周年を迎えた『ピープル』誌で、「もっともセクシーな男性」に選ばれ、表紙を飾った。

常に美しく、イケメンオーラでいつもキラキラと輝いているように見えるベッカム。でもやはり彼の良さはセクシーさだけではない。お茶目なうえにおもしろいのだ。

ADの後に記事が続きます

アメリカのトークショー『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演したときの発言がこちら。

「(「もっともセクシーな男性」に選ばれて)長いキャリアの中で一番嬉しいよ。この世に送り込んでくれた両親に感謝したい。もちろん美容師、スタイリスト…あとフォトショップにもね

あぁ、かわい過ぎる…。完璧なヒゲも最高だし、シワも素敵。でもどうやら彼、"目が悪い"のが欠点のよう。

一度も自分のことを魅力的やセクシーだと思ったことがないよ。良い服やスーツを着て、自信をもてるようにしてる。でも、だからってセクシーだとは思わない」

ちゃんと鏡を見て、ベッカム!

デビッド・ベッカム

ちなみに、これまでに同じく「もっともセクシー」という肩書きをもらった男性の数名がこちら:

「マルーン5」のボーカル、アダム・レヴィーン

『マイティ・ソー』でソーを演じたクリス・ヘムズワース

マシュー・マコノヒー

ジュード・ロウ

ジョニー・デップ など

ん~、イケメン万歳!

※この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
見事3人目のコスモカバーガールと輝いたのは、笑顔がとっても素敵なシャッツ杏那さん。青森出身のフレッシュな彼女のインタビューは後ほど! まずは、予選を勝ち抜いたファイナリスト6人にとって、短くも長い1日となった最終選考当日を写真と共に振り返ります♪
エンタメニュース
シェア
「ミス・コスモ」グランプリは青森弁のハーフ美女!?
ファイナリスト6名がしのぎを削った「Miss COSMO Contest 2017」完結編をお届け!
コスモサマパ
GIF
エンタメニュース
シェア
大盛況!COSMOPOLITAN SUMMER Party イベントレポート♡
7月8日(土)約1200人が、ホテルニューオータニのピンクに彩られたプールに集合!
エンタメニュース
シェア
レオ様&ケイト・ウィンスレットと食事の権利がオークションに!
『タイタニック』の2人と一緒に食事って…なにも喉を通らないかも!
エンタメニュース
シェア
いい人!『ハリポタ』主演俳優が、ひったくり被害者を手助け
スターの優しさに、元警官も驚き。
商品をアートに!?米お菓子メーカーのインスタが斬新
エンタメニュース
シェア
斬新…あるお菓子メーカーのインスタがジワるw
これ考える仕事、楽しそうかも。
アーティストとしても話題!多彩なLA在住モデルに注目♡
エンタメニュース
シェア
LA在住モデルが生み出す「刺繍アート」が斬新かわいい♡
「1つの分野」にとらわれず、色んなことに挑戦するのが今どき女子の生き方!
ママと3歳の娘の「なりきりプロジェクト」が素敵♡
エンタメニュース
シェア
3歳の女の子が体現!「強い女性」なりきりプロジェクト
辛くてもくじけない、有名女性たちをロールモデルに
LAで、失恋した人たちの「グループ・セラピー」が始動!?
エンタメニュース
シェア
良いアイデア!米女性が立ち上げた「失恋セラピー」に共感
「心の痛みを分かちあうのは、家族や友達よりも他人のほうがいい時もあるから」
コスモポリタンの公式アプリ
エンタメニュース
シェア
コスモポリタンの公式アプリが登場!
最新記事をいつでもチェックできる♡
高層マンションの「飛び出たプール」がエキサイティング!
エンタメニュース
シェア
怖い、けど入りたい!高層マンションの「飛び出たプール」
怖いけど眺めは最高♡