キャサリン妃が公務に復帰!つわりに苦しみながらも笑顔で参加

妊娠発表後、初の公務活動に王室ファンたちも大喜び。

人気の記事

20171010日(現地時間)にバッキンガム宮殿で開催された、世界メンタルヘルスデーのチャリティイベントに出席したキャサリン妃。第3子を妊娠中であると発表されて以来、約6週間ぶりに公務に復帰した。

キャサリン妃がこの日に選んだのは、テンパリー ロンドンのレースドレス。ちょっぴり膨らんだお腹も披露したのだそう。そんな彼女に対し王室ファンは「公務に復帰できるほど、体調が回復しているようで良かった!」と喜びのコメントをSNSに投稿。でも中には、「全然妊娠しているように見えない」や「妊娠しているなんて信じられない。細すぎる」とキャサリン妃の体型を批判する声も上がったという。さらには「栄養失調で拒食症になったみたい」や「衰弱している」と攻撃する人も…。

ADの後に記事が続きます

それに対しキャサリン妃のサポーターたちは、つわりに苦しみながら公務に参加したことを称え、お腹の大きさを非難する人たちの無知さと残酷さを指摘。またメンタルヘルスの慈善団体マインドの代表を務めるスティーヴン・フライも「キャサリン妃が通常よりも重いつわりに苦しんでいると聞きました。そんな中、今回のイベントに参加していただき、大変光栄に思っています」と感謝の気持ちを伝え、「バッキンガム宮殿内のシャンデリアや肖像画の前でメンタルヘルスについて話し合うということ。それは我々にとって重要な意味をもち、メンタルヘルス問題への取り組み方や人々の考え方が変わってきたことの証だと思います」と語った。

メンタルヘルスの慈善プロジェクト「Heads Together」に取り組むキャサリン妃、ウィリアム王子、ハリー王子にとってメンタルヘルスは重要な問題のひとつ。ウィリム王子とハリー王子は、同日の午前中にもセント・ジェームズ宮殿で「Heads Together」の活動報告やキャンペーンで得た成果を祝うレセプションパーティを開催し、その活動に関わった人たちを招待している。

英『ハロー!』誌が入手した情報によると「キャサリン妃の体調は少しずつ良くなっているけれど、つわりはまだ続いている」とのこと。でも「公務に参加できて嬉しかった」とキャサリン妃が喜んでいたと報じた。完全には回復していない様子だけど、元気そうな姿が見られて安心した人も多いはず。次の公務は発表されていないけれど、それまではゆっくり休んで欲しい。

この翻訳は、抄訳です。

TranslationReiko Kuwabara

FromElle UK

関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
ウィリアム王子とジョージ王子
海外セレブ
シェア
ジョージ王子が学校で食べる「給食」メニューがすごい!
お、美味しそうな…
アドリアナ・リマもヴィクシーモデルを辞める!?
海外セレブ
シェア
「もう無意味に脱がない」アドリアナ・リマ、ヴィクシー卒業!?
「浅はかな価値観の中で生きていくのに疲れたの。不公平だわ」
海外セレブ
シェア
セクハラ騒動を受けて…米アカデミーがメンバーへ「注意喚起」
「アカデミーには、行動基準に違反して、自分の地位、権力、また影響力を乱用する者の居場所はありません」
海外セレブ
シェア
ヘンリー王子との婚約に、メーガンの両親が心境を告白!
父トーマスの役割に注目が集まる中、「娘とヴァージンロードを歩けたら嬉しい」とコメント。
大注目モデル、エミリー・ラタコウスキーの大胆なヌード インスタ画像
海外セレブ
シェア
とことん大胆!モデル、エミリーの美ヌード19
この豪快な脱ぎっぷりには脱帽!
海外セレブ
シェア
圧巻!若手スーパーモデルだらけの「チャリティーカレンダー」
名編集長カリーヌ・ロワトフェルドが初めて手がけるカレンダーに、豪華な面々が集結!
今ファッション業界が注目するアジョワ・アボアー
海外セレブ
シェア
うつ病を越えて…今ファッション業界が注目するイットモデル
今年<モデル・オブ・ザ・イヤー>に輝いた、アジョワ・アボアーって一体誰!?
複雑!イギリス王室の「称号」にまつわるルール
海外セレブ
シェア
実は複雑!イギリス王室の「称号」にまつわるルール
シャーロット王女の娘は「プリンセス」にはならないらしい…なぜ?
ファーギーがドラッグを克服した過去を告白
海外セレブ
シェア
「もうこんな生き方したくない」ファーギーに薬物依存の過去
取り立て屋に追い回され、薬物依存から抜け出せなかった暗黒時代が壮絶すぎる…
海外セレブ
シェア
セレブも緊急避難…ロサンゼルスで山火事が発生
パリス・ヒルトンやリア・ミシェルも避難対象に…