「写真うつりが悪い人」の心の叫び14

​SNSでは「奇跡の1枚」を使いまわし!

人気の記事

SNSの普及によって、自分の写真をアップする機会が多いからこそ、こんな葛藤を抱える人たちもいるようで…。

コスモポリタン イギリス版から、「写真うつりが悪い人の悩み」をお届け!

1.Facebookのプロフィール写真にしたい、新たな写真が現れない

結果、FacebookにInstagram、Twitterなどのプロフィール写真がどれも同じもの、つまり「奇跡の1枚」の使いまわしに!

ADの後に記事が続きます

2.友だちとワイワイやった次の日は、SNSからの「(タグ付けの)お知らせ」をひたすら待っている

写りの悪いものだったら即、タグを削除!

3.(自分の写真をアップした友人・知人に)たびたび削除を依頼する

写真のあなたたちはキマってるけど、アタシときたら…。

4.というわけで、自分が写真をアップするときには優しさが出る

一緒に写っている友だちの表情がイマイチだったら、限定公開に。

5.ヘアスタイルとメイクをばっちりキメてから、100枚はセルフィーを撮る

だけど、それでも満足できるものがない(泣)。

6.正面を向いて撮るのがツラい

ごまかしが効かないしね。

7.…でも、「写真うつりが良い方向」なんてあるわけ?

右から撮っても、左から撮っても…(泣)。

8.鏡の前でセルフィー用の顔を一生懸命作る

けど…うまくいかない。

9.グループ写真では極力後ろに隠れる!

自分を守るには、これしかない!

10.すべての写真にフィルターかけて!

肌のトラブルも隠したいしね。

11.両親は言う、卒業写真の私は「愛らしい」と

だけど私は騙されない。

12.写真うつりの悪い理由が、どうにも解せない

自分では「イケてる」と思ってたんだけどな。

13.「この写真の私、サイアク」と言ったからって、称賛(または慰めの)コメントを求めているわけではない

うつりが悪いのは、まぎれもない事実ですから…。

14.そもそも人生ってのは、生きるためにある

だから写真うつりの善し悪しなんて、たいしたことじゃない!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
本当はダメ…?ウィリアム王子が、子供と飛行機に乗れない理由
家族一緒に飛行機から降りてくる姿が微笑ましいんだけど…
海外のSNSで話題!ライアン・ゴズリングのそっくりさん
エンタメニュース
シェア
気になる!ドイツ発ライアン・ゴズリングのそっくりさん
ご本人も寄せていってる気がする
エンタメニュース
シェア
アシュリー・グラハムが明かす「メットガラ欠席」の理由
今年、赤いドレスで堂々デビューを果たしたアシュリー。昨年の出席を断念した真相とは…?
エンタメニュース
シェア
気軽に本格鑑定が受けられる!占いカフェ&バー4選
お茶やお酒を飲みながら、恋も仕事も素敵な未来が見えてくるかも♪
ハリー王子とキャサリン妃の、心温まる関係にキュン♡
エンタメニュース
シェア
ほのぼの♡ハリー王子とキャサリン妃の「姉弟愛」が素敵
まさに理想の姉と弟という感じ!
エンタメニュース
シェア
大人も夢中になれる!個性派水族館4選
"空飛ぶペンギン"に"クラゲバー"!?
エンタメニュース
シェア
うっとり♡世界陸上で見つけた23人のイケメンアスリート
その鍛えられた肉体と甘いマスクについ見惚れちゃう…!
羨ましい♡トルドー首相と奥様の「熱いキス」8連発
エンタメニュース
シェア
映画みたい!トルドー首相と奥様の「情熱的なキス」8連発
来世では、私を嫁にしてください♡
神技!全身どこでもフラフープを回せる女性に注目
エンタメニュース
シェア
全身どこでもフラフープ!神技を持つ23歳がすごい
新体操の経験はないというからオドロキ!
エンタメニュース
シェア
メロディー洋子が最近聞く音楽は?
名前の通り、自分の中に音楽があるというメロディ―洋子さん。最近チャンティングにハマっているとか。