トップ10発表!最強歌姫テイラー・スウィフトの年収は?

2015年、最も稼いだミュージシャントップ10

人気の記事

ビルボード』誌から、毎年恒例の「最も稼いだアーティスト・トップ40」が発表された。2015年のリストに見事ランクインしたのは? そして推定の年収は…? まさしく、アメリカンドリームを掴んだ彼らからトップ10をご紹介!

1.テイラー・スウィフト: 7350万ドル(約79.7億円)

テイラー・スウィフト
ADの後に記事が続きます

テイラーが2位に大きく差をつけてダントツの1位! 昨年『1989』のワールドツアーが大成功だったことに加え、ライアン・アダムスのカバー・アルバムも大きく貢献している。

2.ケニー・チェズニー: 3980万ドル(約43.1億円)

ケニー・チェズニー

日本ではあまり馴染みはない?かもしれない、カントリー界のスーパースター。2015年のライブにはそもそもカントリー歌手(?)のテイラー・スウィフトがサプライズ登場したそう。

3.ローリング・ストーンズ: 3960万ドル(約42.9億円)

ローリング・ストーンズ

2007年以来初めてとなる北アメリカのスタジアムツアーを行った。チケットの価格を徐々に下げていく「フレックス・プライシング」という手法を使い、ダフ屋対策を行ったおかげで収入もアップ。

4.ビリー・ジョエル: 3170万ドル(約34.3億円)

ビリー・ジョエル

実は、収入の95パーセントはライブからなんだそう。

5.ワン・ダイレクション: 2420万ドル(約26.3億円)

ワン・ダイレクション

ゼイン・マリクの脱退があっても、ツアーは大成功。また、ストリーミング配信の収入が大きかったよう。

ADの後に記事が続きます

6.グレイトフル・デッド: 2380万ドル(約25.8億円)

グレイトフル・デッド

ストリーミング配信はまずまずだったが、ツアーは好成績。

7.ルーク・ブライアン: 2310万ドル(約25億円)

ルーク・ブライアン

カントリー界の大物。ライブの評判だけでなく、音源の売り上げも好調。ストリーミング配信はカントリー界で1位の売り上げ、音楽業界全体で13位だった。

8U2: 2180万ドル(約23.6億円)

U2

ツアーが大成功だったことがランクインした大きな要因。

9.アデル: 2050万ドル(約22.2億円)

アデル

アルバム『25』を550万枚売り上げたことによって、ツアーをしていなくてもランクインした唯一のアーティストとなった。ツアーを回っていたら、ランキングはひっくり返っていたかも!?

10.マルーン5: 1920万ドル(20.8億円)

マルーン5

2014年のアルバム『V』のストリーミング配信が絶好調。実はグッズの売り上げなど、このリストに計上されていない項目がいくつかあるそう。ということは、この推定よりも収入が多いということになる。

金額感がもはや想像がつかないけれど…海外アーティストの世界、ハンパない!

40位までのリストはこちらから。

More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア映画祭、話題作を現地からお届け
エンタメニュース
シェア
「ヴェネチア国際映画祭」現地レポ !話題作を総まとめ
受賞作品、そして賛否が飛び交ったあの話題作まで一挙ご紹介!
エンタメニュース
シェア
ビヨンセが感動スピーチ!ハリケーン被災者支援を呼びかけ
被災地ヒューストン出身のビヨンセは、現地に駆けつけ、率先して支援活動を行ったそう!
今さら聞けない! "モード界の皇帝"カール・ラガーフェルドってどんなひと?
エンタメニュース
シェア
なぜポニーテール?カール・ラガーフェルドについて気になること15
84歳を迎えた、"モード界の皇帝"カール。実は苦労していた過去もあるみたい…!
エンタメニュース
シェア
編集部が実践!平日夜を充実させるエンタメライフ♡
退屈な夜も、アイデアと行動次第で楽しめる♡
ダイアナ元妃がプリンセスになる前の貴重なフォトアルバム18選
エンタメニュース
シェア
幼い頃から気品たっぷり!ダイアナ妃の子ども時代をたどる写真18
プールに飛び込んだり、動物と戯れたり、1歳から13歳までのキュートな少女時代をお届け!
【速報】入学おめでとう! 初登校するジョージ王子の姿をキャッチ
エンタメニュース
シェア
初めての小学校にドキドキ!?ジョージ王子の初登校をキャッチ
制服姿が父ウィリアム王子のときに負けない愛らしさ♡
エンタメニュース
シェア
この夏1番再生されたのは?「スポティファイ」人気曲ベスト20
トップに輝いたのは、ラテン系アーティストとカナダの人気歌手がコラボしたあの曲…!
エンタメニュース
シェア
【9月のテーマ】COSMO流!ナイトライフ
楽しい「夜遊び」、していますか?
カット寸前だった!?名曲「ムーン・リバー」誕生秘話
エンタメニュース
シェア
『ティファニーで朝食を』の主題歌は「カット寸前だった」!?
さらに、「オードリー以外の人に歌わせる」という案もあったそう…
エンタメニュース
シェア
新感覚エンタメ!「ミニ モエ」と体感するフエルサ ブルータ
コスモガールも熱狂♡シャンパン×驚異のパフォーマンスに酔いしれて!