人気俳優がインスタで訴えた「紫外線」の怖さ

『X-MEN』のヒュー・ジャックマンが、5度目の皮膚がん切除手術をSNSで告白

人気の記事

SNSでは日々、多くのセレブがセルフィーを公開しているけれど、そのほとんどは仕事現場の様子や日常のたわいもないこと。だけどヒュー・ジャックマンが先日投稿したセルフィーには、見る人に皮膚がんの怖さと予防を訴えるのに十分なインパクトが…。

ADの後に記事が続きます

「日焼け止めを使わないとどうなるかっていう例が、これだ。基底細胞がんだよ。がんの中では軽度のものだけど、重大なことには変わりない。みんなもどうか、日焼け止めを使い、定期的に検査を受けてほしい」

コスモポリタン イギリス版によると、実はこれ、5度目の皮膚がんを切除した直後のヒューの写真らしい。彼は2013年11月に初めて皮膚の基底細胞がん(皮膚の表皮にできるがんの一種)だと診断されてから、これまで4回にわたり切除手術を受けていた。一方で、2015年の<People>とのインタビューでは、日焼け止めを使っていなかったことも告白していたそう。

「(皮膚科医の)マイケル・アルボム医師は、僕がかかったのは皮膚がんの一種で、がんの中ではまだマシな種類のものだと説明してくれた。この基底細胞がんとは、付き合っていかないといけない。がん細胞は成長するので、そのたびに取り除かないといけないんだ」

非メラノーマ皮膚がんの7割以上を占めるという基底細胞がん。その原因の95%は、紫外線を浴びることだそう。がん自体はさほど攻撃的ではないものの、そこから命に関わるようながん細胞に変化する可能性もあるのだとか。そのため日常的に紫外線を浴びる環境にいる場合は、定期的に検査を受け、日焼け止めを使うことが大事みたい。

皮膚がん患者の多い、南半球のオーストラリアで生まれ育ったヒュー・ジャックマン。とはいえ、日本に住む私たちも紫外線や日焼けに気を配ることは必要なはず。まずは毎日日焼け止めを使うことから始めてみよう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
王室嫁入り準備?メーガン・マークルがSNSを削除!
王室メンバーは個人名義のSNSを持っていないけれど、ケンジントン宮殿のアカウントを活用中!
体型批判を受けて…ヴィクシーモデルの「自分を愛する決意」
海外セレブ
シェア
「これが今の私の体!」ヴィクシーモデルが体型批判に反論
人気モデルのニーナ・アグダルが、仕事相手からの体型批判によって気づいた「大切なこと」とは?
国際結婚セレブ婚
海外セレブ
シェア
実はこんなにいた!日本人と交際・結婚した海外セレブ
日本人女性って、モテる!?
「スパイス・ガールズ」にまつわるトリビア22連発!
海外セレブ
シェア
伝説のガールズグループ「スパイス・ガールズ」22の真実
実は『SATC』に出演したメンバーがいた!?
女優とのギャラ格差問題受け俳優がギャラを全額寄付 ミシェル・ウィリアムズ マーク・ウォールバーグ
海外セレブ
シェア
「ギャラ格差」問題を受け、人気俳優が1.66億円を寄付!
『テッド』などで知られる俳優マーク・ウォールバーグの英断に、世界中から称賛が!
海外セレブ
シェア
メーガン効果で即完売!初公務のセーターのお値段は?
イギリスの量販チェーン店、マークス&スペンサーのアイテムが2時間で売切れ!?
海外セレブ
シェア
セクシーすぎる♡イリーナ・シェイクの悩殺ショット32
今や1児の母となったイリーナの、パーフェクトボディをインスタグラムからチェック♡
海外セレブ
シェア
不遇の死から20年…ヴェルサーチの創設者にまつわる8つの真実
モード界に影響を与え続けるジャンニ・ヴェルサーチの生涯を振り返り!
海外セレブ
シェア
お国柄が出てる!?アメリカ&イギリスで人気の名前ランキング
「ドナルド」の順位は果たして…?
クリスティ・ブリンクリー
海外セレブ
シェア
将来こうなりたい!63歳モデルのバカンス写真が素敵♡
実は整形を告白しているクリスティ。でも、このいくつになってもハッピーなオーラに憧れる!