GENKINGの「1日のビューティ習慣」

自分らしい美しさは、ハッピーなマインドがもたらしてくれる

もっと読む COSMO女子に教えちゃいます♡わたしの「キレイの秘密」
5 articles
アンジェリカ流の美習慣は"デトックス"がキーワード?
ラブリが実践する朝のルーティンとは?
ミスユニバース・ジャパンの美容法とは?

食べる習慣をなくすと、カラダが元気になる

ADの後に記事が続きます

朝が一番クリーンなので、その状態でご飯を食べると、酵素が消化に使われてしまうのでもったいないんです。朝ごはんを食べていた時期もあったけど、朝ごはんを食べることが習慣になっていただけだから、その習慣をなくして、朝ごはんを食べない生活にシフトしたら、頭の中もクリアになったし、朝から元気に動けるようになったんです。朝ごはんを食べないほうが、僕の体質には合っていたみたい。今は、水素水で水素サプリを飲むことと、酵素ドリンクを飲むことを習慣づけてます。

【ビューティスケジュール】

仕事の2時間前 水素水を飲んで水素風呂へ

起きる時間は不規則だけど、仕事の2時間前には起きて、水素水を飲みます。そして、水素水のシャワーを浴びて、余裕がある時は、水素が発生するパウダーを入れた湯船に浸かります。水素風呂に入ると汗がすごく出るんです。僕の生活には水素が欠かせません。お風呂を出る時は、冷水で肌を引き締めてから。そして、タオルドライする前に全身にボディオイルを塗って乾燥対策をしています。

【ビューティスケジュール】

2000 心がときめくアイテムを揃える

洗面台のラックを開けた時、自分が好きなブランド、好きなパッケージデザインのアイテムが並んでいたら、テンションが上がるよね!? だから、美容アイテムは心がときめくものを使うようにしています。そして、肌に直接触れるスキンケアは高級志向。その分、メイクアップコスメはプチプラで揃えてる。ヘアケアは、10日に1回は美容院に行ってトリートメントしているけど、家で使っているアイテムは、トリートメントより、シャンプーに力を入れています。洗う時の摩擦で髪が傷ついてしまうから、はじめに、ドラッグストアで買えるプチプラなコンディショナーで髪の毛をコーティングしてから、リッチなシャンプーで洗ってます。

【ビューティスケジュール】

2200 恋する心でモチベーションを作る

どんなにいいスキンケアアイテムを使っても、高級エステでメンテナンスしても、やっぱり心がハッピーじゃないとキレイになれない! 僕のハッピーの源は恋をすること。本気で人を好きになっている時って、自分でも知らないパワーが発揮されると思うし、美容を頑張るためのモチベーションにもなります。好きな人を思い浮かべながら寝ると、寝ている間にもキレイになってそう!

まとめ

「今は、11食が基本だけど、食欲が止まらない日は気にせず食べます」というGENKINGさん。人それぞれ体質や生活リズムがあるから、自分のペースで無理せず、キレイになっていけばいいというアドバイスをくれた。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
アシュリー・グラハムが明かす「メットガラ欠席」の理由
今年、赤いドレスで堂々デビューを果たしたアシュリー。昨年の出席を断念した真相とは…?
エンタメニュース
シェア
気軽に本格鑑定が受けられる!占いカフェ&バー4選
お茶やお酒を飲みながら、恋も仕事も素敵な未来が見えてくるかも♪
ハリー王子とキャサリン妃の、心温まる関係にキュン♡
エンタメニュース
シェア
ほのぼの♡ハリー王子とキャサリン妃の「姉弟愛」が素敵
まさに理想の姉と弟という感じ!
エンタメニュース
シェア
大人も夢中になれる!個性派水族館4選
"空飛ぶペンギン"に"クラゲバー"!?
エンタメニュース
シェア
うっとり♡世界陸上で見つけた23人のイケメンアスリート
その鍛えられた肉体と甘いマスクについ見惚れちゃう…!
羨ましい♡トルドー首相と奥様の「熱いキス」8連発
エンタメニュース
シェア
映画みたい!トルドー首相と奥様の「情熱的なキス」8連発
来世では、私を嫁にしてください♡
神技!全身どこでもフラフープを回せる女性に注目
エンタメニュース
シェア
全身どこでもフラフープ!神技を持つ23歳がすごい
新体操の経験はないというからオドロキ!
エンタメニュース
シェア
メロディー洋子が最近聞く音楽は?
名前の通り、自分の中に音楽があるというメロディ―洋子さん。最近チャンティングにハマっているとか。
エンタメニュース
シェア
モエ・エ・シャンドン片手に楽しむ♡人気の体験型エンタメとは?
「フエルサ ブルータ」最新作の公演がスタート! 観るならシャンパンが楽しめるVIP席で♡
エンタメニュース
シェア
【8月のテーマ】女たちの夏のエンタメ
編集部のエンタメに対する想いとは?