ミシェル夫人、「何でもツイートするのは良くない」とコメント

それってもしかしてトランプ大統領のこと…?

人気の記事

20171031日(現地時間)にアメリカ・シカゴで開催された、オバマ・ファウンデーション・サミットで詩人のエリザベス・アレクサンダーと対談したミシェル・オバマ元大統領夫人。SNSの話題になるとミシェル夫人は「個人的な意見があっても、無責任に発信してもいいというわけではない」「思ったことをそのまま口にするのはあまり良くないこと。何でもかんでもツイートすればいいというわけではない」とコメント。そのドナルド・トランプ大統領への批判ともとれる発言に会場は笑いと拍手に包まれたという。

ADの後に記事が続きます

会場の反応に対しミシェル夫人は「ある特定の人物のことを話しているわけではないのよ。私たちみんなの話をしているの」と弁解。でも「投稿する前によく考えて、文字の打ち間違えはチェックしておかないとね。あと文法を間違えてはダメ」と笑いながら語ったのだそう。

文字の打ち間違え&文法のミスといえば、トランプ大統領。度々間違えを指摘されるトランプ大統領は、今年5月にも自身のツイッターに「絶え間なく続くネガティブなメディアのcovfefe」というメッセージを投稿。その後SNSでは謎の単語「covfefe(コブフェフェ)」をめぐり、「何かの暗号では?」など、さまざま憶測が飛び交った。

それからミシェル夫人は男女の役割について、「私たちは女性たちを強い女性に育てたいと思っている。でも男性は別。傷つけたくないから、彼らを守ってしまう傾向がある。それは私たちにも責任があるのかもしれない」と語り、「強い男性がいるのはとても頼もしい。でも男性の強さって何だと思う? 人をリスペクトする心? 責任感? それとも思いやり? 私たちは男性を守りすぎて、彼らの権利や役割を奪ってしまっているのかもしれない。そのせいで自己中心になってしまうのかな?」と会場に問いかけた。

そして悩める若い男性たちに対しても次のように助言。「私たち女性は、女性同士で助け合い、お互いに間違いを正したりする」「男性も私たちのように自分の悩みや問題を話し合えるような友達を見つけて欲しい」

会場を一瞬にして引き込み、パワフルなスピーチを披露したミシェル夫人。ファーストレディの座から退いたものの、今でも積極的にさまざまな慈善活動や講演会に参加している。彼女の発言や活動に対する注目度は今後も高まりそう。

この翻訳は、抄訳です。

TranslationReiko Kuwabara

FromElle

More from Cosmopolitan Japan:
アジアンルーツを持つセレブ13人
海外セレブ
シェア
この人も!?実はアジアンルーツを持つ12人のセレブたち
日本、中国、フィリピンなど、アジアとの繋がりがあるセレブをご紹介!
セレーナとニック・ジョナスの"最悪だったデート"
海外セレブ
シェア
セレーナが暴露!元彼ニック・ジョナスとの「最悪デート」
ティーンの頃に交際してた2人には、ほろ苦い思い出があるようで…(笑)
海外セレブ
シェア
キーラ・ナイトレイ、現代が舞台の映画には出演しない!?
時代ものの映画に多く出演しているキーラ。その理由は描かれる女性像にあった!
性的虐待被害を告白した体操選手に罰金の可能性が!? マッケイラ・マロニー ラリー・ナサール被告
海外セレブ
シェア
「性的虐待を証言」で罰金!?セレブたちが被害者のサポートを表明
裁判での証言は「秘密保持契約」違反!? この事態にセレブが「罰金は私が代わりに払うわ」。
海外セレブ
シェア
米女優が「すべてを見てきたわ」とセクハラ問題にコメント
40年に渡り映画界で活躍するシャロン・ストーン。「不快に感じたこともあるのでは?」との質問に…。
似てる!他のセレブに間違えられちゃったセレブ19人
海外セレブ
シェア
本人も認めた!?他のセレブによく間違えられるセレブ19人
間違える気持ちも分かる…(笑)
キム・カーダシアンに第3子が誕生!
海外セレブ
シェア
出産に立ち会いも!キム・カーダシアンに待望の第3子誕生
ノースちゃんとセイント君に、妹が誕生♡
海外セレブ
シェア
運命のカップル♡「ゼイン&ジジ」38のラブラブな瞬間
祝・交際2年! 2人の愛の軌跡を追うプライベートショットをチェック♡
海外セレブ
シェア
後悔して…ない!?過去の「奇抜なスタイル」にベッカムがコメント
「ド派手な着こなし」で世間の話題になっていたベッカム。時代を先取った着こなしをしていたことも…!
海外セレブ
シェア
女王が明かす「ジョージ王子&シャーロット王女」の兄妹関係
主導権を握っているのは…シャーロット王女!?