「写真うつりが悪い人」の心の叫び14

​SNSでは「奇跡の1枚」を使いまわし!

人気の記事

SNSの普及によって、自分の写真をアップする機会が多いからこそ、こんな葛藤を抱える人たちもいるようで…。

コスモポリタン イギリス版から、「写真うつりが悪い人の悩み」をお届け!

1.Facebookのプロフィール写真にしたい、新たな写真が現れない

結果、FacebookにInstagram、Twitterなどのプロフィール写真がどれも同じもの、つまり「奇跡の1枚」の使いまわしに!

ADの後に記事が続きます

2.友だちとワイワイやった次の日は、SNSからの「(タグ付けの)お知らせ」をひたすら待っている

写りの悪いものだったら即、タグを削除!

3.(自分の写真をアップした友人・知人に)たびたび削除を依頼する

写真のあなたたちはキマってるけど、アタシときたら…。

4.というわけで、自分が写真をアップするときには優しさが出る

一緒に写っている友だちの表情がイマイチだったら、限定公開に。

5.ヘアスタイルとメイクをばっちりキメてから、100枚はセルフィーを撮る

だけど、それでも満足できるものがない(泣)。

6.正面を向いて撮るのがツラい

ごまかしが効かないしね。

7.…でも、「写真うつりが良い方向」なんてあるわけ?

右から撮っても、左から撮っても…(泣)。

8.鏡の前でセルフィー用の顔を一生懸命作る

けど…うまくいかない。

9.グループ写真では極力後ろに隠れる!

自分を守るには、これしかない!

10.すべての写真にフィルターかけて!

肌のトラブルも隠したいしね。

11.両親は言う、卒業写真の私は「愛らしい」と

だけど私は騙されない。

12.写真うつりの悪い理由が、どうにも解せない

自分では「イケてる」と思ってたんだけどな。

13.「この写真の私、サイアク」と言ったからって、称賛(または慰めの)コメントを求めているわけではない

うつりが悪いのは、まぎれもない事実ですから…。

14.そもそも人生ってのは、生きるためにある

だから写真うつりの善し悪しなんて、たいしたことじゃない!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
いい人!『ハリポタ』主演俳優が、ひったくり被害者を手助け
スターの優しさに、元警官も驚き。
商品をアートに!?米お菓子メーカーのインスタが斬新
エンタメニュース
シェア
斬新…あるお菓子メーカーのインスタがジワるw
これ考える仕事、楽しそうかも。
アーティストとしても話題!多彩なLA在住モデルに注目♡
エンタメニュース
シェア
LA在住モデルが生み出す「刺繍アート」が斬新かわいい♡
「1つの分野」にとらわれず、色んなことに挑戦するのが今どき女子の生き方!
ママと3歳の娘の「なりきりプロジェクト」が素敵♡
エンタメニュース
シェア
3歳の女の子が体現!「強い女性」なりきりプロジェクト
辛くてもくじけない、有名女性たちをロールモデルに
LAで、失恋した人たちの「グループ・セラピー」が始動!?
エンタメニュース
シェア
良いアイデア!米女性が立ち上げた「失恋セラピー」に共感
「心の痛みを分かちあうのは、家族や友達よりも他人のほうがいい時もあるから」
コスモポリタンの公式アプリ
エンタメニュース
シェア
コスモポリタンの公式アプリが登場!
最新記事をいつでもチェックできる♡
高層マンションの「飛び出たプール」がエキサイティング!
エンタメニュース
シェア
怖い、けど入りたい!高層マンションの「飛び出たプール」
怖いけど眺めは最高♡
エンタメニュース
シェア
リアーナの新彼はナオミの元彼!ふたりの友情の行方は?
友達の元彼には手を出さないのが暗黙のルールだけど...。
エンタメニュース
シェア
ラブリ流、暮らすように滞在する旅の掟
お気に入りはパリ♡旅行先でのラブリの過ごし方とは
エンタメニュース
シェア
メロディー洋子がおすすめしたい旅先は?
ギリシャ、ブラジル、アフリカ...世界中を周ったメロディー洋子さんが、みんなに行ってもらいたい国とは?