デミ・ロヴァート「セクシーな服を着て何が悪いの?」

摂食障害に世間からの批判…ツラい経験を経て、たどり着いた境地とは?

人気の記事

デミ・ロヴァートが先日、アメリカのビューティー雑誌『Allure』の表紙に登場

デミにとっての2015年は、5枚目のアルバム『Confident』を大ヒットさせ、飛躍の年となった。しかしコスモポリタン アメリカ版によると、『Allure』のインタビューでは、過去に患った摂食障害とプロポーションに対するコンプレックスについて語ったらしい。

ADの後に記事が続きます

「"摂食障害のことはもう話さないで"とか、"あなたが苦しんだのは十分わかったから、その話はやめて"とか言う人がいるのは知ってる。なぜなら、私自身がそういう過去について話すことに飽き飽きしているから」

続けて「実は昨年の夏からセクシーな服もトライするようになったんだけど、そしたら今度は"変わったわね…"とか、ネガティブな声も聞えてきて。まったくもう! 私だってセクシーな服を着てもいいでしょ? 自信を持って何が悪いの?と思ったわ」とも。

また<People>のインタビューによると、映画『キャンプ・ロック』に出演していたとき、ディズニー側から前歯のすきまを埋めるように言われたのだという。「今思えば、治さなければよかった。だって、すごくキュートで気に入っていたから」だそう。

とはいえ、こうした自分の体型やルックスへの自信はごくごく最近芽生えたものなんだとか。つい1年前までは、肌を露出するのに抵抗があったとのこと。

「私は腕でさえも見せることに自信がないの。だから今でも、ステージでタンクトップを着るのをためらうし、不安に思う。でもね、おかしいと思われるかもしれないけど、セクシーな服を着ることは、自分に対しての宣誓でもあるのよ。もう私はかつての自信のないデミじゃない!っていうね」

『Allure』の撮影後、デミは舞台裏での写真に「修正無し」というハッシュタグをつけてシェア。

「ありのままの自分」に自信を持つことの大切さを伝えたかった様子。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
アドリアナ・リマもヴィクシーモデルを辞める!?
海外セレブ
シェア
「もう無意味に脱がない」アドリアナ・リマ、ヴィクシー卒業!?
「浅はかな価値観の中で生きていくのに疲れたの。不公平だわ」
海外セレブ
シェア
セクハラ騒動を受けて…米アカデミーがメンバーへ「注意喚起」
「アカデミーには、行動基準に違反して、自分の地位、権力、また影響力を乱用する者の居場所はありません」
海外セレブ
シェア
ヘンリー王子との婚約に、メーガンの両親が心境を告白!
父トーマスの役割に注目が集まる中、「娘とヴァージンロードを歩けたら嬉しい」とコメント。
大注目モデル、エミリー・ラタコウスキーの大胆なヌード インスタ画像
海外セレブ
シェア
とことん大胆!モデル、エミリーの美ヌード19
この豪快な脱ぎっぷりには脱帽!
海外セレブ
シェア
圧巻!若手スーパーモデルだらけの「チャリティーカレンダー」
名編集長カリーヌ・ロワトフェルドが初めて手がけるカレンダーに、豪華な面々が集結!
今ファッション業界が注目するアジョワ・アボアー
海外セレブ
シェア
うつ病を越えて…今ファッション業界が注目するイットモデル
今年<モデル・オブ・ザ・イヤー>に輝いた、アジョワ・アボアーって一体誰!?
複雑!イギリス王室の「称号」にまつわるルール
海外セレブ
シェア
実は複雑!イギリス王室の「称号」にまつわるルール
シャーロット王女の娘は「プリンセス」にはならないらしい…なぜ?
海外セレブ
シェア
メーガン・マークルとキャサリン妃の初公務を徹底比較!
女優からロイヤルファミリーの一員となったメーガン、世間の反応は…?
ファーギーがドラッグを克服した過去を告白
海外セレブ
シェア
「もうこんな生き方したくない」ファーギーに薬物依存の過去
取り立て屋に追い回され、薬物依存から抜け出せなかった暗黒時代が壮絶すぎる…
海外セレブ
シェア
セレブも緊急避難…ロサンゼルスで山火事が発生
パリス・ヒルトンやリア・ミシェルも避難対象に…