人気俳優がインスタで訴えた「紫外線」の怖さ

『X-MEN』のヒュー・ジャックマンが、5度目の皮膚がん切除手術をSNSで告白

人気の記事

SNSでは日々、多くのセレブがセルフィーを公開しているけれど、そのほとんどは仕事現場の様子や日常のたわいもないこと。だけどヒュー・ジャックマンが先日投稿したセルフィーには、見る人に皮膚がんの怖さと予防を訴えるのに十分なインパクトが…。

ADの後に記事が続きます

「日焼け止めを使わないとどうなるかっていう例が、これだ。基底細胞がんだよ。がんの中では軽度のものだけど、重大なことには変わりない。みんなもどうか、日焼け止めを使い、定期的に検査を受けてほしい」

コスモポリタン イギリス版によると、実はこれ、5度目の皮膚がんを切除した直後のヒューの写真らしい。彼は2013年11月に初めて皮膚の基底細胞がん(皮膚の表皮にできるがんの一種)だと診断されてから、これまで4回にわたり切除手術を受けていた。一方で、2015年の<People>とのインタビューでは、日焼け止めを使っていなかったことも告白していたそう。

「(皮膚科医の)マイケル・アルボム医師は、僕がかかったのは皮膚がんの一種で、がんの中ではまだマシな種類のものだと説明してくれた。この基底細胞がんとは、付き合っていかないといけない。がん細胞は成長するので、そのたびに取り除かないといけないんだ」

非メラノーマ皮膚がんの7割以上を占めるという基底細胞がん。その原因の95%は、紫外線を浴びることだそう。がん自体はさほど攻撃的ではないものの、そこから命に関わるようながん細胞に変化する可能性もあるのだとか。そのため日常的に紫外線を浴びる環境にいる場合は、定期的に検査を受け、日焼け止めを使うことが大事みたい。

皮膚がん患者の多い、南半球のオーストラリアで生まれ育ったヒュー・ジャックマン。とはいえ、日本に住む私たちも紫外線や日焼けに気を配ることは必要なはず。まずは毎日日焼け止めを使うことから始めてみよう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
女性に力を!カーラが取り組む4本のドキュメンタリー
いじめや差別、暴力に立ち向かう女性たちにフォーカスした映像を公開へ!
海外セレブ
シェア
笑顔にノックアウト♡ジョージ王子のヘリコプター体験
ヘリに乗って興奮する姿がかわいすぎる!そしてそのときシャーロット王女は...?
海外セレブ
シェア
J.Loの豪華バースデーパーティーが楽しそう!
今月48才の誕生日を迎えたジェニファー・ロペスを彼のアレックス・ロドリゲスが祝福♡
海外セレブ
シェア
しっぽや水かきも!?セレブたちの個性的なボディーパーツ
これもチャームポイント! 彼らにとってもお気に入りのパーツみたい♡
こんなにいた!セレブ界の「そっくり親子」18組
海外セレブ
シェア
似てるwセレブ界の「そっくり親子」18連発!
やはりセレブのDNAは強かった!?
クリステン・ベルが考える「真の優しさ」とは
海外セレブ
シェア
夫からの叱咤がきっかけ!『アナ雪』女優が語る「真の優しさ」
夫に「君はクレイジーだ」と言われて気が付いた、「親切心」と「優しさ」の違い。
カーラ・デレヴィーニュが坊主頭になった本当の理由
海外セレブ
シェア
カーラ・デレヴィーニュ、髪を剃ったもう1つの理由を告白
映画の役作りだけではなかった!? 秘められたカーラの思いとは…?
エド・シーランはTwitterに戻らない!?
海外セレブ
シェア
エド・シーラン、やっぱり「Twitterは嫌い」?
大ヒットドラマへのカメオ出演が話題になったエド。誹謗中傷の多さにTwitterを削除!?
ケイトリン・ジェンナー 政治家に?
海外セレブ
シェア
LGBT活動家ケイトリン・ジェンナー、政治家になりたい!?
カーダシアン家のパパことケイトリンが、ラジオで発信した政界進出への野望とは…
海外セレブ
シェア
【世界一稼ぐモデル】ジゼル・ブンチェンの7つの秘密
スカウトされた場所が驚き!以外と知られていない彼女の素顔とは...。